無料ブログはココログ

« 稲嶺進市長らの退任式に行ってきた(180207) | トップページ | またまたデカイ部品を落とし、通報もしない米軍(180208) »

2018年2月10日 (土)

キャベツとジャガイモ、そして(180209)

 昨日18年2月9日は、なんだか差し入れが辺野古テント村に続いた。キャベツとジャガイモ。私もその一部をいただいたので、久しぶりにポトフーを作ってみた。私の昔の十八番だ。ポトフーを沖縄に来てから初めて作った。おいしかった。

Imgp1560_800x532

テント村にいただいたジャガイモ

 沖縄では、今がキャベツのとれ時だし、ジャガイモもそうだ。季節感が本州とは全然違うのだが、シマニンジンとかシマラッキョウもそろそろだ。沖縄らしい味を追求していきたい。
 そして―、というのは、全く別の話。名護市にお住まいの女子学生が辺野古テントに一人で来て、テントに入ろうかどうしようか、躊躇しているようだったので、招き入れて聞いてみた。稲嶺市長に入れたが、勝てなくてと、真剣なのだ。少しばかり説明したが、自分も正直に言って、かなり落ち込んでいた。だがこうしてこれからどうしたらいいのだろうかと、若い人たちが悩んでいるときに、テントムラが助力を与えられないのであれば、意味ないだろう。
 私に何ができますかと疑問符をいだいているようだったので、一緒に考えていきたいものだ。基地と市民生活、未来(過去・現在)をトータルに考える力を身に着けていきたい。
 私が、おととい(2月8日)那覇まで本屋に行ったのも、それだったのだが、新たな活力をつけていきたい。
 もうひとつ。自分の体調のことだ。昨年の夏ごろから無理がきかなくなっていた。余りにも酷く情けないので、致し方なく治療にいった。これが正解で、かなり復調してきた。何しろ痛いことを自分で知覚できなくなっていたので、これが戻っただけでも、ひと安心。これで船に乗ったり、歩くことも平気だろう。身体のバランスが大切だが、複数のカメラなどを担いでいると、どうしてもアンバランスになる。カメラはどうしても右肩なので、それ以外のものは、できるかぎり左で担ぐようにしている。

« 稲嶺進市長らの退任式に行ってきた(180207) | トップページ | またまたデカイ部品を落とし、通報もしない米軍(180208) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。これは食い気のブログじゃないのですが、たまには。身体は本当に労わりながらやらないと。
 先日の宿題はいささか後回しにさせていただきます。暫くお待ちあれ。

ジャガイモ、うまそう!
お互い、いい歳なので、お大事に!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/72883906

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツとジャガイモ、そして(180209):

« 稲嶺進市長らの退任式に行ってきた(180207) | トップページ | またまたデカイ部品を落とし、通報もしない米軍(180208) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30