無料ブログはココログ

« 大浦湾に今日もブロック投下-ワジワジ日記(17年2月16日) | トップページ | 美ら海壊すな!海と陸との連帯大行動(17年2月18日) »

2017年2月19日 (日)

わざわざ丘に登ったが、目的は達成されず(17年2月17日)

2017年2月17日。曇。今日は辺野古テント番。

8時15分、カヌーチームが大浦湾の現場に出て行った。巡視船が辺野古沖合いに1隻停泊中。

因みに16日は、辺野古・大浦湾には不在。オスプレイが墜落した安部(あぶ)側に見えた。どうしたかと不審に思っていたのだが、今朝の新聞でなぞが解けた。16日、米軍が墜落現場付近で残骸を探していたと報じられていた。ただし何故海上保安庁がそこにいるのかは不明。①米軍の活動を見守るため。②米軍を起訴する話もあるので、その捜査の一環、③墜落に抗議する動きを牽制したり、押さえ込むため。正解は?

 9時。こちらの船から無線が入ってきた。今日は波が高いと。カヌーで大浦湾をわたるのは危険と。

 ふとテント前の波打ち際に目をやれば、

Imgp2939_1280x851
Imgp2943_1280x851

大きさは2センチから5センチほど。海藻なのだろうが。「大浦湾の生きものたち」(ダイビングチーム/すなっくスナフキン編 南方新社刊 2000円+税)をみたら、「フクロノリ」と判明。またインターネットで検索したら千葉大海洋バイオシステム研究センター銚子実験場制作の「海藻・海草標本図鑑」http://chibadai.flier.jp/algae/algae/kaisou/tyairo/fukuronori/fukuronori.htm でも確認。褐藻類だとある。

9時24分、無線から2個目のブロックが落とされたと。9時29分、3個目と。今日はやけにハイ・ペースだ。

 10時頃、私は瀬嵩の丘に出かけた。丘の上からブロックを何箇所落としたかを確認したいと思ったのだ。落とした場所に赤いブイが設置されているので数えてみたかったのだ。だが敢え無く敗退。波が高く、半逆光なものだから、ブイなのか波の影かの識別がつかない。しかし来た以上何らかの成果を欲しい。

 Imgp0814_1280x851
海保の浜側のブロックを積んだ台船。

Imgp0818_1280x851
航路側の作業台船。10時19分。

Imgp0828_1280x851

辺野古崎の作業の様子。土砂等の置き場で重機が動いている。何を始めているのか?要調査。

Imgp0832_1280x851
作業台船2隻。奥はクレーンを下ろした。10時37分。

Imgp0836_1280x851
今日もフロートの点検・補修作業をやっている。10時37分。

Imgp0852_1280x851
10時55分。場所を移動している。

Imgp0861_1280x851
手前(瀬嵩側)にこちらの船が監視中。右は海保のGB。11時1分。

Imgp0864_1280x851
平島側にGBがぎっしり。多分カヌーチームがいるのだろう。11時3分。

Imgp0872_1280x851

また落としている。11時6分。腹立つ。しかしこれで、甲板に残りなし。

11時頃、この丘に見慣れぬ人が上がってきた。聞けば那覇から来ましたと。工事の様子を心配になって、わが目で見に来たと。ありがたい。一通り現場の様子を解説。

初期の目的を達成できなかったので、パノラマ写真を撮ってみた。

Imgp2946_1280x851
Imgp2948_1280x851

10時46分撮影。

12時過ぎに辺野古テントに戻った。午後は海上行動も終わり(作業が終わったようなので)、静かに過ごした。
















« 大浦湾に今日もブロック投下-ワジワジ日記(17年2月16日) | トップページ | 美ら海壊すな!海と陸との連帯大行動(17年2月18日) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69658078

この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ丘に登ったが、目的は達成されず(17年2月17日):

« 大浦湾に今日もブロック投下-ワジワジ日記(17年2月16日) | トップページ | 美ら海壊すな!海と陸との連帯大行動(17年2月18日) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30