無料ブログはココログ

« 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた | トップページ | エリグロアジサシの幼鳥を撮影(「今日の1枚ー」170726) »

2017年7月26日 (水)

まぶいぐみ連続写真展vol.18 兼城淳子&山本英夫

まぶいぐみ連続写真展 vol.18 兼城淳子&山本英夫 (好意的拡散、歓迎)

日時:2017年8月19日~27日(21日はお休み) 11時~18時

会場:ギャラリー ラファイエット 沖縄市中央4-1-3 2階 ℡ 070(5691)9008

〇http://rougheryet.blogspot.jp/

兼城淳子:『命と暮らしを守る沖縄の闘い―辺野古・高江・普天間』

山本英夫:『琉球諸島に忍び寄る黒い闇―与那国島・石垣島・宮古島を巡って』

〇兼城さんは辺野古・高江・普天間を撮ってきた大先輩。今回、偶然にもご一緒することになりました。これまでの辺野古・高江・普天間から今日の与那国・石垣・宮古を通観すれば、また違った視点が湧き出てくるでしょう。是非ご覧ください。

〇8月26日(土)14時~トークイベントを開催します。兼城さんとお二人で。

〇長ったらしい案内文を添えました。

山本英夫写真展『琉球諸島に忍び寄る黒い闇-与那国島・石垣島・宮古島を巡って』 

 私が与那国島・石垣島・宮古島に注目したのは2010年に閣議決定された防衛計画大綱に「南西方面重視政策」が書き込まれたからです。日本政府は、「動的防衛力」を打ち出し、新たに陸上自衛隊の駐屯地を島々に新設し、対中戦争を想定し島々から全国展開を可能にする、「力の政治」を打ち出しました。辺野古・大浦湾の新基地建設に反対する立場から撮影を続けてきた私は、この背景に「南西方面重視政策」が重なっていると確信したのです。

 こうして私は2011年6月以降、与那国島、石垣島、宮古島に通い続けてきました。特に、与那国島は小さいながらも、フォトジェニックな島で、ほれ込みました。ところが国は島民の反対の声を押し潰し、16年3月与那国駐屯地を新設し日本最先端のレーダー基地を稼動させました。また、石垣島、宮古島でもその正体を隠しながら、基地建設を進めています。

 海と森、牛と馬との暮らしなど各島々の変貌を私なりに追ってきました。私たちの未来を暴力に託さずに生きていきたいですね。

プロフィール:1951年東京生まれ、世田谷育ち。フォトグラファー(自然写真・報道写真) 1989年から基地の島沖縄を撮り始める。12年、13年のオスプレイ強行配備をうけ、また新基地建設の本格化を前に、13年10月名護市に居を移す。沖縄を巡る写真展を2005年以降、6回開催。14年6月以降、ブログ「ヤマヒデの沖縄便り」を日々更新中。

Imgp7696_2_1024x681
宮古島 航空自衛隊野原駐屯地 アンテナ改修工事に伴なって分厚いコンクリの構造物が造られた。何のため? (16年11月7日 撮影:山本英夫)

Imgp5491_3_1024x681

旧南牧場が与那国駐屯地になり1年。今年も子馬が生まれていた。(17年4月21日 撮影:山本英夫)

Imgp5684_1024x681

石垣空港 突然陸上自衛隊のヘリが下りてきた。那覇基地・石垣空港・与那国空港が軍事ラインで結ばれているのだろう。(17年4月23日 撮影:山本英夫)

« 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた | トップページ | エリグロアジサシの幼鳥を撮影(「今日の1枚ー」170726) »

ヤマヒデの講演会・写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71249746

この記事へのトラックバック一覧です: まぶいぐみ連続写真展vol.18 兼城淳子&山本英夫:

« 沖縄タイムスに大きく「カヌー71艇、『新基地ノー』」とでた | トップページ | エリグロアジサシの幼鳥を撮影(「今日の1枚ー」170726) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31