無料ブログはココログ

« わざわざ丘に登ったが、目的は達成されず(17年2月17日) | トップページ | カヌー練習の中から(17年2月19日) »

2017年2月20日 (月)

美ら海壊すな!海と陸との連帯大行動(17年2月18日)

2017年2月18日。晴れ。今朝、辺野古の「テント2」に続々と人が集まってきた。船団10隻、カヌー23艇になる。今日のカヌーメンバーは、日曜日のカヌー教室に通っている顔も見える。

 私は船団メンバーに組み込まれていなかったが、S船長がブルーの船に乗れということで、一足先に辺野古から大浦湾へ向かう。

Imgp2962_851x1280
漁港を出たらこうだ。8時13分。平島、長島方面。

長々を抜けて大浦湾に入る。

Imgp0907_1280x851
フロートをグルッと回りこんで弾薬庫下に。もう作業をやっている。8時59分。

Imgp0920_1280x851

クレーンの台船は2隻ともレジャービーチそばに係留中。9時1分。左のブロックは「AB‐R17」(指定の設置場所が決まっている)。

Imgp0927_1280x851
弾薬庫下で、アルソックのお兄さんが、「ここは制限区域だから出てください」とまじめに警告して来る。哀れ。9時2分。

Imgp0932_1280x851
潜水士がフロートの柵を直している。海ヲ壊すための労働は哀れだ。9時3分。

9時過ぎから、作業台船が沖に移動していく。

私達は瀬嵩前に戻る。カヌーチームも出てきている。

Imgp0956_1280x851
フロートがぐにゃぐにゃしているから、丁度海保を挟み込む形に。9時36分。

Imgp0963_1280x851
鉄柵にバナーを張る。9時37分。ちょいと小気味いい。

Imgp2966_1280x851
9時42分。

Imgp0973_1280x851

9時44分。

Imgp2977_1280x851
9時49分。準備が整った。

Imgp0987_1280x851

カヌーチーム、瀬嵩の浜のそばに移動。10時4分。

陸で集会が始まっている。海ヲ壊すな!未来を守ろう!

Imgp0990_851x1280

連ダコが上がっている。我々の気勢も上がっている。10時11分。

Imgp2999_1280x851
海と陸とも交歓。10時16分。

Imgp0992_1280x851

船の上からも陸のシュプレヒコールに呼応する。10時14分。

Imgp0996_1280x851
10時16分。

Imgp1001_1280x851
10時49分。このバナーはゲート前の皆さんが作ってくれたもの。「ゲート前も海の上も心はひとつ」。嬉しいね。

Imgp1002_1280x851
しかし沖ではブロックが投下されている。10時53分。今こうしているときも海が壊されているのだ。生物たちが悲鳴をあげているだろう。

Imgp3017_1280x851
集会が終わり、フロート沿いにカヌー、船団が海上パレード。11時6分。内側に海保GB10隻余り、マリンセキュリティ5,6隻。

Imgp3026_1280x851

未来を守り、私たちの海ヲ取り戻そう。11時15分。未来に希望の持てる集会になった。

陸に300名。海に70名。

ブルーの船は辺野古に帰る。

まだまだ長い長い闘いが続く。頑張りぬこう。必ず勝つ。

午後は疲れて、休憩だ。


















« わざわざ丘に登ったが、目的は達成されず(17年2月17日) | トップページ | カヌー練習の中から(17年2月19日) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

N様
 
 こちらこそ、いつもきていただいて、ありがたいです。今回は、少々写真の撮り方についても話ができたので、良かった。ただ海の上にいるときは、こちらに余裕がなかったと、反省しています。これにこりずに、またきてください。
 怒り、悲しさ、やるせなさ、本当にそうですね。こうしたことを含めて、悔しい思いに捕らわれます。
 「勝つ方法は、諦めないこと」といいますが、この中には、怒り、悲しさ、やるせなさ、悔しさなどを反芻しながらやっていく私たちの執念深さが重要です。
 この海を見ていたら、決して負けられないですよ。頑張りましょう。

 海上パレード圧巻です!「ゲート前も海の上も心は一つ」、そして、今以上に「沖縄と本土は一つ」を広げられるよう、それぞれの地で行動していきたいですね。私が海上パレードを知ったのは沖縄に到着してから、その前日に奈良に帰ってしまう現実にヘコみました・・・。15日、約12年ぶりに辺野古の海に出ました。吸い込まれるような辺野古ブルーにため息が出ましたが、場所によって海底の様子が色々に見えて、これが多様性の源なんでしょうね。

 13日からの5日間お世話になりました。たまにしか訪れることができない私を温かく迎えて頂いて、私の行動にとってもすごく励みになっています。
 今回可能な限りゲート前での抗議に参加しましたが、機動隊のごぼう抜き本当に暴力的ですね。けどそれ以上に、怒りもですが悲しさとやるせなさで一杯になります。他国の人殺しの為の施設を、私たちの海に私たちの税金で造り、それを巡って日本人同士がこんな行動に駆り立てられて。
 あんなにきれいな海と生き物が取り返しのつかないことになる前に、何としても止めましょう!職場でも今回の報告会ができるよう現在調整中、一人でも多くの職員に広めたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69661139

この記事へのトラックバック一覧です: 美ら海壊すな!海と陸との連帯大行動(17年2月18日):

« わざわざ丘に登ったが、目的は達成されず(17年2月17日) | トップページ | カヌー練習の中から(17年2月19日) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31