無料ブログはココログ

« 1000日集会、諦めることなく闘うと600名が参加 | トップページ | 「若者向け辺野古勉強会」について »

2017年4月 3日 (月)

海でも陸でも作業を強行する沖縄防衛局(17年4月3日)

2017年4月3日(月)晴れ。暖かくなった。

7時50分、カヌーチーム出発。テント脇からも見える。

9時14分、辺野古崎近くの大浦湾側でスパッド台船が動いていると。

9時55分、スパッド台船に掘削棒が海底に降りていると。

11時20分、レジャービーチで道路の根固め作業をしていると。

 いよいよ護岸埋立てのための仮設道路の建設が始まったのだろう。

13時10分、辺野古沖を巡視船『くだか』が通過。長島沖へ。

13時30分。米軍のゴムボートが演習中。

14時20分、辺野古崎側で巨大なテトラポットの型枠の生産が始まっている。約20個。高さが人間の1,5倍もあるようだ。

Imgp4434_1280x851
米軍のゴムゴートと巡視船くだか。14時59分。

Imgp4445_1280x851

シュワブの中を覗く。今日もクレーン2台が動いている。コンクリ製造プラントの可能性が高い。15時24分。

Imgp4447_1280x851
シュワブの浜にガードマンらが警戒中。15時24分。

Imgp4448_1280x851_3

カヌーチームが戻ってきた。15時25分。

Imgp4454_1280x851

15時30分。上の道路をトラックがどんどん通る。計20両を超えただろう。

Imgp4462_1280x851
15時30分。カヌーチームが戻ってくる。

Imgp4464_1280x851

辺野古崎の手前で大型クレーンが動いている。テトラポットの型枠を造っているようだ。15時31分。

Imgp4467_1280x851

こちらでもトラックが動いている。15時33分。

○補足ー1 ボーリング調査はスパッド台船で3箇所、クレーン台船から1箇所の4箇所で同時進行。

○補足ー2 トラックの進入は9時5分19台、15時18分17台。後者のトラックを上記の通り私がみたのだろう。明らかに砕石を積んだものだった。作業用ゲート前から入り、作業ヤードで下ろして、1周してきたのではないか。

« 1000日集会、諦めることなく闘うと600名が参加 | トップページ | 「若者向け辺野古勉強会」について »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70144422

この記事へのトラックバック一覧です: 海でも陸でも作業を強行する沖縄防衛局(17年4月3日):

« 1000日集会、諦めることなく闘うと600名が参加 | トップページ | 「若者向け辺野古勉強会」について »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31