無料ブログはココログ

« ゲート前は動きなしだったが、海から入った(180210) | トップページ | 私たちが見失ってはならないこと(180211) »

2018年2月11日 (日)

陸自の対地攻撃ヘリの墜落事故について(180205)

陸上自衛隊の対地攻撃ヘリの墜落事故(180205)について―この国の自衛隊と米軍の対応に着目すべし

 

 2018年2月5日16時43分ごろ、陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)の西部方面航空隊第3対戦車へリコプター隊所属のAH-64Dが神埼市千代田町の住宅に、ほぼ真下に墜落・炎上した。被害は同民家の2棟(大破・炎上)と半径200m内にある7棟に及んだもよう。墜落場所は、同駐屯地から南西方向に約4キロの住宅街。民家には4名が住んでおり、2名が在宅、11歳の子どもが軽い怪我。パイロット2名は亡くなった。

 今回の事故は飛行時間50時間ごとに行なわれる定期的な点検整備の際の点検飛行(整備が確実に行なわれたのかを実地に確認)時の事故であり、また2000時間を超えるベテランパイロットが操縦していた。同駐屯地を離陸7分後の事故だった。

 私が注目したいのは、陸上自衛隊の事故責任の取り方であり、如何に問題を捕らえ、解決を目指すかだ。特に、オスプレイ導入に伴う西部方面航空隊の佐賀空港への移転を抱えているだけに、政府、自衛隊は、被災者や近隣住民、神埼市などに少なからぬ配慮(謝罪・賠償等)をするだろう。

 第3対戦車ヘリコプター隊は、90年3月に編成され、朝鮮半島、中国をも睨む部隊であり、全国にある5個対戦車ヘリコプター隊の中で、攻撃能力に優れるとされるAH-64Dが2009年から導入された唯一の部隊だ(他の部隊はAH-1Sヘリ)。

 今回の事故原因はまだ明らかにされていないが、メインローターが外れたようだ。基本のキが破損したのだ。点検飛行での事故であり、肝心の整備によほどの凡ミスが起きていたのだろう。陸上自衛隊は2月5日17時38分に航空事故調査委員会(委員長:高田克樹陸将)を設置した。陸自は「調査結果については、原因が究明できたならば適切な形での公表を予定」(180205のプレスリリース)としているが、どうなるだろうか。

 防衛大臣は同機種全機の飛行を中止させ、対策を取るようだが、どうなるか。私は本件が米軍への要請との違いにも注目している。徹底的な原因の究明と改善がなされるのだろうか。オスプレイの陸自への導入に伴う部隊強化は、併せて地域住民への危険性を高めることは必至であり、周辺住民のオスプレイの陸自運用反対の声は大きくなるだろう。オスプレイの導入を容認していた佐賀県知事も態度を硬化させている。

〇資料映像

Imgp5707_800x532

AH-64D(170528 北宇都宮駐屯地で撮影)

Imgp5721_800x532

このローターが外れたのか? ローターの上の円盤はミリ波レーダー

« ゲート前は動きなしだったが、海から入った(180210) | トップページ | 私たちが見失ってはならないこと(180211) »

自衛隊の動向」カテゴリの記事

コメント

 確かに同感です。奴らがみているのは、米国政府と都合のいい「日本人」だけ。奴らにつける薬はないようだ。
 しかし安倍政権を支持する腐りきった「日本人」がこれだけいるかとおもうと、めまいがする。だからこそ、諦めない。
 できることをやるしかないです。また人間の環(わ)をつくることです。今日若者にも話しました。仲間を大切に、信頼で来る仲間を作りながらやるようにと。
 諦めず、ねばりづよく。時に自分で心を温めてやりましょう。深刻に考えるだけでは、行き詰るかもしれないですから。

いつ起きても不思議ではない、今日この頃と言った感じです。
でかでかと日本を守ると看板を立てている現政府、日本て何?どこにあるの?
人々は住んでいるの?どんな暮らしをしているの?
政府は何も見ていない。聞いていない。その人々のことを考えていない、考えようとしていない。私は、充分すぎるほど生きたから、、、、、。
でも、子供や孫達を思うとじっとしていられない。
何をしたらいいの?選挙での投票、署名活動、集会やデモへの参加、動けるうちは続けるが、時に空しく悲しくなる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/72896571

この記事へのトラックバック一覧です: 陸自の対地攻撃ヘリの墜落事故について(180205):

« ゲート前は動きなしだったが、海から入った(180210) | トップページ | 私たちが見失ってはならないこと(180211) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30