無料ブログはココログ

« 当たり前のことをやっていこう(17年8月17日) | トップページ | 今日の昼すぎに2機が飛ぶのを見た(17年8月17日) »

2017年8月17日 (木)

上空の飛行機の通過に神経を尖らした(17年8月16日)

 2017年8月16日 警戒船は通常通りでている。税金の無駄使い! 巡視船も1隻いる。無駄、無駄。

 ゲート前も海上行動もなし。タダタダ暑い。テントの下に居ても、泣きが入るほどの暑さ。本も読めない。
 しかし上空に幾度となく戦闘機以外の音が流れてくる。確認に外に出るのも億劫なほどの暑さ。動きも鈍くなる。
 Imgp9294_800x532
嘉手納方面に向かう kc-135空中給油機。11時45分。ご帰還だ。
Imgp9299_800x532
テントの真上を通過。護岸の上で、90度を超えて構えるのは危険。(私が)落ちる。13時9分。国籍不明のプロペラ機。
Imgp9301_800x532
今度はRC-135電子偵察機。13時30分。嘉手納にご帰還。昨日のこいつの通過タイムは14時12分。今日のほうが42分早い。
15時30分頃からK1護岸工事現場で重機が動いた。ユンボで石を奥(辺野古崎側)に動かしている。明日からの準備か。
 昨日(8月15日)大浦湾で潜ったY船長の話と動画によれば、今年もサンゴの白化現象が始まっているようだ。暑さでサンゴもまた被害がでている。注目していきたい。しかしサンゴの海は魚も多くて、きれい。命の海を守りたい。

« 当たり前のことをやっていこう(17年8月17日) | トップページ | 今日の昼すぎに2機が飛ぶのを見た(17年8月17日) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71444010

この記事へのトラックバック一覧です: 上空の飛行機の通過に神経を尖らした(17年8月16日):

« 当たり前のことをやっていこう(17年8月17日) | トップページ | 今日の昼すぎに2機が飛ぶのを見た(17年8月17日) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30