無料ブログはココログ

« 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない8・12県民大会 | トップページ | 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た »

2017年8月14日 (月)

8月12日の県民大会を1面で報じたのは東京新聞のみだった

 今日(17年8月14日)の沖縄タイムスに8月12日の県民大会を1面で報じたのは、東京新聞のみだったと報じられている。これが事実だとすれば、悲しいというしかないが、日本のメディアの現状を曝している。

 東京新聞は、ローカル紙であるが、民主主義を基調にした報道姿勢を概ね保っている。沖縄の基地問題が沖縄問題を超えていることを承知している。また戦後日本の政治が隠然と安保問題を機軸に行われてきたことを理解している。私もかって東京新聞の読者だったので、こう理解している。
 
 他紙は、どうなのか。朝日・毎日もこれがまるでだめ。1973年以降、意図的に安保問題を避けてきた。沖縄問題としてしか認識できないので、中途半端だ。住民自治の観点もまるで弱い。またか。
 他のローカル紙の具合は十分に分からないが、共同通信が現場に来ていたので、各社に配信したはずだ。ローカル紙の場合、それぞれの地域性が安保との繋がりの多寡を決めるのだろうが、オスプレイの全国的な展開などを追っていれば、もっと書きようがあるはずだ。まして今、朝鮮半島に圧力を強めている米国と安倍政権の暴走をとめなければ、各地の生活が危ういものになりかねないのだから。無論、北朝鮮の政権にもいい加減しろと言わざるをえない。
 
 沖縄外の皆さんができることは、こんなこともあるのだ。皆様にお願いしたいことは、各紙の報道姿勢を問うてほしい。読んでどうだったのか。

« 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない8・12県民大会 | トップページ | 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た »

私たちにできること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71420445

この記事へのトラックバック一覧です: 8月12日の県民大会を1面で報じたのは東京新聞のみだった:

« 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない8・12県民大会 | トップページ | 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30