無料ブログはココログ

« 6月12日道交法違反で不当逮捕された方は、翌13日夜釈放 | トップページ | 6月の忘れられない記憶(電車の中で) »

2017年6月16日 (金)

山城博治平和運動センター議長、国連人権理事会で声明

2017年6月15日午後(ジュネーブ)、山城博治沖縄平和運動センター議長は。国連人権理事会で以下の声明を発表した。

 「私は沖縄における米軍基地による人権侵害に対し、平和的な抗議運動を行っている山城博治です。日米両政府は沖縄の人人の強い反対にもかかわらず、新たな軍事基地を沖縄に建設しようとしています。

 市民は沖縄の軍事化に反対して毎日抗議活動を行っています。日本政府はその市民を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察力を沖縄に派遣しました。

 私は抗議活動の最中、微罪で逮捕され、その後、2回遡って逮捕されました。勾留は5ヶ月間にも及びました。面談は弁護士以外との接見を一切禁じられ、家族とも会うことを許されませんでした。私は自供と抗議運動からの離脱を迫られました。これらは当局による明らかな人権侵害です。

 しかし私も、沖縄県民もこのような弾圧に屈しません。

 私は、日本政府が人権侵害をやめ、新しい軍事基地建設に反対する沖縄の人人の民意を尊重することを求めます。」

 実にシンプルな声明だが、90秒の枠の中であり、精一杯の発言だったと思う。ご苦労様でした。16日に、国連欧州本部でシンポジウムも開催されるので、具体的な問題が討議されるだろう。特に日本政府が近代刑法の大原則を踏みにじる共謀罪を強行採決した直後のことでもあり、国際的な批判の声が高まることを期待したい。(ヤマヒデ)、

« 6月12日道交法違反で不当逮捕された方は、翌13日夜釈放 | トップページ | 6月の忘れられない記憶(電車の中で) »

弾圧に抗するために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70880432

この記事へのトラックバック一覧です: 山城博治平和運動センター議長、国連人権理事会で声明:

« 6月12日道交法違反で不当逮捕された方は、翌13日夜釈放 | トップページ | 6月の忘れられない記憶(電車の中で) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31