無料ブログはココログ

« コンクリートプラントが立ち上がってきた(17年5月10日) | トップページ | 沖縄らしい季節が到来! »

2017年5月12日 (金)

ここは生類の住処だって言うの(17年5月11日)

 2017年5月11日 晴れ。

 今日も巡視船1、監視船数隻(辺野古側に)。

8時16分、オスプレイ2機沖合いを東に飛ぶ。8時35分、オスプレイ1機、豊原沖を飛んでいる。ほぼ1日、豊原側かシュワブ内(北側)かを飛んでいた。それもほぼ姿は見えず、音のみ。ただ不快。

 また今日もシュワブの浜で、フォークリフトとブルドーザの練習がほぼ1日続いていた。

 大浦湾の海上では今日も海上行動の皆さんが頑張って抗議していた。何度も拘束されながら。

 今日もミジュンが入ってきた。こちらは大歓迎。

 Imgp6731_1280x851

黒っぽくみえる。ざわめいている。辺野古川河口(テント前)。9時4分。

Imgp6749_1280x851
ザザ、ザザ(イメージ)と群舞する。白く見えるのはミジュンが波打っているのだ。9時8分。

Imgp5105_1280x851
これで全景がわかるだろう。9時9分。

Imgp5121_1280x851
いったい、何百、何千いるのかな。

潮が引いたらどこに行くのかと思っていたら、辺野古漁港内に入ってきていた。

ここは生類の住処なんだよ。これまでの人間の歴史は開発と破壊の歴史であり、人間の生物性も軽視してきた。こうして公害が起こった。石牟礼道子さんは「苦界浄土 わが水俣病」の中で、「生類」を使い始めたのではなかったか。先日読んだ原田正純さんの「いのちの旅」で思い出したのだ。

Imgp5123_1280x851
グンバイヒルガオがやっとらしさを取り戻してきた。テント前。

10時47分、上空を電子偵察機RC-135が東に飛び去った。まだ飛んでいるのか。

Imgp6761_1280x851
12時55分、豊原沖から入ってきたオスプレイ。まったく!

Imgp6767_1280x851

ハマアズキがテント前に咲いている。

Imgp6769_1280x851
ちょっと静かだと思えば、北の高専奥から飛び出した。14時13分。油断も隙もありゃしない。今ですらこうなんだから。

 今日も海上行動は17時過ぎまで海にいたのだろう。ご苦労様。












« コンクリートプラントが立ち上がってきた(17年5月10日) | トップページ | 沖縄らしい季節が到来! »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70538642

この記事へのトラックバック一覧です: ここは生類の住処だって言うの(17年5月11日):

« コンクリートプラントが立ち上がってきた(17年5月10日) | トップページ | 沖縄らしい季節が到来! »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31