無料ブログはココログ

« 昨日南部に出かけたので、今日も自宅で(180321) | トップページ | 新しいブログの検討に入りました(180330) »

2018年3月21日 (水)

辺野古・大浦湾を眺める(180318)◎ツイッター等での拡散歓迎

 辺野古・大浦湾を案内する機会があったので、同日各地からの写真を示します。参考になれば幸いです。

Imgp0029_800x532
ここは大浦湾の外(東)の名護市安部の海岸。左奥(上)がギミ崎。右の上が安部オール島
ギミ崎先端部に2016年12月13日21時30分頃にオスプレイが墜落している。
 今回訪れた時間は潮が満ちており、墜落現場に行けなかった。ここは生類が住む海だ。
Imgp0033_800x532
大浦湾瀬嵩(せだけ)の丘から。正面がシュワブであり、埋立て予定地。作業台船等が見える。海底は超軟弱地盤であることがはっきりし、埋立て工法の変更は避けられない。
Imgp0036_800x532
瀬嵩の海岸。
Imgp0031_532x800
浜の入り口に立つ看板。子ども達の遊び場を未来を奪わないで。
Imgp4385_800x532
瀬嵩の浜から対岸のK9護岸(左側の黒の部分)を眺める。
Imgp4393_800x532
辺野古の高台から見た辺野古・大浦湾。右の島が平島、左の灯台が見えるのが長島。その上が大浦湾。手前の護岸がK1~K3護岸。右上に迫るのがK4護岸。これらがぐるっと閉じ込められてしまうと、本格的な埋立て事業が始まってしまうのだ。早くとめなければならない。
Imgp0070_800x532
この図面(写真)の赤のラインが埋立て予定地。黒が護岸工事が終わったエリア。

« 昨日南部に出かけたので、今日も自宅で(180321) | トップページ | 新しいブログの検討に入りました(180330) »

辺野古・大浦湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2471071/73149430

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古・大浦湾を眺める(180318)◎ツイッター等での拡散歓迎:

« 昨日南部に出かけたので、今日も自宅で(180321) | トップページ | 新しいブログの検討に入りました(180330) »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30