無料ブログはココログ

« フェンスを巡って(17年2月10日) | トップページ | コンクリートブロックの投下に抗議し、即時中止を求める沖縄防衛局行動 »

2017年2月13日 (月)

辺野古川河口が美しかった(17年2月12日)

2017年2月12日(日)晴れ。

今日は静かな日曜日。カヌー教室も担当者の都合でお休み。

Imgp2676_1280x851_2
テント前。河口の水が今日はやたらときれい。大潮で、潮が外洋から上げてくるとこうなることがある。9時57分。

Imgp2678_1280x851

10時。

そんなわけで、午前中はのんびりさせてもらった。静養。

午後から個人の来訪者が重なった。私も話をさせていただいた。

中に、辺野古の地元の女性が中国人の友人を連れてきてくれた。私はじっくりと話した。ここに造られようとしているのは、中国封じ込めのための陣形構築の一環だと。私達は、もはや一国が専横支配することは許されない時代に生きている、軍事力で他を圧倒することはできても、統治はできないし、力の対決の結果、破滅に向かうだけだ。日本であれ、米国であれ、ロシアや中国であれ、一国の独善的な支配の先を見通すことができるのであり、破滅ではなく、共存をめざす以外に人類の、生物の生存はありえない世界に生きているのですと。友好の関係を作りましょうと。

 その地元の方も熱心に話を聞いてくれ、質問も多数出されていた。こういう関係ができることは、明らかに希望につながる。

因みに、2月11日は米国の文学者の方がきていました。彼は日本語も堪能で、話ができました。60年代のキャンプ・シュワブに兵隊として在籍していた時間があり、辺野古を懐かしそうにしていました。

« フェンスを巡って(17年2月10日) | トップページ | コンクリートブロックの投下に抗議し、即時中止を求める沖縄防衛局行動 »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69591252

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古川河口が美しかった(17年2月12日):

« フェンスを巡って(17年2月10日) | トップページ | コンクリートブロックの投下に抗議し、即時中止を求める沖縄防衛局行動 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31