無料ブログはココログ

« 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) | トップページ | 博治たちの早期釈放を求めて »

2017年2月25日 (土)

予想外に多くの皆さんがやってきた(17年2月24日)

2017年2月24日。曇。やや寒い。船1隻、カヌー4艇。

 まだ天候が回復せず、海に出るメンバーも少なかった。自分は別件で夜なべ仕事に追われており、早朝おきるパターンができていない。

 今朝は9時頃、東京の友人が1名来てくださいました。私はまだダルくて、ぼーっとしか対応できず、申し訳ありませんでした。午後から宮古島に行くと。宮古島は、今大いに行って欲しい島であり、一人でも多くの方々が係わるべき島です。

 シュワブの浜からは今日も作業の音が聞こえていた。昨日の続きかと、余り気にとめていなかった。

Imgp1084_1280x851
テントから遠めで見たら昨日の車輌と違うものを使っている。ブルはブルだが。10時34分。同時刻、沖合いをオスプレイ1機が高江方面に飛び去った。

Imgp1094_1280x851
バックから見ると。

Imgp1097_1280x851

これは昨日の車輌だ。この2台で、結局整地していたのだった。これから何をするためだろうか。要注目。

午後、那覇地裁前で山城博治さんらを解放せよとの集会・申し入れ・デモがある。海上行動メンバーも参加。私も行きたいと思いながらも、今日はテント番が少ない日。どうしようかと思いながらもテントに残ることにした。

 結果は大正解。昼すぎから予想外に来訪者が多く、絶えなかった。少人数のグループ、個人の集まりだったが、東京・川崎・三重・大阪・和歌山・富山・山口・東京の皆さん。これは私が説明した人だけでです。30分~60分ほどをそれぞれに話した。皆さん、熱心にメモをとる人もいて、聞いてくださった。

 正直に言って、私はこの説明で何をどう話せばいいのか、思い悩んでいる。どうしたらいいのかと。まず具体的に見えることから、聞こえることから入ろうと。目の前の辺野古川河口の話から始める。干潟の話、赤土の流失の話。如何なる環境があるから、この海の水質が維持されているのかなど。無論、現在進められようとしている日米の軍事プログラムや過去の戦争から見えてくることなども。

 大切なことは来訪者の皆さんの問題意識とどうすりあわせできるか。此処の接点ができれば、話は弾む。これができないと、どうも話が濁る。多数でおいでになると、無論様々な方々がいて、難しい。無難にすませてしまいがち。

 昨日最後にきた東京の若者3名。朝、那覇に着いて嘉数、読谷(シムクガマ)そして、辺野古だと。1名がなかなかしっかり学んできており、彼による事前学習もあったようで、皆さんしっかりしている。

 短かい日程での来訪の際は、ゲート前で頑張るだけでなく、折角なのだから、きちんと闘う姿勢を考える学びが重要だと思う。非暴力の闘いが形骸化するようなことがあってはならない。逆へイトになっていないか、しっかり点検して欲しい。抗議することと、ののしることは違うのだ。

 今日も実弾射撃訓練が続けられていた。風向きによって、まだらに聞こえていたが。それにしても銃撃が重なるときは、言葉で表現しようがないほどだ。ダンとかドンでなはい。銃弾を大きなバケツからまとめてひっくり返したような嫌な音だ。また3連の発射音も聞こえていた。これはドン・ドン・ドンとくる。小型の対地ミサイルだろう。

 

Imgp1102_1280x851

合間に巡視船を確認。PL65でした。「しれとこ」だよ。第1管区、北海道から。船員は暖かい!なんて、言っているのだろうか。片道2000数百キロも航行してきたのか。税金の無駄使いだな。

 私の説明は16時15分ぐらいまで続いたのでした。帰りの車中、「ヤマヒデさんのは全面展開になるからな」とK先生に言われてしまいました。だっからよ。

« 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) | トップページ | 博治たちの早期釈放を求めて »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69718964

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外に多くの皆さんがやってきた(17年2月24日):

« 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) | トップページ | 博治たちの早期釈放を求めて »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31