無料ブログはココログ

« 悪戦苦闘中 | トップページ | 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会 »

2017年8月10日 (木)

米軍空母艦載機岩国に移駐が始まる

 横須賀基地を母港にしている米空母ロナルド・レーガンの艦載機の拠点が神奈川県厚木基地から山口県岩国基地に変更されるが、その第1陣が17年8月9日、移駐を開始した。E2D早期警戒機5機だ。

 これは米軍の主たる警戒水域が東アジアから南アジアへの拡大を想定したもの。岩国基地の準備が整い、山口県、岩国市の首長の支持が出た上での行動だ。

 しかし岩国基地は、艦載機の移駐61機を含めると120機余りのアジアでは最大規模の軍事空港となる。狙いは朝鮮半島と中国をターゲットにした展開の強化だろう。既に嘉手納基地、普天間基地から航空機が岩国に飛び、全国展開する機会が増えているが、逆に岩国から沖縄に艦載機まで飛んでくる可能性が高まるだろう。

 辺野古への新基地建設は、17年1月に岩国基地に配備されたF-35Bの使用ばかりか空母艦載機の離発着訓練の可能性すら、懸念されるのだ。

 私達はいづれにしても米日軍の展開をアジア規模で観察し、動静の把握と批判に努めていかなければならない。

« 悪戦苦闘中 | トップページ | 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会 »

米軍の動向」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71380872

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍空母艦載機岩国に移駐が始まる:

« 悪戦苦闘中 | トップページ | 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31