無料ブログはココログ

« 大浦湾・瀬嵩でサンライズを撮る(17年11月30日) | トップページ | 改めて考えた-私は何故、朝陽・夕陽を撮るのか? »

2017年12月 1日 (金)

17年11月29日海上で拘束された船長は、30日夕、釈放された

 11月29日お昼頃、軍警に逮捕されたK船長は、海上保安庁に1晩留置されていたが、昨日地検が釈放を決め、30日夜釈放された。私は今日、本人が辺野古テントに来たとことで会い、本人の無事を確かめた。

 今回の弾圧は、16年4月1日、目取真さんが軍警に海上で逮捕された案件に次ぐ事例となった。明らかに臨時立ち入り制限区域の外側で、米軍基地の内側と判断されることになっている渚線から50m以内かどうかも定かでない場所に軍警がバシャバシャと泳いで飛び込んできて、違法工事に抗議していたK君を強引に引き揚げ拘束したのだ。
 今回は先の事例が違法であると国家賠償請求訴訟に訴えていたために、軍から海保への移管は早かったが、米軍・軍警の横暴を許してはならない。私たちは引き続き違法工事に、新基地建設に抗議する権利を行使していく。
 軍警の跳ね上がりを許さず、一層の警戒心をもって、闘いぬこう。

« 大浦湾・瀬嵩でサンライズを撮る(17年11月30日) | トップページ | 改めて考えた-私は何故、朝陽・夕陽を撮るのか? »

弾圧に抗するために」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大浦湾・瀬嵩でサンライズを撮る(17年11月30日) | トップページ | 改めて考えた-私は何故、朝陽・夕陽を撮るのか? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31