無料ブログはココログ

« ちょっと嬉しい感じでありたいものだ(180113) | トップページ | 第一空挺団降下初め式、2018に行ってきた(180112 ①) »

2018年1月14日 (日)

確かにK-4の護岸工事に入ったようだ(180113)

 2018年1月13日 雲後晴れ。寒かったが暖かに。巡視船(「くにがみ」)、警戒船多数。

 朝からK-1もN-5も工事が進んでいる。寒さを押して、カヌーチームが、船団が頑張っている。トラックが砕石を網の上に落とし、クレーンがその砕石をガラガラと海に落とし、それらを重機が固めていく音の鈍さ。
 Imgp0383_800x532
松田浜に出れば、アーサが着いている。冬の徴。11:09
Imgp6091_800x532
K-1.だいぶ進んでいるぞ。計画では216Mだから、あと少しか。11:11
Imgp6098_800x532
フェンスのバナーも徐々に復活。11:16
Imgp6110_800x532
K-1の埋立てに抗議している平和丸。11:20
Imgp0389_800x532
ジュゴンの折り紙も頑張っていた。11:24
Imgp0391_800x532
孝子さんも毎日書いて、貼っています。11:24
Imgp6117_800x532
なんということか。しかしこんな工事が平和をもたらすわけないさ。11:26
Imgp6155_800x532
N-5.確かに裏側に落としている。15:20 
K-4に入ったということだ! 
Imgp6160_800x532
手前のK-1.15:23
Imgp6169_800x532
15:24 落としまくり。ガラガラ。海を壊すな!
Imgp6176_800x532
奥のNー5.K-4か、許せない! 15:25
Imgp6191_800x532
テントに戻りしなに。カヌー隊が頑張っている。何度も拘束されても濡れても。15:30
環境を守れなければ平和にならない。今まで以上の侵略拠点になれば、沖縄は再び侵略の牙をむき、人々の人権も破壊されていく。
15時40分、上空を戦闘機(複数)が通過。雲間で全然見えなかった。
なお、13日はゲート前からのトラック等の出入りはなかったとのことだった。機動隊もわずかしかいなかったと。ほかで、何があったのだろうか。

« ちょっと嬉しい感じでありたいものだ(180113) | トップページ | 第一空挺団降下初め式、2018に行ってきた(180112 ①) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かにK-4の護岸工事に入ったようだ(180113):

« ちょっと嬉しい感じでありたいものだ(180113) | トップページ | 第一空挺団降下初め式、2018に行ってきた(180112 ①) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31