無料ブログはココログ

« 生きものたちの世界に護岸工事が進んでいる(180220) | トップページ | 米軍にカヌーを押収された(180221-①) »

2018年2月22日 (木)

ストレスも身体的疲れとなる(ご用心)

 先日の話だが、ちょいとした対応を巡って、色々と考えざるをえなかった。翌日、整体の治療に行ったら、頭央部がひどいといわれた。身体は正直ものだ。自分でもよく分かった。

 こんなときはからだを休め、心をやすめたほうがよい。整体や鍼灸などの施術なども効果的だ。身近にいい先生がいるかだが。急に悪くなって探そうと思っても、そんな根気がない。普段から通っている先生がいると、いい。
 ストレスを甘く見てはいけない。これは集中力を殺ぐ。様々な失策の元になりかねない。私のようなフリーならば、自由度は高いが、組織で働いていれば、ストレスの巣窟みたいなところも多いのだろう。労働時間が長いだけでなく、締め付けが厳しければ、並大抵のストレスじゃないはずだ。一番ヤバイのは自分の心身が疲れを感じなくなってしまうこと。極限までいっていても、気づかずに死んでしまう。まさに殺されてしまうのだ。
 思いやれる関係にある家族や友人が大切な所以だ。むろん労働組合もだが。これがなかなか。
 私のブログの中で、「疲れた頭にはこれだ―野鳥撮りまくり」(171006)が未だによくみていただいている。疲れた頭を抱え込まされている人たちが多いのだろう。どうしたらいいのか、私なりに考えたい。だから「たまには心温まる写真を撮りたい」も載せたのだが、私の撮影術の中でも意識していきたい。

« 生きものたちの世界に護岸工事が進んでいる(180220) | トップページ | 米軍にカヌーを押収された(180221-①) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/72974517

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスも身体的疲れとなる(ご用心):

« 生きものたちの世界に護岸工事が進んでいる(180220) | トップページ | 米軍にカヌーを押収された(180221-①) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30