無料ブログはココログ

« やっとだよ(17年4月5日) | トップページ | 制作物②(17年4月6日) »

2017年4月 6日 (木)

強襲大隊の水陸両用装甲車のパネルを製作

 昨夜、2つのパネルを制作しました。以下はりつけます。

 

AAV7水陸両用装甲車

全長8,16m、高さ3,27m、自重25トン、時速72キロ、水上では13キロ、武装は40ミリてき弾銃1、12,7ミリ重機関銃1。乗員は3名、25名の武装兵を乗せる。

○てき弾銃-手榴弾のように地上で爆発し、半径5m以内の者を殺傷し、15m以内を人身を負傷せしめる破壊力をもった銃器。

Imgp0314_1280x851

 

17年2月14日 シュワブの浜に上陸寸前。砂塵を巻き上げている。銃塔前部に武装が後部に発煙弾発射機がついている。

Imgp2163_1280x851_2
 

16年6月14日 シュワブの浜に上陸し、武装兵が一気に上陸、進撃。計180名~200名が実施。

○これらは現に私が撮影したものです。映画の一こまではありません。フェンスの10mから30mほどのところでやっています。

○17年4月6日、辺野古テント村に掲示しました。

 

 

« やっとだよ(17年4月5日) | トップページ | 制作物②(17年4月6日) »

ヤマヒデ写真館」カテゴリの記事

コメント

 この写真はとっても分かりやすいでしょ。まるで戦争映画のようですが、演習風景です。軍隊は人を殺してなんぼです。人を殺してナンボの米軍に便宜を図り、いままた人を殺して平然とする自衛隊を国防軍化して、それをあたりまえにする日本国民にする、その最後の過程に入っているのが、今です。
 恐ろしいのは、こうしたことに気がついていない「国民意識」そのものです。
 
 正に「茶色の朝」が迫ってきています。

こういうことが目の前で行われているのですね。やりきれないですね。日本人はこれを見捨てている、やはりおかしい。このままでいいはずはないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70174521

この記事へのトラックバック一覧です: 強襲大隊の水陸両用装甲車のパネルを製作:

« やっとだよ(17年4月5日) | トップページ | 制作物②(17年4月6日) »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31