無料ブログはココログ

« これはもしかしたらオスプレイの飛行経路か?(17年3月23日) | トップページ | 今日は現場を離れて、原稿書きにまい進予定 »

2017年3月24日 (金)

お気に入りのコーヒーカップが破損-観光は平和でなければ

 一昨日のことだ。2001年11月に唐津で買ったコーヒーカップがどうも水漏れしている。拭いても拭いても水が出た。あぁ。ダメだ。何回か落としたので、皹が入りダメになったのだろう。残念至極だ。

 この一点は、2001年11月のイチョウの黄葉が美しい季節の旅先で買い求めたものだ。2001年と言えば、9月11日の米国でのテロ事件の衝撃がまだ覚めやらぬ頃だ。当事の沖縄はまさしく厳戒態勢が敷かれていた。お客さんはガラガラ。観光業者にとって、唯一の救い(?)は基地防衛に赴任した大勢の警察官が全国動員されただけ。修学旅行は多くの予定がキャンセルされた。観光客は軍都から逃げ出し、過剰警備もあってがらがら。飛行機も空席だらけだった。これは後できいた話だが、当事のバスガイドさんは沖縄で仕事がなく、九州まで出稼ぎに行ったと。

 唐津も伊万里も観光客は少なかったが、基地のないこちらは静かな旅行ができた。寂しいというか、寒々しい感じもしたが、武力で守られていない分、安心感を感じたものだ。そのとき買った、コーヒーカップだったのだ。

 私が観光は平和でなければ成り立たないと実感したのはこの時だった。それから沖縄では2014年の県知事選のときに翁長候補がこう主張したのだ。正に図星。同感だった。

 其れから時が経ち、ますます軍事化の流れが強まる中で、観光・平和産業と軍事化はどうなっていくのだろう。一方でクルーズ船の拡大がめざされながら、島々に基地建設が進んでいるのだ。これを矛盾していないと誰が言えるのだろうか。このことに気づかないふりをしているのだろう。

 文字通り、観光の基礎は人と人の繋がりだ。コーヒーを飲みながらお茶を飲みながら、話が弾む。商売も弾む。もっと国籍を超えて民族を超えた交流ができれば、これほどの平和産業はないのだが。

 

« これはもしかしたらオスプレイの飛行経路か?(17年3月23日) | トップページ | 今日は現場を離れて、原稿書きにまい進予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70026630

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りのコーヒーカップが破損-観光は平和でなければ:

« これはもしかしたらオスプレイの飛行経路か?(17年3月23日) | トップページ | 今日は現場を離れて、原稿書きにまい進予定 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30