無料ブログはココログ

« 明日の7月25日の海上行動の予定が変わりました | トップページ | 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた »

2017年7月26日 (水)

熱気を帯びた海上座り込み行動(17年7月25日)

 2017年7月25日、海上座り込み行動は、多数の参加者を得て、天候にもなんとか恵まれて、K1護岸工事現場前で行なわれました。カヌー71艇、88人、抗議船等8隻、計150名ほどが県内外から集まり、力強く、新基地建設阻止、なによりも今国が行っている護岸工事を止めようと、海に座り込みアピールを展開しました。

 25日は7時30分結集、カヌーの人々は9時辺野古の松田浜から出て、近くの現場に向かったのです。私は大浦湾の汀間港から船に乗り、現場へ。辺野古から抗議船に乗り合わせる人を乗せ、現場に合流しました。

 Imgp0494_1024x681

ご覧のとおり工事はストップ。沖縄防衛局が張り出したオイルフェンスを挟む形で、座り込み、アピール行動。歌や英語でのアピールも行われました。日米政府は、海上保安庁、民間警備員ばかりか、軍の警察(米兵)、軍の雇用員を動員し、浜との堺であるフェンス沿いにも米兵が巡回していました。

 25日は、翁長知事が国を被告とした提訴の翌日になったこともあり、マスコミの取材も何時になく多かった。提訴・現場での行動が大きな力になることを期待されます。

 私が見ていてうれしかった事は、これまでゲート前で頑張ってきた人の中から海の行動に参加する人たちが増えたきたことです。お互いの苦労が、分かるようになり、共同行動の意義が一層深まることでしょう。

 なお午後の海と陸との連帯集会は、天候の悪化により、松田浜での集会になりました。約250名参加(詳報は後日)。

« 明日の7月25日の海上行動の予定が変わりました | トップページ | 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71243543

この記事へのトラックバック一覧です: 熱気を帯びた海上座り込み行動(17年7月25日):

« 明日の7月25日の海上行動の予定が変わりました | トップページ | 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30