無料ブログはココログ

« 沖縄での野鳥観察 | トップページ | 沖縄防衛局、ブロック投下完了。当面海上では静観か? »

2017年3月31日 (金)

記者会見サポート(17年3月29日)

 2017年3月29日。曇。

 既報の通り、3月29日は疲れ果てて、休む予定だったのだが、急遽14時からの記者会見の設営のサポートへ。

 辺野古川沿いにテント村に向かう。何だか異様な音が聞こえてくる。

どうも水陸両用装甲車が潟原方面から戻ってきている。

Imgp2872_1280x851
聞けば、朝方出て行って、戻ってきたようだ。出たのは10両だと。13時46分。

まもなくすると記者が集まってきた、テレビと新聞。9名が参加。

はじめに今日の記者会見の概要を安次富浩ヘリ基地反対協議会の共同代表がひとこと。

Imgp4263_1280x851
本題をダイビングチームレインボーの牧志治さん(左)が説明。今回の問題は3月27日にレインボーが辺野古崎周辺を潜って分かったこと。

汚濁防止幕の設置工事が進行中だが、当初の計画と異なる鉄板(50センチ四方)の立方体が4個で1組のアンカーになっている。当初の計画ではH鋼を使うはずだった。計画変更がでていない。また以前にも鉄板が使われ、台風で飛んでしまった。こうしたなかで、浮具と結んだチェーンが周辺をかき乱し、サンゴ礁等を壊したのだが、再び同様な事態が起こりかねない。

Imgp4267_1280x851
工事概要の補足説明を北上田毅さんがこのへんですと紹介。

沖縄防衛局の勝手な変更を糾し、手続きを経るように要求。

Imgp2884_1280x851

15時17分。陸上自衛隊のCH-47が辺野古沖を戻っていく。最近やたらと自衛隊の行動が増えている。

Imgp2888_1280x851

米軍のAHー1が辺野古川河口部を飛んでいる。こんなランデブーはお断り。15時18分。

Imgp2890_1280x851

15時18分。

16時テントを後にする。

30日の沖縄タイムス、琉球新報に記者会見の内容が大きく掲載された。国は逐一出す必要はない、計画変更には当たらないと主張しているようだ。





« 沖縄での野鳥観察 | トップページ | 沖縄防衛局、ブロック投下完了。当面海上では静観か? »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70113186

この記事へのトラックバック一覧です: 記者会見サポート(17年3月29日):

« 沖縄での野鳥観察 | トップページ | 沖縄防衛局、ブロック投下完了。当面海上では静観か? »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31