無料ブログはココログ

« 6月23日国際反戦沖縄集会(17年6月23日-②) | トップページ | 雄大積雲が沸き立てば、夏休みへGO! »

2017年7月 5日 (水)

シュワブゲート前座りこみ3周年集会 17年7月6日

 早いもので、キャンプシュワブ前での座り込みは、明日(17年7月6日)で3周年を迎えます。暑い日、大雨の日、寒い日があり、作業車が入り、機動隊の規制・排除が繰返されていますが、つらいことばかりじゃない。お互いに勇気と元気を与えながら、もらいながら、やってきました。

 日々作業が進んでいると錯覚している方もいるかもしれませんが、そもそもK9護岸の工事設計すらまともにできていない。況して、日本政府に今後の展望などないのです。猪突猛進を如何に食い止めていくのか。現場で、言論や様々な表現手段で、選挙で、もっとも大きなことは私たちひとりひとりが、自治の、政治の主体だということを具体化していくことです。

 彼らは「法治国家」だと自称していますが、ウソ八百。大きな声で言ったほうが勝ちだと言うファシズム的手法を行使しているだけです。私たちは、これ以上下がる余地がなくなってきましたが、彼らにも余裕がない。

 私達は確信をもたなければなりません。戦争する国家を許さないと。人を殺さなければ繁栄できない経済など蹴っ飛ばし、差別を平然とする社会を断じて許さないと。だからこそ、私達は過去から学ばなければなりません。

 沖縄の海・空・陸は、沖縄のもの。新基地建設を許しません。軍事と共にを拒絶し、自然と共に、文化と共に、人間を労わりあい、生きていこう。勝つ方法は諦めないことを実践していこう。(以上はヤマヒデの呼びかけであり、主催者のものではありません。誤解のないように。主催者からのチラシ等を見ていない)

 明日17年7月6日、10時から11時、シュワブゲート前。主催:基地の県内移設を許さない県民会議。

« 6月23日国際反戦沖縄集会(17年6月23日-②) | トップページ | 雄大積雲が沸き立てば、夏休みへGO! »

集会案内(沖縄)」カテゴリの記事

コメント

 ありがとうございます。「有権者は大いに反省すべき」です。突き詰めて考えれば、この点に尽きるのです。なんとなく民主主義から、なんとなく独裁へ。72年前はなんとなく天皇国家・軍部独裁国家から、なんとなく民主国家でした。再び同じ過ちを犯すのか。私達は。
 
 今日、ゲート前で京都から来られている方とお話しましたが、同じような反省を口にされていた。あの70年前後の反安保の闘いに、どれだけ沖縄のことを私も含めて意識していたのか。していなかった。口先だけだった。懺悔、懺悔また懺悔するしかない。だからこそ、生きている限り頑張るしかない。

 北海道からも沖縄にきていただいています。ありがたいです。しかし南西諸島で衝突が起きれば、全国から8個機動旅団・機動師団が沖縄に参戦することになっています。その半分が北海道からの部隊です。2個機動旅団、1個機動師団、1個機甲師団です。(師団は約1万人の部隊、旅団は約5000人の部隊)
 ですから戦時になったら沖縄と北海道が軍事ネットワークで繋がってしまう。こんなことを許さない。共にやるべきことは多いはず。

山本さんと同じ思いを持っています。アベ政権・アベという人は学ぶ事、反省する事の出来ない人、そんな人を日本のリーダーという席につけてしまったことは、有権者はおおいに反省すべきと思っています。なすべき言動をと北の地で仲間と頑張っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71057420

この記事へのトラックバック一覧です: シュワブゲート前座りこみ3周年集会 17年7月6日:

« 6月23日国際反戦沖縄集会(17年6月23日-②) | トップページ | 雄大積雲が沸き立てば、夏休みへGO! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31