無料ブログはココログ

« 豪雨で沖縄は梅雨入り(17年5月13日) | トップページ | 無事に1日が過ぎた(17年5月14日) »

2017年5月14日 (日)

昨日のお話から-これは新しい一歩になるかもしれない

 昨日私は、5つの労組などにお話した。そこから1点だけ整理しておきたい。昨日の最後にお話したのは、東京のある労働運動の皆さん。私の旧知の仲の方々もいらした。労働運動の方向もある程度見えている。

 だから共に、協働して考えて前に進みましょうと素直に言えた。これは余りにもよくあることなのだが、「頑張ってください」とよく言われる。「え!、あんたは?」、と私は思う。めまいがする。あなたの課題だと言ったでしょ!でもわからない。

 いつもこうなものだから、こちらもついつい指弾してしまう。これはよくないとわかっているのだが、焦る。これでは信頼関係をつくれない。

 今日の私の締めの話は、個人個人は微力でも共に繋がることで、確心できるし、力をもてるのだと。これは沖縄と「日本」の人人が繋がる際も同様だ。差別的な関係から「対等な関係」に向けて作り直していくことだろう。簡単ではないが、中長期的な目標だろう。10年、50年、100年先を見据えていきたい。

 こういう関係の端著をつくりだすのは、相互に知ることを抜きに考えられない。だから、私は何で沖縄に来たの?何しにきたのと、ききたくなる。これは私自身にも突き刺さる。何やっているんだと。

 過去・現在・未来を見据えて歩まなければ、何も変えることはできない。もうまにあわないかもしれないが、私達は未来への伝言をもたされているし、現在の生類にも責任をもたされている。生類に無論、人間も含まれている。人間は愚劣な欲望をもちすぎた。そこを生き直すことを含めて、やりなおせなければ、所詮人類は滅亡する。

 改めて人間は微力だが、無力でないと確信したい。だからこそ、「俺が」じゃなくて、力を合わせていこうになるはずだ。差別の問題に目を、あらゆる感覚を光らせながら。

« 豪雨で沖縄は梅雨入り(17年5月13日) | トップページ | 無事に1日が過ぎた(17年5月14日) »

対話の中から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70556174

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のお話から-これは新しい一歩になるかもしれない:

« 豪雨で沖縄は梅雨入り(17年5月13日) | トップページ | 無事に1日が過ぎた(17年5月14日) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31