無料ブログはココログ

« マイ・フルーツ人生 | トップページ | 台風明けの辺野古テント村も復旧(17年8月7日) »

2017年8月 7日 (月)

オスプレイ落ちた!!(何時まで落ちるのだ!)

 17年8月5日、米国海兵隊第265ティルトローター飛行中隊のオスプレイが豪州の海で墜落した。3名が行方不明。今日の報道に拠れば、強襲揚陸艦ボノムリシャールから飛び立ち、グリーンベイの甲板に着艦しかけて落ちたらしい。

 今回の事故は外国での事故だが、オスプレイの事故であり、沖縄の普天間飛行場所属機の事故だ。日本政府は、飛行自粛を米国に求めるというが、それですますつもりか? 菅官房長官は「安全が最優先することは事実だ。原因究明をとにかく最優先で行っていただきたい」とNHKの番組で言ったらしい。だが、今更、最優先などと言われても、おかしすぎるだろう。

 何がおかしいと言って、原因究明をしてこなかった米国・米軍に追従して、オスプレイの再飛行を容認してきたからだ。8月6日の報道にオスプレイの事故一覧(概要)がでていたが、「原因不明」が余りにも多い。また、前回(16年12月13日)の安部での墜落のように、外見的な事故原因しか明らかにされていないのだ。

 何故こうなるかといえば、オスプレイが構造的な欠陥機だからこそ、原因を究明してしまえば、飛ばせないとの結論にいたるしかないからだ。

 まず日米政府がやることは、「不時着水」などとの詭弁をやめて、現実を直視することだ。オスプレイの飛行を全面的に止め、直ちに沖縄から、日本から撤去しろ。米国本土に持って帰れ!海兵隊員だって人の子だろう。こんなものに乗せられて人殺しの訓練をやらされて、誰を守っているのか? これからオスプレイを導入される自衛隊員もだ。

 開発のために巨額のお金をかけてきたからというのであれば、私達は誰かの金儲けのために犠牲になることをキッパリと拒否しよう。

 

« マイ・フルーツ人生 | トップページ | 台風明けの辺野古テント村も復旧(17年8月7日) »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71353761

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ落ちた!!(何時まで落ちるのだ!):

« マイ・フルーツ人生 | トップページ | 台風明けの辺野古テント村も復旧(17年8月7日) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31