無料ブログはココログ

« 何故こんな簡単な設問が解けなかったのか? | トップページ | 多良間島 続き (17年9月8日) »

2017年9月13日 (水)

多良間島の魅力(17年9月8日)

2017年9月8日 晴れ 2日目の多良間島。だらけてサンライズを撮らず。部屋から見えた。

8時過ぎに宿を出る。今日もぶらぶら歩き。集落の中で若者から声がかかる。「昨夜の月を撮ったか」と。「海に出る月はきれいだったぞ」と。
 
 失礼しました。私はこの島の汀を歩いて、魅了され、月光に輝く情景を考えていなかった。残念。でも彼のこの島に生きる自慢を聞けて、納得。自然と生きる姿はまぶしいばかり。羨ましかった。
Imgp9873_800x532
集落を北に抜けると非核宣言の碑が。もはや殆ど読めなくなっている。美ら島が核に汚染されたら。核実験場にされたロンゲラップなどのことを思う。大国の傲慢さを許してはならない。沖縄島も核基地だったのだ。
Imgp2115_800x532
港に出た。大米建設が台船で運んできた土砂をトラックに積んでいる。何の工事だろう。
Imgp9875_800x532
フクギの実。まだ黄色くなっていない。無論黄色の実は多数落ちている。
Imgp9877_800x532_2
左側が海。防潮林が立派。フクギもある。涼しい風が通る。嬉しい。
今日は時計回りで歩いています。
Imgp9893_800x532
林を抜けると海だ。9時44分。
砂浜にカニ。
Imgp2121_800x532
スナガニ。小さい。すばしっこい。
Imgp2133_800x532
辺野古で見るツノメガニと同属。走り方は似ているのだが、ちと違う。時々、急に立ち止まり、膝を付き、頭を砂につけるかのポーズ。不思議。
Imgp2173_800x532
Imgp2180_800x532
こういう写真を撮るときは、脅かさないこと。無闇に近づかない。下手すると自分の足型を砂浜につけてしまうから、砂地に入らない。2大鉄則。
Imgp2185_800x532
麗しの蝶。
さて次へ。

« 何故こんな簡単な設問が解けなかったのか? | トップページ | 多良間島 続き (17年9月8日) »

宮古島・伊良部島・下地島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/71699996

この記事へのトラックバック一覧です: 多良間島の魅力(17年9月8日):

« 何故こんな簡単な設問が解けなかったのか? | トップページ | 多良間島 続き (17年9月8日) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30