無料ブログはココログ

« 台風対策、完了(17年8月4日) | トップページ | 「人生 フルーツ」上映と、やんばるシネマ上映会に寄せて »

2017年8月 5日 (土)

あの夏の日に(17年8月5日)

 今日(17年8月5日)明日は、在宅で写真展の準備に当たる。10時ころ新聞を取りに外に出た。雨は降っていない。重たい風が吹いている。海はきっと大シケだろう。

 もっとも奄美大島では50年の一度の大雨だとの報道も入ってきている。台風5号は九州に上陸との予報もあり、今後の台風被害が心配される。

 今日は8月5日。沖縄に来る以前のこの頃は、1990年以降、広島にいることが多かった。ヒロシマ・ナガサキ。それにしても、3月末から始まった沖縄戦、ヒロシマ・ナガサキ、そして旧満州等への8月9日からのソ連軍の侵攻。多くの市民が殺された。時の政権は多くの人々の命を見殺しにした。戦の勝負はとっくについていたのに。

 米国は沖縄を占領し、「大日本帝国」打倒の最後の戦いを準備しようとしたのだろうが、相手が敗戦を先延ばししたために(いや意図的に先延ばししながら)、原爆の実験を行い、米国の力を見せつけつつ、アジアにおける戦後支配の枠組みを構築していった。次の対立図式を造るために、用意周到にソ連参戦への誘導も。単純バカな日本国は米国にとって、御しやすかったのだろう。

  こうした流れが今の米日関係に引き継がれているのだ。沖縄、ヒロシマ・ナガサキ・フクシマと繋がる関係が。戦場にされた沖縄では、人間に「命どぅ宝」だとする総括が伝えられ、軍隊は住民を守らないと語り継がれてきたのだが。

  この教えは沖縄以外の46都道府県では殆どない。私が1990年まで広島・長崎に行かなかったのは、この国の侵略の歴史への反省がない反戦・平和運動の前で、私が足踏みしていたからだ。戦争とは、国内外への支配の力があってこそ、強行されてしまうものだ。1945年当事の日本は、この支配の要に天皇が据えられていた。私たち民衆は「天皇の赤子」だと。大日本帝国の戦争責任を取らず89年1月7日に死んだ天皇ヒロヒト。90年のアキヒトへの代替わり(の儀式)。

 現代の日本がどこにいくのか、極めて危なっかしいが、沖縄は沖縄の道を行くことができるか否か。この国が今、琉球諸島を軍事要塞化したいのも、辺野古・大浦湾に新基地を造りたいのも、対中包囲網と称して、沖縄を縛り付けておくためでもあるだろう。

 いまこそ、私達一人ひとりが「もっと自由に!」と声をあげるべきではないか。沖縄の夏は長い。しぶとくいこう。

« 台風対策、完了(17年8月4日) | トップページ | 「人生 フルーツ」上映と、やんばるシネマ上映会に寄せて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71337440

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏の日に(17年8月5日):

« 台風対策、完了(17年8月4日) | トップページ | 「人生 フルーツ」上映と、やんばるシネマ上映会に寄せて »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31