無料ブログはココログ

« 何も落ちるものがないのだが、ポチャン-? | トップページ | たまには辺野古で朝焼けを撮る-その心は?(17年11月29日) »

2017年11月29日 (水)

弾圧相次ぐ、海上で軍警による拘束も(17年11月29日)

 2017年11月28日、国頭村半地の採石場の付近で、道交法違反の容疑で1名が逮捕されていました。彼は今日29日午後、無事に釈放されました。やれやれでした。

 しかし本日12時頃、今度は海上で軍警によって1名が強引に引き揚げられて逮捕される事案が発生しました。場所は辺野古側のK1護岸手前です。臨時立ち入り制限区域の外だとの目撃証言を得ています。船から下りて海の中に居たところをやられたようです。15時過ぎに海上保安庁に引き渡されました。身柄は中城海上保安署に移管されています。容疑は刑特法によるものと思われます。
 弁護士接見の依頼は済んでおり、本日夕方までに入っていただけると思います。
 弾圧が相次いでいます。これは来年2月4日の名護市長選を意識した権力側の狙いが籠められている弾圧だと思います。選挙前に工事を急ピッチで進め、弾圧を仕掛けて世論の離反を意図したものでしょう。
 米軍・軍警の出方にも注目です。事件・事故が相次ぐ中での、また基地建設を既定のものとして、次の軍事再編を進めたいのでしょう。
 私たちは十分な警戒態勢をとりながら、団結を固めて毅然たる態度で闘いをすすめていきましょう。
〇抗議先:第11管区海上保安本部中城(なかぐすく)海上保安部 ℡ 098(938)7118

« 何も落ちるものがないのだが、ポチャン-? | トップページ | たまには辺野古で朝焼けを撮る-その心は?(17年11月29日) »

弾圧に抗するために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾圧相次ぐ、海上で軍警による拘束も(17年11月29日):

« 何も落ちるものがないのだが、ポチャン-? | トップページ | たまには辺野古で朝焼けを撮る-その心は?(17年11月29日) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31