無料ブログはココログ

« 国会が壊されていく中で(17年6月15日未明) | トップページ | 2017年6月15日、名護市内にて »

2017年6月15日 (木)

薄暗い夜明けの中で(17年6月15日)

 やっと外から雷雨の音は聞こえなくなった。未明、天がバリバリと怒っていた。いまの時点で国会はどうなったのかわからないが、沖縄タイムスに「今朝成立」の見出しが躍っている。無論、共謀罪法案のことだ。

 私が6月10日に国会周辺でやった移動写真展は、私たちの表現の自由と内心の自由を意識した企画だった。14名もの方々に参加いただき、心強かった。だが、写真界も大手の写真業界やらの展示会場や写真雑誌をみるかぎり、私たちの写真を並べることは、より難しくなっている。私たち自身の創意工夫が不可欠だ。

 しかし共謀罪が成立すれば、こうした会場じたいが共謀の場になりかねないと、警察はお客などを装って、内偵に来るだろう。こんなことは簡単に予想されるにもかかわらず、これを通すことに加担した国会議員の名前を私は忘れるわけにはいかない。

 昨夜は嘉手納基地で予定されていた夜間パラシュート降下訓練は行われなかった。私は、いくら何でもこの悪天候下ではやらないだろうと判断して撮影に行かなかったのだ。正解でよかった。ただ米軍はやるといっており、改めてやる気だろう。抗議の声をつよめていかなければならない。

 今日の私は辺野古に向かう。山城博治さんらは昨日、ジュネーブに向かった。闘いは世界をまたにかけてやるしかない。日本の後進性、独裁性を満天下に明らかにしていく努力が問われているだろう。決して諦めることなく、新基地建設を潰し、この国の戦争への道を潰していこう。頭を使おうよ。

 

« 国会が壊されていく中で(17年6月15日未明) | トップページ | 2017年6月15日、名護市内にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70866607

この記事へのトラックバック一覧です: 薄暗い夜明けの中で(17年6月15日):

« 国会が壊されていく中で(17年6月15日未明) | トップページ | 2017年6月15日、名護市内にて »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31