無料ブログはココログ

« 新基地建設の埋立て計画で、海上作業ヤードの建設を取りやめに | トップページ | これは熱中症なのか(17年8月12日) »

2017年8月12日 (土)

米軍機の動きが激しくなっている(17年8月12日)

 この1,2週間ほど辺野古上空を通過する米軍機の動きがおかしい。大型機が異様に増えている。昨日の一機は空中警戒管制機だったが、朝鮮半島方面に飛んだようだ。もしかすると、グアムのアンダーセン基地から飛び立つB1爆撃機と在韓米軍の戦闘機や福岡県の築城基地などから飛び立つ空自の戦闘機の管制をやっている可能性もある。

 8月10日の15時頃辺野古で(西側に飛んだ)、16時過ぎに名護市街で、嘉手納方向に低空を飛ぶ超大型機を見た。2度とも肉眼のみの視認なので、はっきりしないが、C-5Aギャラクシーの可能性がある。何のためだろうか。
 朝鮮半島情勢を巡る米朝対立は激しさを増してきており、そこに安倍政権の米日一体化が進んでいる。
 沖縄に基地機能の強化を図ることがどれだけの危険性を高めていくのか、あらためて慄然とせざるをえない。
 私は米軍機等の動向を可能な限り把握していくが、新基地建設反対の声をもっともっと強めていこう。

« 新基地建設の埋立て計画で、海上作業ヤードの建設を取りやめに | トップページ | これは熱中症なのか(17年8月12日) »

米軍の動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71398636

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍機の動きが激しくなっている(17年8月12日):

« 新基地建設の埋立て計画で、海上作業ヤードの建設を取りやめに | トップページ | これは熱中症なのか(17年8月12日) »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31