無料ブログはココログ

« 高江周辺の工事は終わらない | トップページ | 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) »

2017年2月24日 (金)

やっぱりね(17年2月23日)

2017年2月23日。曇(一時小雨)。

 ちょいと遅刻。夜中の2時30分まで仕事していると、さすがにこたえる。

 昨夜の豪雨だから、辺野古川も赤土の流出が酷いだろうと思っていたら、やっぱりだ。

 Imgp3136_1280x851

たっぷりと赤土が流れている。8時34分。まだ救われるのは、今が満ち潮時だから、河口からの流出をあるていど防いでくれている。上流が実弾射撃場であり、中流部の斜面は荒地のため、赤土は流れたい放題。

朝から射撃音が聞こえてくる。夕方まで続いていた。

孝子さんが緑色の陸棲の貝がいたというのでその辺りを見に行った。見当たらない。草むらにでも隠れたか。ついでに松田浜に。

Imgp3138_1280x851_2

もっと横文字のバナーが欲しい。

Imgp3141_1280x851

Tシャツの。大胆な絵柄。背後にヒトが立っているかのようで、目立つ。誰がつくってきたのだろう。

Imgp3142_1280x851

「花がすき、うたがすき、平和がすき、子どもがすき」。単純だが、そうだよね。

戦争やりたいヒトたちは、どうなんだろう。金が好き、硝煙が好き、廃墟が好き、殺しが好き、なのかな。虚しさも金で購うのだろうか。生きるって哲学が、問いがないのだろう。

因みにこの写真はフェンスの網が出る瞬間を狙って撮っています。

Imgp3145_1280x851
この左側を含めると100枚を越えている。

Imgp1055_1280x851

突然米軍のゴムボート4隻が海に飛び出した。近くに居た作業船が大揺れ。避難した。11時12分。米軍て、配慮のハの字もないのか。付近は演習区域だが、我が物顔だ。

午後、再び浜へ。

Imgp1057_1280x851
今日は強風波浪注意報がでているのに、作業は進められていた。ブロックも落としていたらしい。警戒船も出ていた。13時4分。私たちは、朝から海上行動を中止。

Imgp1062_1280x851

朝からずっとゴーゴーやっていた。土砂の、大人のいたずら? 13時6分。

Imgp1063_1280x851_2
キャタピラー・ブルドーザーの練習のようだ。こんなのも虚しい技だね。

大昔、経済学でやった。穴を掘って、埋めて、また掘る。戦争は壊して造って壊す。人の、生物の命は再生できないのだが。知らんぷり。否、称揚する。人間を甞めているのだ。

さっきから豊原方面でオスプレイの音。撮りに行く。坂を上がらないと、見えない。途中で諦める。

Imgp1079_1280x851
辺野古川河口の対岸にクロサギ。じっと撮る。オスプレイよりもクロサギだろう。14時30分。

Imgp1083_1280x851
やっと出た。15時35分。テントから豊原上空。今夜はまた夜間訓練をやるのではないかな。

帰りがけの車内で、大型ヘリCH-53が辺野古の集落の上を低空で国立高専の上に上がるのを見た。そこに住民が住んでいることをまるで考えない彼らの思考回路とは何なのか?! ここを戦場に見立てて訓練しているからなのだ。

今日の廃弾処理(爆破)11時47分、2回、12時28分、2回、13時5分、1回、13時38分、1回、14時5分1回。突然ドカン!!とくるので、心臓によくない。護岸などに立っていたら、落ちそうになる衝撃音だ。











« 高江周辺の工事は終わらない | トップページ | 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69706930

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりね(17年2月23日):

« 高江周辺の工事は終わらない | トップページ | 旅企画を練っていました(17年2月24日夜) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31