無料ブログはココログ

« 沖縄のネーネーの話を聞く集い(17年4月15日-大阪) | トップページ | 今春はシギチドリが殆ど渡って来ていない-何故だろう? »

2017年4月14日 (金)

ある日の会話から(17年4月某日)

 これは、ある日の沖縄での私と某君との会話である。車を運転しながら彼が言い出した。「若しも米国が北朝鮮を攻撃したら、三沢(青森県)基地などに(北朝鮮から)ミサイルが飛んできますよね」。「うん、そうだね。岩国や横須賀、横田、嘉手納も危ないし、54基もある原発が狙われるかもしれない」と私が返した。「こんな話をしているのは、沖縄だけじゃないですか」と彼。「確かに日本では真央チャンの引退話などが話題なのかな」と私。二人して嘆息するばかりだった。

 既に空母カールビンソンが朝鮮半島近傍の東シナ海に入ろうとしている(15日スタンバイとの報道)。第7艦隊空母打撃群がスタンバると言うのだ。イージス艦からのトマホーク攻撃に続けて、空母艦載機からの爆撃も行われるかもしれない。

 一部の報道によれば、日本の海上自衛隊も共同作戦の演習を行いながら、武力による威嚇に踏み込むという話もある。そうなれば、海自のイージス艦は日本海、対馬沖、東シナ海に配置に付くだろう。

 今日の新聞によれば、安倍政権は朝鮮半島有事に向けた対応策の検討に入っていると言う。武装難民の流入に対して警戒を強めるとの話もある。こうなれば陸上自衛隊の出番となり、地上での銃撃戦も起こりうる。

 日本政府は「対話と圧力」といっているが、実際はトランプ政権が攻撃をしかけたら、即刻日本側も有事態勢を敷くだろう。そうなれば、かってない事態が私たちを襲う。

 私達はあくまでも、武力による支配を許してはならない。米国にも、日本にも、朝鮮半島の両国にも、中国にも。戦争への道を何としても阻止しなければならない。戦争は人間が行うものだ。だから人間の意志の力で止められるはずだ。戦争になれば、真っ先に犠牲をこうむるのは、子どもたちや女性であり、市民なのだ。原発が爆発したら、それこそ無差別攻撃となってしまう。

 こうなってくると、戦争がおきる可能性は、やっと沖縄だけじゃないと実感できるはずだ。巷では軍事関連会社の株が上がっているそうだ。投機家たちは、また一儲けに走っているのかと思うと、虫唾が走る。断じて許せない。

○参考報道:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017041401001279.html

追記:先日、大手某証券会社が私のブログを覘きにきた。こうした動向と関連があるんじゃないかな。

« 沖縄のネーネーの話を聞く集い(17年4月15日-大阪) | トップページ | 今春はシギチドリが殆ど渡って来ていない-何故だろう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70260084

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の会話から(17年4月某日):

« 沖縄のネーネーの話を聞く集い(17年4月15日-大阪) | トップページ | 今春はシギチドリが殆ど渡って来ていない-何故だろう? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30