無料ブログはココログ

« 体調、やや回復へ(17年3月14日) | トップページ | 山城博治さんへの一部接見禁止解除に(17年3月10日付け) »

2017年3月14日 (火)

裸の王様を嗤う(17年3月14日)

 17年3月11日、安倍首相は都内で行った東日本大震災の政府主催の追悼式典で、「原発事故」について、一言も触れなかった。このことは、福島県の内堀雅雄知事ですら、「県民感覚として違和感を覚えた」と苦言を呈している。またこの5年間行ってきた震災に関する記者会見も開かなかった。彼の頭の中には震災は過去のことであり、福島原発事故はなかったことになっているのだろう。

 こちらは沖縄に関する話。3月13日の国会・参院予算委員会。

問う者:山下芳生議員(共産)。先の日米首脳会談で、オスプレイの墜落事故ついて大統領に伝えたか?

答える者:安倍首相 「オスプレイに対する沖縄の気持ちなどを含めて話した。詳細は控える。在日米軍の事故などについて様々な課題があり、沖縄県民の気持ちもあるということは言っている」。

 続けてこう言った。「不時着水したオスプレイもいわば陸におりたわけでない。沿岸部だが、住宅地に降りたわけではないことを申し添えておきたい」。

○16年12月14日の私のブログ 

http://photoyamahide.cocolog-nifty.com/yamahideblog/2016/12/post-965e.html

 彼の頭の中を覘いてみたいね。沖縄のことなんか知りませんよ、俺は、かい。この発言はニコルソン4軍調整官の発言と重なる。彼は、安全な場所に降りた。搭乗員はよくがんばった。とか言っていたよね。

 安倍首相は16年12月13日21時30分頃墜落したオスプレイの事故を事故だと認識しておらず、遺憾のイの字すらない。美ら海に未だに残骸が残されているのだよ。これは、また事故が起きても俺は知らないぞというに等しい暴言だ。

 そもそも「降りた」のか! 落ちたのだろう。降りたならば、機体が3つに分解し、部品がばらばらに砕け散るのか。―認識能力ゼロ!―

 住宅の上じゃなかったが、あの海は、人の生活圏だ。サンゴ礁の海でもある。

 「申し添えておきたい」と開き直る首相。実は、米国様の臣下だから。こんな男に「沖縄県民の気持ちもある」とか言われては、かなわない。

 私達は、裸の王様を笑ってばかりでは、いられない。

Imgp0464_1280x851
安部の浜(16年12月24日撮影)この左のギミ崎の南端に墜落。現場まで徒歩で15分。この浜の内側に集落が広がる。ここから現場まで直線距離700m。

Imgp0359_1280x851

サンゴ礁の砂浜。右の影はこの日案内してくれた地元のエコツーリズムガイドのMさん。

Imgp0420_1280x851

墜落現場。岩が白く砕けている。海中も。

Imgp0455_1280x851
現場近くのサイドプール。青色の小魚はコバルトススメ。茶はさんご。

« 体調、やや回復へ(17年3月14日) | トップページ | 山城博治さんへの一部接見禁止解除に(17年3月10日付け) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/69919185

この記事へのトラックバック一覧です: 裸の王様を嗤う(17年3月14日):

« 体調、やや回復へ(17年3月14日) | トップページ | 山城博治さんへの一部接見禁止解除に(17年3月10日付け) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31