無料ブログはココログ

« 辺野古工事中止を求める3・31新宿デモ(東京) | トップページ | 「卒論書けました」「卒業しました」と笑顔がまぶしかった »

2017年3月27日 (月)

ますます不安定な社会になるのだろうに(17年3月27日)

 今日の新聞を見ていくつか。来年度から国はハローワーク(職安)の専門相談員24名(沖縄)を(全国的にも)減らすと言う。失業率が下がっているからと国は言っているそうだ。しかし、職を求めている人の要望、切実さは全く減っていないようだ。不安定雇用が増えている現状の中で、単純に失業率だけを指標にするやりかたは、現実を見ていない。

 もっとも、こうした政策は今の政治にピタリなのだろう。経済的に生き辛いからこそ、「甘い水」へと誘い込む。自衛官(兵隊)募集だ。いくら近代的にみえる軍隊でも人が要る。泥水を呑む、血の混じった水を呑む、将来の軍隊への激流が透けて見えてくる。

 しかし現状でも専門相談員は非正規雇用だという。この一点にこの国の本質が露になっている。

 話は変わる。自民党沖縄県連は、いよいよ「辺野古容認」を明確にするようだ。「あらゆる選択肢を排除しない」と曖昧な表現で、辺野古推進を図ってきたものを、鮮明にするだけだ。態度を明らかにするということは、金で縛る、金で権力になびかせることであり、追従を求めることになる。そして鮮明にすれば、ますます利権が幅を利かすだろう。選挙となれば現金が露骨に飛ぶだろう。政治とは唯物(タダモノ)論なのだ。

 4月23日のうるま市長選から始まる選挙に対して、私達は一層の慎重さと大胆な取り組みが必要になるだろう。

 2015年8月のヘリの墜落事故の報告書の一部が明らかになった。ほぼ私の予想通りだった。これについては、後でまた書きたい。

 今日は山城さん、稲葉さんの裁判。私は別件があり参加できないが、傍聴可能な方はおでかけください。

« 辺野古工事中止を求める3・31新宿デモ(東京) | トップページ | 「卒論書けました」「卒業しました」と笑顔がまぶしかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70059840

この記事へのトラックバック一覧です: ますます不安定な社会になるのだろうに(17年3月27日):

« 辺野古工事中止を求める3・31新宿デモ(東京) | トップページ | 「卒論書けました」「卒業しました」と笑顔がまぶしかった »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31