無料ブログはココログ

« 首尾よくいけば、不首尾が起きる(17年4月5日) | トップページ | 『戦場が見える島 沖縄』(嬉野京子著)を読んで »

2017年4月 5日 (水)

オスプレイが飛び、防衛局職員が密偵か(17年4月4日)

2017年4月4日 晴れ。辺野古沖、巡視船くだか。警戒船7(辺野古側のみ)。

 9時30分、オスプレイ2機が飛来。辺野古沖合いからシュワブの基地の中のオスプレイパッドに降りた。1機は右旋回して沖に。その後、この2機は交替して、飛び、降りる。無論ヘリモード。

 私は、10時過ぎ、松田浜に。

Imgp3332_1280x851
ハマニガナ。

Imgp3334_1280x851

コマツヨイグサ。風が強くて、びゅーびゅー。花もばさばさ。アップでの撮影を断念。

Imgp3339_1280x851
フェンスのバナーも紐が切れて、半浮遊状態。何枚かこうなっていた。

Imgp4499_1280x851

漁港の奥の護岸から。コンクリートプラントの建設工事。10時40分。上の道にはトラックが並んでいる。午前中に19台入ったらしい。

Imgp4505_1280x851
正面の構造物はポセイドン1の船体の一部。10時43分。

Imgp4506_1280x851
辺野古崎側の作業現場。テトラポットを作っているらしいのだが、今日はそのための鋼材は入らなかった。10時43分。

工事現場の撮影の合間に。

Imgp3343_1280x851
オキナワギク。すっかり茎は枯れているが、葉は健在。海風に耐えている。

Imgp3346_1280x851

ハマウド。日陰に生えているので、開花が遅い。大きく開くのはこれからだ。

Imgp3348_1280x851
こちらのハマウドは、大きく開いている。テント前。

Imgp4515_1280x851

今日も米軍はゴムボート2台を出していた。10時55分。

Imgp4519_1280x851
辺野古ブルーの海。11時4分。

Imgp4526_1280x851
再びオスプレイ2機。12時13分。

Imgp4528_1280x851
降りる。先ほどと同じパターンで2機が交互に。

15年12月撮影の写真では、ここにヘリパッドは2基あるはずだが、意図的に交互なのか、そのごの工事の進展によって、1基を潰したのか。

Imgp4533_1280x851
辺野古沖合い。明らかに違う爆音。MH-60.東へ。12時41分。

Imgp4541_1280x851
12時43分。またオスプレイが1機下りる。

Imgp4545_1280x851

潜水調査船がゆっくり沖から浜へ。この繰り返し。少しづつこちらに移動。13時54分。15時過ぎまでやっていた。多分、海草にジュゴンの食み跡はないとやりたいのだろう。自分たちが追い出しておきながら、こんな調査をして何の意味があるのか。

16時頃、漁港から怪しい車が出て行った。乗用車に4名が乗っていた。顔立ち、身なり(全員が、かりゆし姿)からして、防衛局職員だろう。何を見に来たのだろうか。T君も防衛局だと。意見が一致。

 今日の海上(大浦湾)。汚濁防止幕の残りの設置準備作業。ボーリング調査。辺野古崎側の浅瀬で鉄板を敷いていたので、これにカヌー隊が抗議。海保に拘束された(11時頃)。























« 首尾よくいけば、不首尾が起きる(17年4月5日) | トップページ | 『戦場が見える島 沖縄』(嬉野京子著)を読んで »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70159271

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイが飛び、防衛局職員が密偵か(17年4月4日):

« 首尾よくいけば、不首尾が起きる(17年4月5日) | トップページ | 『戦場が見える島 沖縄』(嬉野京子著)を読んで »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30