無料ブログはココログ

« 眠たい一日の中で(180218) | トップページ | まぶいぐみ連続写真展vol,23 比嘉豊光&牧志治(沖縄市) »

2018年2月20日 (火)

今日のテントは大忙し(180219)

2018年2月19日 晴れ、暖かい。巡視船おらず。警戒船多数。

8時からのテント設営時間に、船に乗りたいという人たちがいた。私達はきいていないし、「船はいつくるのだ」と問われても、「お待ちください」としか言えない。
8時過ぎから石材を積んだ台船が南西から見えてきたからだ。
Imgp1994_800x532
平島の右にきた。8:19
Imgp1996_800x532
平島と長島の間に。8:22 海上に無線連絡。抗議船が現場に向かう。
朝から慌しい。
8時40分ごろ船が来て人を乗せた。
Imgp8780_800x532
ほっとひといき。テント前の渚にフクロノリが漂着している。8:51
Imgp2001_800x532
K2護岸で工事が始まっている。9:06 カヌーも抗議中のようだ。
10時頃、抗議船に乗らなかった人が戻ってきた。「まだ船は戻らないのか」と。まだ出港して30分ほどしかたっていないのだ。「あのあたりにいるはずです」と答え、「観光じゃありませんから」と言ったら、たいそうお叱りを受けた。
 私たちが、より親切に丁寧に対応すべきであることと、抗議船の意味、利用の仕方のご理解は、別のはず。齟齬があったことは認めるが、船長の対応まで批難されては、やりきれない。
Imgp8785_800x532
テント前。小さな漂着物に多くのヤドカリがくらいついている。浮いている間にカメノテ等が付着したようだが、ヤドカリはこれらの間についている小さな有機物を食べているのだろう。10:40
Imgp2009_800x532
こっちも。10:47 春だな。
ここらから14時頃まで来訪者が連続。休む暇がありませんでした。
Imgp2029_800x532
K2ではカヌーチームが健闘。しばし工事を止めた。カヌーの仲間が海保によって暫く水の中に沈められていたようだ。ここからじゃ、何もできない。確認できない。14:06
Imgp2040_800x532
工事が再開された。砕石が落とされた。14:06
Imgp2058_800x532
ユンボがゴツゴツやっている。暫く落とさなかった。トラックが7台。お待ちのようだ。
Imgp2063_800x532
K1で待つ2台。これを含む計7台が。
海の生き物を殺すな! 
ウミガメ1頭が近くの海でダウン。抗議船に引き揚げた。カメの救急車はいないが、「救護隊」(美ら島財団の方)がきてくれることになった(このカメのダウンと工事がどれだけ絡んでいるのかは不明だが、無関係だとも思えない)。同職員が確認したところ、死後数日経っていたようだ。残念。 
先ほどK2付近で頑張っていたカヌーの仲間がテントに戻ってきた。無事だった。ひとあんしん。15時20分ごろ。

« 眠たい一日の中で(180218) | トップページ | まぶいぐみ連続写真展vol,23 比嘉豊光&牧志治(沖縄市) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/72957876

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のテントは大忙し(180219):

« 眠たい一日の中で(180218) | トップページ | まぶいぐみ連続写真展vol,23 比嘉豊光&牧志治(沖縄市) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30