無料ブログはココログ

« 県立美術館にちょっと写真展・美術展を観てきた | トップページ | 17年5月22日、未明に右翼、午後、公妨弾圧(シュワブゲート前) »

2017年5月22日 (月)

さくさくさくっと、いきたいね(17年5月22日)

 この1週間、パソコンの不具合を直すのに、どれだけ時間を取られたか。まだingだから。やっと、方針がわかって、ただひたすら作業を進めている。今しばらくお待ちください。また写真のご注文をいただいた方には、それこそ大変申し訳ありません。

 こんな時機に平良孝七さんの写真展(名護市博物館)を見て(5月20日)、また復帰45年を振り返る写真展を県立美術館で見て(5月21日)、様々な刺激を受けました。ざわざわしていたもので、尾崎孝史さんからいただいた「シールズ 名前のない物語ー未来へつなぐ27の物語」の紹介もすっかり忘れていました。本の紹介ではもう1ヶ月以上前にいただいた本も読了しながらも置きっぱなしです。

 余りにもインプットが多いと頭がぐちゃぐちゃになります。これをみごとに整理できないとダメですよね。偶然同時期に見たり、読んだりしましたし、舞台が沖縄だったり、「日本」だったりしており、頭が混乱しがちです。

 そう私は1989年5月から2013年9月まで沖縄に通っていましたが、同年10月、あえて、沖縄に住んで撮る決意をして名護市に来た以上、沖縄と日本を相互に対象化する、自分の視座を明確にさせないとなりません。「自分は何者なのか?」です。まだまだ、あーでもない、こーでもないが続くのでしょうが、この岩盤を掘り下げることは私には不可避だと思います。

 パソコンの不具合のお陰で、アナログ写真からデジタルに替えたここ3年の全データを見直しています。コンパクトデジカメで撮っていた14年6月からの1年余りのものを見ましたが、案外まともにとれています。悪戦苦闘の跡が偲ばれます。カメラが変わるということは、自分の心身に大きく影響しているのだと、改めて思い知らされました。

 頭の中を整理してさくさくさくっと、いけるようになりたいものです。闘いは今が頑張りどきなのに、自分の準備がなっていないのは、大変なストレスです。がんばります。

 

« 県立美術館にちょっと写真展・美術展を観てきた | トップページ | 17年5月22日、未明に右翼、午後、公妨弾圧(シュワブゲート前) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70635068

この記事へのトラックバック一覧です: さくさくさくっと、いきたいね(17年5月22日):

« 県立美術館にちょっと写真展・美術展を観てきた | トップページ | 17年5月22日、未明に右翼、午後、公妨弾圧(シュワブゲート前) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31