無料ブログはココログ

« スパッド台船が傾いている?(17年4月14日) | トップページ | 何故昨日帰ってきたのか »

2017年4月28日 (金)

現局面で留意すべきこととは(17年4月15日)

2017年4月15日、晴れ。波やや高め。

今日は警戒船6隻。潜水調査船1隻(辺野古側)。

Imgp4074_1280x851
テント前に打ち上げられた海藻の仲間。

12時30分頃、島ぐるみ会議那覇が来た。いまの局面に絞って説明。

国は「工事着工」と言っているが、また形だけだろう。岩礁破砕許可をやらないばかりか、設計変更もネグりたい。だがこれは通らない。如何にごまかすかなのだが、決定的には、大浦湾の断層の問題(路盤の軟弱さ)や辺野古美謝川の付け替え問題がある。設計変更や名護市長との協議が不可欠。だから国は後だしジャンケン。可能なところからやってしまって、諦めを誘う。そして18年1月の名護市長選、18年11月の沖縄県知事選の結果を待つ。ここでどちらが勝つか。われわれは何としても選挙にも勝たなければならない。どうやってが、問題だ。

だから国は当面、名護市民の、沖縄県民の諦めを誘い、日本国民を分断していく。そうはさせてはならないのだ。

Imgp5138_1280x851
13時31分。CH-53、3機が辺野古沖近くを東へ。また戻ってきた。

Imgp5140_1280x851

14時19分、辺野古川河口を豊原方面に抜けていく沖縄防衛局の潜水調査船。マンタ方式でやるようだ。「ジュゴンは居ませんでした」とやるのだろうが、これも彼らが追い出しているから。彼らが原因を作り出しながら、「居ない」はないよね。これが彼らの、安倍政権のやりかただ。

« スパッド台船が傾いている?(17年4月14日) | トップページ | 何故昨日帰ってきたのか »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70400503

この記事へのトラックバック一覧です: 現局面で留意すべきこととは(17年4月15日):

« スパッド台船が傾いている?(17年4月14日) | トップページ | 何故昨日帰ってきたのか »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31