無料ブログはココログ

旅行・地域

2017年8月29日 (火)

F-35b今日も飛ばず(17年4月27日)岩国基地

岩国基地2日目。17年4月27日。晴れ。今回のラストデー。10日目でお疲れ。

Imgp5839_800x532
米軍のE2-C早期警戒機がそろい踏み。5機いるのだ。8時48分。
Imgp4619_800x532
ミサゴをゲット!ミサゴがゲット! 9時13分。
Imgp4627_800x532
(海上自衛隊)のOP-3C 画像情報収集機 下面と上面にドームがある。主翼中央にあるのは補助燃料タンク。9時57分。
Imgp4634_800x532
沖合いを行く海上自衛隊の「いせ」。197m。西に向かっているがどこへ? 10時
10分。
やはり35は飛ばなかった。奴が沖縄に来る前に見ておきたかった。
Imgp4648_800x532
帰途。早期警戒機が整備中。11時28分。
Imgp4652_800x532_3
主翼を広げる。11時29分。
Imgp4663_800x532
11時30分。完全にひろげた。
ということで、岩国基地にさようなら。また来るのだろうな。
こうして私は名護まで帰りました。与那国行って、呉・広島・岩国は厳しかった。

2017年8月27日 (日)

呉湾-海上自衛隊基地群

 17年4月23日 晴れ 広島県の呉に来ました。

Imgp4421_800x532
ここは大きな造船所。ジャパン・マリン・ユナイテッド(JMU)
Imgp5697_800x532
近頃の造船は機械組み立て産業。こうした大きな枠組みを組み立てていく。クレーンがでかいのだ。
Imgp5700_800x532
これ移動式のクレーンです。
Imgp5708_800x532
182いせ 基準排水量13950トン(長さ197m)。国はしらっと「護衛艦」というが、ヘリ空母というべき。
Imgp5779_800x532
右手前は輸送艦おおすみ。他は第4護衛隊群の艦船。イージス艦は不在のようだった。
Imgp4437_800x532
小さな公園に見つけた記念碑。何か?
Imgp4441_800x532
水野組発祥の地。海洋土木の大手、五洋建設の前身だ。侵略大国の中で大きくなった土建屋たち、なのだ。
Imgp4448_800x532
呉市のバイクの表示。「大和のふるさと」だぞ。時代錯誤の懐古趣味。巨砲主義も特攻も清算すべきだと、私は考える。
Imgp5785_800x532
呉の造船所では、大きなタンカーも造っている。
Imgp5808_800x532
これは海上保安庁の海上保安学校。海上保安官の養成所。
私は、呉から広島行きの航路で広島に戻る。

2017年8月26日 (土)

フジの花咲く丘公園にて(季節はずれの投稿ですいません)

17年4月23日、私は与那国-石垣-那覇-福岡と、3段とび。疲れた。24日は福岡・博多から広島経由呉まで。海上自衛隊ウォチングなのだが、この移動はきつく、いささか趣味に走った。

 呉の潜水艦が見える丘公園というか、フジの花咲く丘公園。すごかった。
Imgp4426_800x532
沖縄に居るとフジの花を見ることは少ない。ついつい見とれた。
Imgp5716_800x532
花の香りが凄く強烈。うっとりと言うか、濃厚。これは視覚から嗅覚を刺激させようと試みた。
Imgp5730_800x532 Imgp5718_800x532
フジの香りがしてくるでしょう。お昼頃。
ハナアブかな。羽の回転が速すぎて、ちょっとへん。
Imgp5751_800x532
1000分の1を切る。速いな。もっともカメラを向けるとさっと逃げる。レンズを振らないようにいれる。これがちょっと難しい。
ここで1時間ぐらい撮りました。
Imgp4432_800x532
呉湾。

2017年6月 3日 (土)

やんばるショートトリップ(17年5月23日)

 当ブログへのアップが、色々重なって遅くなっています。

 2017年5月23日、晴れ。今日は静岡からお客様がきており、Ⅰさんご夫婦主催で、テントムラのSさんと、5名で、やんばるを旅しました。プランニングはすべてⅠさんがやってくれて、私達はお気楽な旅でした。ただ5名乗車だったので、なかなか窮屈でした。辺野古テントムラからまずは東村の福地ダムへ。

Imgp5338_1024x681
沖縄島の水源は北部の人口湖に頼っています。福地ダムは一番南の下流に位置している。

ブーゲンビリヤが美しかった。近くにはデイゴも咲いていましたよ。

Imgp5341_1024x681

こんなダムです。今年はまだ水不足。4つのダムが導水管で繋がっています。しかし4つとも米軍基地の中というか、隣り合わせ。

一旦、平良から高江に向かう。懐かしい道。

Imgp7370_1024x681
あのN1ゲート前に着いた。相変わらずアルソックが警備中。アルソックの職員は静かな山の中で、何を思いながら立っているのだろう。10時20分。

久しぶりにN-1テントに来た。色色と懇談。7月から工事が再開されるらしい。急いで作ったので、不首尾ばかりのようだ。

Imgp5347_1024x681
テントの中からアルソックを見る。もの悲しい光景だ。

この後。平良に戻って、大宜味村へ。もりの中の私が知らなかった道を走る。

Gさんの畑はしっかり整えられていました。ホテイアオイや放し飼いのニワトリ、ヤギ、などで。Gさんは、高江や辺野古で闘っていますが、しっかりと働いているのでした。改めて尊敬の念を抱きました。(ここは個人宅なので写真は省略)。

昼食は。大宜味の道の駅の2階。

Imgp5414_1024x681
大宜味の日本そばやさん。この近くでソバを栽培しています。味はしっかりしていて良かった。味に太鼓判押しますよ。写真は食べ始めて方気がついて撮ったので、すいません。

Imgp5417_1024x681_2
ふと見ると滝。親川滝。沖縄では珍しい。ビルから望む滝か。この意外性がいい。

15時までに辺野古に戻りました。

たまの気分転換は、いいものでした。

5名の皆さんに、ありがとう(自分にも)。

2017年2月 9日 (木)

木更津駐屯地でオスプレイの修理工場を追う(17年2月4日)

 2017年2月4日朝。木更津駐屯地を巡る。私の記録では2005年に行っているので、12年ぶり。

 陸上自衛隊の第1ヘリコプター団等が駐屯。自衛隊にとってはニホン国家の要衝(のひとつ)である。そこにオスプレイの修理工場ができたと聞いたばかりだったところに、17年1月31日に、もう普天間基地から岩国基地経由で飛んできたと。

◎こちら参照 

http://www.rimpeace.or.jp/jrp/sora/170130mv22kiz.html

 私は、4日、様々な仕事をやる予定にしていたのだが、それらをカット。急遽、木更津に飛んだ。木更津駅から徒歩15分ぐらいで木更津港。

Imgp0014_1280x851
丁度西に、富士山が見えた。対岸は横浜・横須賀方面。8時

Imgp0020_1280x851
木更津港を出る貨物船。対岸は君津の工場群。8時5分。

Imgp0024_1280x851
川を隔てて木更津駐屯地。左奥が管制塔。

Imgp2622_1280x851

大きな道に出る。再びフェンス際の道を行く。

Imgp0039_1280x851
あれ? 富士重工の車両だ。燃料タンク車。

Imgp0044_1280x851

これがそうらしい。大きいのでややさがらないと全貌を見れない。

Imgp0041_1280x851_2
建物の脇に色々な装置がついている。コンプレッサーや排気塔なども。こうしたものは、格納庫や倉庫には不要だ。

Imgp2627_1280x851
こんな感じだ。さすがにオスプレイの姿はない。この建物の中だろう。

Imgp2628_1280x851

道沿いにお墓が。よくみると軍人のお墓だ。こうした犠牲者は出したくないものだ。合掌。

Imgp2633_1280x851
自衛隊は「平和を仕事にする」と。自己満足の、「我欲の平和」。安倍首相はこれを「積極的平和主義」という。血を流す平和では、平和は永遠に彼方にしかない。この絶対矛盾。血が流れれば隊員募集も難しくなる。経済的徴兵制がまっている。あぁ。

Imgp2636_1280x851
北側は海上自衛隊の補給処。ここらで駅方面に戻る。

Imgp0067_1280x851
フェンス際の川でコガモが休んでいた。寝てる。

Imgp0068_1280x851
対岸の私に気付いて皆、起きた。

Imgp0070_1280x851
さらに逃げ去る奴もいた。

Imgp0075_1280x851

私の警戒を解いてまた寝入る。嘴・頭を隠すのが可愛い。寒さをよけるためだろうが。

Imgp0087_1280x851

ここの基幹装備CH-47が降りてきた。ここには約20機が配備されている。

私は、歩きながら、ある発想を抱いた。首都圏にもオスプレイが飛ぶ。東京湾上空にもオスプレイが飛ぶのだ。横田・東富士演習場・横須賀・木更津。近い将来、陸自第12旅団(群馬・栃木)にも配備されかねない。問題は米軍ばかりじゃないのだ。米日合同の動きに要注意だ。



















◎こちら参照 

デンマーク牧場(袋井市)で(17年2月2日、3日)

 17年2月2日夜、まきばの家で私の沖縄報告会をさせていただきました。その際の昼の一こまをお見せします。

 15時過ぎデンマーク牧場に出てみました。牛や羊が元気そうでした。

Imgp2501_800x532

Imgp2505_800x532

今年生まれた子牛。小さくて可愛い。

Imgp2515_800x532
こちらはヒツジのあかちゃん。お母さんから乳を飲む。

Imgp2517_800x532
仲良し。

Imgp2526_800x532

元気に走り回っていました。子どもって可愛いものです。

Imgp2539_800x532

牧場をやや高い場所から眺める。

Imgp2548_800x532
ヒツジたちに餌を与える。

Imgp2568_800x532
みんなワサワサ食べてます。それでも争っていませんでした。

人間の争い癖は、醜いと改めて思う。

Imgp2576_532x800
まきばの家前の少女像。夕日に照らされて。やさしさと、きりっとした感じが素敵。

室内に戻ると。

Imgp2579_800x532
なんと、ブーゲンビリアが咲いていました。暖かな日差しを浴びています。

こうして私は、気をおちつけて、夜お話ができました。

2月3日朝。残念ながら子羊は生まれていませんでした。

Imgp2590_800x532
7時丁度。まだ日が明けきらず。

今、牛舎等の立替工事が進行中です。牛乳からチーズやアイスクリームを造る設備等も。多くの皆さんのご寄付に拠るところが大のようです(そのへんの写真は省略)。

Imgp2608_800x532
やや高台から浜松方面でしたが、露出オーバーで見えません。

付近は落葉樹と常緑樹が半々。懐かしいような光景がひろがっています。

Imgp2609_1280x851
ややマイナス露出にするとしまります。夜明けのイメージに。

Imgp2612_1280x851

付近はお茶畑が広がっています。

静かな地域に幸多きあれと願います。

 このあと私は、掛川から新幹線で品川へ。文化座の公演に駆けつけました(別途報告)。

◎追記:このデンマーク牧場は、デンマークから来ていた人たちが基礎をなしたものですが、其れを引き継ぎながら、大いに想を練りなおして今に到ります。

阿波根昌鴻さんのデンマーク牧場の夢ともやや重なるところがあるようです。私なりに調べて思うところを書けたらと思います。

ここには、食の自給、共働労働など、重要なポイントがあるはずです。

それにしても食の自給を捨て、奪い盗る経済にまい進する安倍政治は、悲しい。

静岡県焼津に立ち寄った(17年2月2日)

2017年2月2日、静岡市から袋井に向かう途中、焼津駅で途中下車。2、3時間で立ち寄れる場所として、久しぶりに焼津に行ってみた。2005年に行ったきりだった。

 さてどこだったかな?まずは港に出てみた。

Imgp9990_800x532
ホシハジロが寝ているよ。器用。9時54分。

Imgp2483_800x532
焼津港。トロール船? 10時6分。

目標は愛吉さんのお墓。見当たらない。どこだ。

Imgp2498_532x800_2

弘徳院の庭。曹洞宗(弘法大使)

Imgp2488_800x532
そしてみつけた。愛吉さんのお墓。

Imgp0001_800x532

お寺のそばで咲いていた。

久保山さんは1954年3月1日、米軍のビキニ環礁での核実験で被曝、同年9月なくなった。核実験による死者は多数に及ぶ。以下の映画は必見の価値あり。

http://x311.info/part2/





最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31