無料ブログはココログ

« 散々な目にあったのだ(17年6月17日) | トップページ | 海兵隊を巡る2本の映画 »

2017年6月18日 (日)

やっと起きた(17年6月18日)

 昨晩は、ともかく寝た。それ以外、何の選択肢もなかった。足を痛めて、動きようもなかった。高江から平良まで歩く途中でこうなってしまったのだが、何とか平良から名護十字路までバスに乗って、名護市街から自宅まで歩いたのだ。足を引きずり引きずり、1時間30分もかかった。こういうときに誰も知り合いが現れない。最後の300mのところで、T君が通りかかって、「どうしたの?乗せようか?」といってくれたが、もうここまで来たら大丈夫。情けない1日になってしまった。

 朝、新聞を見たら、米海軍イージス艦フィッツジェラルド(8315トン)とコンテナ船ACXクリスタル(29060トン)が伊豆半島沖で衝突した。ハデにやったようだ。どっちがどっちなのかは、まだ分からないが、往々に軍艦は近場への監視は大雑把。貨物船も20人しか乗っていない船であり、こちらの夜間航行の警戒態勢も怪しい。法的には日米地位協定に阻まれて、なかなか難しいことになるのじゃないか。海保は米軍をどこまで調べられるのか。確かに被害は米軍側が大きいし(7人が行方不明、3名が負傷)、右舷の艦橋がえぐれている。コンテナ船が突っ込んだのだろう。ただここに到る経緯が分からなければ、正確な事故責任を明らかにできないはずだ。

 そんなこんなだが、私の体は何とか動く。今日は海兵隊を巡る映画と講演会に出る予定にしていたので、何とかなるだろう。先ほどザックをあけて、カメラを拭いた。予想外に濡れておった。財布の中身も濡れて、バスの運転手に怒られた。「濡れた1000円札は(器械に)入らないから」と。靴の中も濡れまくり。今日は履けない。ただ雨ぐらいで、めげている場合じゃない。

 ということでまた。

« 散々な目にあったのだ(17年6月17日) | トップページ | 海兵隊を巡る2本の映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70895274

この記事へのトラックバック一覧です: やっと起きた(17年6月18日):

« 散々な目にあったのだ(17年6月17日) | トップページ | 海兵隊を巡る2本の映画 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31