無料ブログはココログ

« 横田基地へのオスプレイの配備の遅れの原因は整備員不足 | トップページ | 憲法ミュージカル 「キジムナー」公演準備が本格化 »

2017年3月17日 (金)

10日ぶりの辺野古から(17年3月16日)

 17年3月16日 曇 いつもの辺野古の海だが、違いも見える。

 8時20分から実弾射撃演習が始まった(昼前後に聞こえなくなった)。雲の上をジェット戦闘機の音が、何度も何度も頭を覆った一日。全く見えない分、ストレスフル。

テントの脇からほのかな香り。

Imgp1921_1280x851_2

小さな白い花。トベラかな。甘い香りが素敵。遠くフェンスの向こうに海兵隊員がたまっている。どうもゴムボートの訓練のようだ、2隻。

Imgp1922_1280x851_3

海沿いの道路からテントの案内板が一新されていた。

ただここのテントは漁港構内や松田浜にでてしまうと案外わかりづらいようだ。辺野古川沿い、漁港の突き当りです。

Imgp1927_1280x851

テント前の汀。波がぴちゃぴちゃ。ヤドカリがさらさら。きれいに波紋を残していました。

Imgp1931_1280x851

こちらもテント前。グンバイヒルガオの新芽。

Imgp3551_1280x851

大型ヘリの音と思い飛び出したら、沖合いを行く陸自のCH-47。最近珍しくなくなった。9時6分。

Imgp1933_1280x851

テント裏の道路沿い。つる性のヒルガオの仲間?。『日本の野生植物』(平凡社)にもそれらしいものは出ていません。はて?

久しぶりに松田浜へ。

Imgp1943_1280x851
皆さんから送られてきたバナーも芸達者なものが増えました。

Imgp1951_1280x851

想いがにじみ出ています。数もまた増えていました。

Imgp1968_1280x851

ハマウドもすっかり花が開いています。

今日のカヌーチームは大浦湾から辺野古側に戻ってきていました。

Imgp3570_1280x851
防衛局は潜水調査をしているようです。これに抗議。12時26分。

汚濁防止幕の設置作業はすすんでいるんだかいないのだか。置くだけで止めていないとの情報も入ってきています。

今日の私は来訪者に3回お話しました。10日ぶりでも概ねスムースに。ただ「岩礁破砕許可」の言葉がでてこず、その度に琉球新報の記事を探しました。国は3月末で切れるこの許可を再申請しないと。そのままやるのだと。国に不都合があれば、解釈を変えて、県の阻止の手を縛る。一貫して自治権を否定するやり口を突破しなければ、勝てません。

ゴゴゴーと聞こえてきたので、オスプレイかと思えば、CH-53が3機だ。高江方面から。

Imgp3575_1280x851

15時11分。
Imgp3584_1280x851
普天間に戻るのか。まだ途中でもやるのか。15時12分。

今日のゲート前はトラック16台が入ったそうです。其の度に機動隊が市民を排除だそうです。










« 横田基地へのオスプレイの配備の遅れの原因は整備員不足 | トップページ | 憲法ミュージカル 「キジムナー」公演準備が本格化 »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69955727

この記事へのトラックバック一覧です: 10日ぶりの辺野古から(17年3月16日):

« 横田基地へのオスプレイの配備の遅れの原因は整備員不足 | トップページ | 憲法ミュージカル 「キジムナー」公演準備が本格化 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30