無料ブログはココログ

« 大雨に流されたお茶の缶等を拾う(17年5月6日) | トップページ | 夕方、明日からの動向を伺いに瀬嵩のお山に(17年5月7日) »

2017年5月 7日 (日)

赤旗に出たビッグニュース(17年5月5日号)

 わたしたちは、2月以降の沖縄防衛局の動きを見て、ある情報を察知していました。間違いなく従来の設計で、ここに滑走路・軍港・弾薬庫のある新基地を造ることは不可であると。

 なぜならば岩盤が軟弱(サンゴ礁だ)であり、そこにケーソン(巨大なコンクリの箱)を置くなど無理だと。大浦湾はフラットでなく、傾斜も大きい。

 その証拠に、新たにボーリング調査を12箇所(計13箇所)とポセイドンによる詳細な調査をやっていた。

 そこに赤旗が報じた。

Imgp4843_1280x851_2

赤旗5月5日号。「辺野古の海底地盤脆弱」

なんと1949年に米軍が調べていた地形図を目崎茂和三重大名誉教授がもっていると。詳細はわからないが、連休明けの国会で追及が始まるだろう。

大いに期待したい。設計変更になれば、翁長知事の権限が及ぶ。

« 大雨に流されたお茶の缶等を拾う(17年5月6日) | トップページ | 夕方、明日からの動向を伺いに瀬嵩のお山に(17年5月7日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70493402

この記事へのトラックバック一覧です: 赤旗に出たビッグニュース(17年5月5日号):

« 大雨に流されたお茶の缶等を拾う(17年5月6日) | トップページ | 夕方、明日からの動向を伺いに瀬嵩のお山に(17年5月7日) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30