無料ブログはココログ

« やんばるショートトリップ(17年5月23日) | トップページ | 今日明日自宅で別途作業中 »

2017年6月 3日 (土)

抗議していた女性が頭蓋骨骨折等の重大な怪我を負う(6月2日ゲート前)

 昨日、2017年6月2日、10時過ぎ、キャンプシュワブ工事車両用ゲート前で工事車輌の出入りを確保しようとした機動隊がゲートの内側から出てきて、強制排除。都内から参加していた女性が抗議中のもみ合いの中で倒されて緊急搬送。女性は意識はあるものの頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳挫傷などと診断されている。

 現場の状況は機動隊員に排除されていた女性が、次に運ばれてきた男性に押される形で、転倒して、頭部を地面にたたきつけられ、出血したという。

 県警警備第2課は、取材に対し、「警察官は男性を押していない。男性が飛び出して、女性を倒した」と開き直っているらしい(沖縄タイムス6月2日記事)。

 これまでの排除の態様を見れば、機動隊に手足をつかまれ、地面等にたたきつけられでもしなければ、こんな結果に到らなかった。狭いゲート前で、男性が飛び出すようなことは物理的にも、弾圧の意図から考えてもありえない。後者の問題は、機動隊は作業車の搬入が第一義なのである。だからその周辺の人間を徹底マークして押さえ込むのだ。飛び出せる余地などない。

 今回のように「押された」という力が働いたとすれば、機動隊がよほど強い力で男性を押し倒し、その反動で女性が倒されたのだろう。徹底的な現場検証をして、原因を明らかにしなければならぬ。

 機動隊の暴力を徹底的に糾弾すると共に、私達は非暴力の闘いに確信を深めなければならない。

 それにしても女性の様態が心配だ。無事に退院されることを祈りたい。

« やんばるショートトリップ(17年5月23日) | トップページ | 今日明日自宅で別途作業中 »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/70750823

この記事へのトラックバック一覧です: 抗議していた女性が頭蓋骨骨折等の重大な怪我を負う(6月2日ゲート前):

« やんばるショートトリップ(17年5月23日) | トップページ | 今日明日自宅で別途作業中 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31