無料ブログはココログ

« 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た | トップページ | 沖縄タイムスに写真展の寄稿文が載った「命溢れる島々 伝える」 »

2017年8月14日 (月)

静かなのだが、色々な動きが見えた一日(17年8月14日)

2017年8月14日 晴れ 工事もなく、抗議行動もなく静か。

テント前。
Imgp9210_800x532
何の跡? ツノメガニ
Imgp9234_800x532
彼がツノメガニ(オス)
Imgp9219_800x532
大阪の方が作ってくださった風鈴
10時頃から水陸両用装甲車が出てきた。
Imgp9241_800x532
10時57分。海に出た。
Imgp9243_800x532
テントの上を南西方向に飛ぶkc-130空中給油機。嘉手納に向かうのか。
12時頃、装甲車を撮りに行く。8両+大型トラック1+小型トラック1+給水車1.
12時13分 今日も空中警戒管制機1機がやや高い高度を飛んだ。北東へ。
13時55分。辺野古沖合いに巡視船1.PL03くだか。
K1護岸の汀線上で重機が動いている。15時48分。明後日からの工事の準備が始まったようだ。
 今日の来訪者は2グループのみ。風があって比較的涼しかった。
〇画像が上がらず、後半カット。すいません。

« 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た | トップページ | 沖縄タイムスに写真展の寄稿文が載った「命溢れる島々 伝える」 »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

 コメントありがとうございます。私はテレビをもっていないので、見ることができませんが、8月は戦争の月のようです。貴重なルポもあるのでしょう。

 今恐ろしいことは、アジアにあらためて戦争の危機が近づいてきていることです。私たちが過去から学ぶことの意義は深海のごとく 大きなことです。しかし私たちは45年夏にも、過去を振り返ることをせずに、ここまできてしまった。この結果が茫洋としたものに、曖昧にしてきてしまったのです。

 だからこそ、私たちは、戦争の足跡を具体的に追いながら、考えることが不可欠です。戦争屋は、儲かるから繰返すという愚を改めなければなりません。いや、彼ら自身が改められないのでしょうから、戦争屋をめさせるしかない。
 
 嘉手納から毎日朝鮮半島に向かう、帰還する軍用機を、辺野古上空を通過するのを見る日が続いています。まだ攻撃に到っていませんが、双方が軍事挑発をやめなければなりません。被爆国日本が、今度は核攻撃を助長する側に立っているこの現実を改めさせることができなかった戦後日本の悲しみ。
 だからこそ私たちは、こうしたことを運命として受け入れることを阻み、変えていく努力が求められているのです。南の島から、北の大地から。どこからでも。がんばりましょう。負けるわけにはいきません。

いやはや、この時期のNHKTVでは満州、樺太、731部隊、広島、長崎と目白押し。
人間はここまで残酷になれる、ナチスも真っ青731部隊の所業、そして敗戦後誰も責任をとらない。心を痛めその所業に苦しんだのは、命令された人ばかり、肝心の命令者は誰一人真実を語らず反省も責任もとらず、いち早く帰国し、後始末を下の者(15歳の少年もいた)に押し付け敗戦後も高い地位に留まり生涯をおえていたという。

ちょっと救われたのは、細菌学者の一人がソビエトでの裁判中真実を語り反省の言葉、謝りの言葉を述べたこと。しかし、彼は母親、妻、二人の子供のもとには帰らず
その地で自死してしまったとのこと。

今、政府と大学との関係がお金に拘わり戦中のそれと同じになってきている。
教育をしっかり受けた人々よ、あの戦争当時のことしっかり学習してよといいたくなります。

樺太も沖縄と同じ運命を住民たちは、受けてしまったこと。
それをまともに受けて仕舞った女性(現在88歳)と親しくしていますが彼女は今、あのときのことがほとんど毎晩夢にでて睡眠不足状態です。
沖縄にもそのような症状の方が多いと聞いています。

敗戦を直視せず、反省もせず、後世の教育もまともにしない政府、多くの有権者が目を覚まさないと、、、、。死ぬまで声を上げ続けます、先ず、現憲法を忠実に守ってから
どこが不都合でこう変えた方がよいと言ってみなさいと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71421467

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなのだが、色々な動きが見えた一日(17年8月14日):

« 昨日、自宅近くでリュウキュウアサギマダラを見た | トップページ | 沖縄タイムスに写真展の寄稿文が載った「命溢れる島々 伝える」 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30