無料ブログはココログ

« なかなかすすまないが(17年8月6日) | トップページ | オスプレイ落ちた!!(何時まで落ちるのだ!) »

2017年8月 6日 (日)

マイ・フルーツ人生

 「フルーツ人生」なる映画が名護で行われる。これとは全然関係ないが、マイ・フルーツ人生を少々。

 古い順に書く。

①中学3年の夏(1964年)、クラスの有志数名と担任の先生とで、私達は三浦半島を自転車で1周した。まだ暗い中を走り出し、帰宅は21時を過ぎた。若かったな。このコースの最大の難関は城ヶ島に向かう長い長い上り坂。この沿道の両側にスイカ畑が広がっていた。恨めしくなってきた。スイカはあっても、食べられないし。我慢、我慢でした。よく言えば、サイクリングとスイカから我慢を学び、いくら若くても無茶なコースを立ててはいけないと。反省スイカでした。150キロあまりを踏破した。

②74年に大学を出て、75年4月から定職につくということで、3月に、瀬戸内の旅、5日間にでかけた。このとき、ある女子の同級生の実家が岡山にあり、立ち寄らせていただいた。大変お世話になったが、さらに夏のお中元で岡山の桃を送っていただいた。これが最高の味。これまでに味わったことのない美味さ。感動してタダタダ食べた。随分経って知ったのだがこれは岡山の白桃。お値段も高級メロンばり、だったのだ。これで美味さを納得したのだった。

③1987年、8年2年続けてフィリピンに行った。反アキノ政権の民衆に学ぶ旅だったので、暑いところはかなわないという予断を超えてでかけた。そしたら、食べるものの美味いこと。魚でも肉でも、フルーツとくれば、文句なしだった。中でもマンゴー。

 この経験がなければ、私は沖縄に足をむけなかっただろう。「暑いのはかなわない」という偏見を克服したフィリッピンへの旅が、いまの自分をつくったのだ。無論、食べ物ばかりでなく、日本の侵略の歴史を直視し、反省する視点の重要性を学んだが。

 最近、ある県外からの常連メンバーのツイッターに食い物、美味いものの話ばかり書かれていたので、苦言を呈したところ、翌日から彼女のツイッターの中身ががらっと変わっていた。しかし食べ物、美味しいものから沖縄を知ることも大事。

 そして先日、490円のマンゴーを食べた。 美味かった。白桃のことなどもあらためて思い出したのだった。

 

« なかなかすすまないが(17年8月6日) | トップページ | オスプレイ落ちた!!(何時まで落ちるのだ!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71351536

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・フルーツ人生:

« なかなかすすまないが(17年8月6日) | トップページ | オスプレイ落ちた!!(何時まで落ちるのだ!) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31