無料ブログはココログ

« 海は凪。年末にふさわしい?(171229) | トップページ | 年の瀬の中で、考えていること(171230) »

2017年12月29日 (金)

17年12月29日宜野湾市役所前での市民大会決議文

「米軍基地被害から子どもを守り、安心・安全な教育環境を求める市民大会」決議文

 12月7日、緑ヶ丘保育園に米軍ヘリの部品が落下しました。わずか50センチ先の園庭では園児たちが遊んでおり、一歩間違えば大惨事になっていた事故が起きました。そのわずか1週間後の12月13日に今度は普天間第2小学校の運動場にCH-53Eヘリの窓が落下し、児童が怪我をする事故が起こりました。「ヘリの窓落下事故」以来、同校では天気がよくても運動場での体育の授業や屋外活動ができなくなっています。放課後の野球等のスポーツ活動も中止を余儀なくされ、学校教育活動に重大な支障をきたしています。

 事故からわずか6日後の12月19日には、市民が納得するような事故原因説明や再発防止策も示されず、同ヘリの飛行再開が強行されました。子どもたちはヘリや軍用機の爆音を聴くたびに墜落や落下物の恐怖に怯えています。

 「全ての子どもは恐怖に怯えることなく、安心・安全に教育を受け生活する権利を有する」は、児童憲章等に示された人類普遍の原理であります。軍事基地・滑走路にフェンス1枚で隣接し、毎日軍用機の爆音と墜落の恐怖に怯えながら、学校生活を送っている子どもたちが、少なくとも日本国内において他にいるでしょうか。

 本来、学校施設や保育施設の子どもたちは、静かに安全に学び、生活することが保障されています。この地域に生まれ育ったがために、常に軍用機の爆音にさいなまれ、軍用機の墜落や落下物の恐怖に怯えながら学校生活を送らざるをえない状況です。いつまでこのような理不尽な生活を強いられなければならないのでしょうか。

 これまでも沖縄県内で数え切れないほど多くの米軍機の事故が起こっています。そのたびに日米政府は「事故の原因究明と再発防止の徹底」を繰返し発言してきました。しかし実効性のある対策はいまだにとられていません。米軍司令官は同小学校への謝罪の際、「最大限学校上空の飛行は避ける」との発言を行い、同型機の飛行再開を告げました。「最大限飛行しない」と言うことは、場合によっては上空を飛行するということであり、これまでと何ら変わらない対応です。

 私たちは子どもの生命(いのち)を危険から守り、安心・安全な教育環境をつくるために、本日宜野湾市において市民大会を開き、ここに抗議の決議をあげ、保育園や学校施設上空の即時飛行禁止を強く求めます。 

宛先 

 内閣総理大臣       安倍晋三

 外務大臣          河野太郎

 防衛大臣          小野寺五典

 文部科学大臣         林 芳正

 厚生労働大臣       加藤勝信

 在沖米国総領事      ジョエル・エレンライク

 第3海兵遠征軍司令官・沖縄地域調整官

                 ローレンス・ニコルソン

   2017年12月29日

    米軍基地被害から子どもを守り、安心・安全な教育環境を求める市民大会

« 海は凪。年末にふさわしい?(171229) | トップページ | 年の瀬の中で、考えていること(171230) »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

 感謝、感謝、感謝です。少しでも共有している、したいという方がいることを確認できると、次へのエネルギーになります。  
 来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。明日朝は辺野古の浜で、初日の出を迎える予定です。

ヤマヒデさん、
宜野湾市での「米軍基地被害から子どもを守り、安心・安全な教育環境を求める市民大会」の決議文を入力してくださって、ありがとうございます。
辺野古テント村座り込み5000日のアピール文も入力してくださっていましたね。
私たち県外の者は(県内在住であっても大会に参加できなかった方も同様ですが)集会アピール文や大会決議文を読むことができません。
お手間をかけていただいたおかげで、読むことができました。感謝です。
みなさんの気持ちが伝わってきます。
2018年は今年よりもきつい日々が待っているかも知れません。でも、沖縄のみなさんのめげない心に励まされながら、地元で出来ることをシコシコやりつづけます。
出来るだけ元気に、しぶとく暮らしましょう。
明日は辺野古の浜で元日の朝日をみなさんで迎えられるのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 17年12月29日宜野湾市役所前での市民大会決議文:

« 海は凪。年末にふさわしい?(171229) | トップページ | 年の瀬の中で、考えていること(171230) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31