無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年4月28日 (金)

何故昨日帰ってきたのか

 何故昨日帰ってきたのかを明らかにしておきたい。今日が2017年4月28日だからだ。この日、私が沖縄にいないでどうすると考えているからだ。

 ご記憶だろう。去年のこの日夜、うるま市の20歳の女性が元米兵・軍属に拉致され強姦され殺され捨てられた事件がおきた。今日がその1周忌だからだ。

 それにしてもこの4月28日(1952年4月28日)は、安倍政権が「日本国家独立の日」とはしゃいだが、沖縄を切り離し、72年5月15日まで沖縄の施政権を米国に差し出した日だ。そして未だに日本は米国に主権を売り渡したまま平然としている。

 歴史とは不思議なもので、そんな日に事件が起きたのだ。あの男は、よくもそんな日に女性をターゲットにした凶悪事件を起こしたものだ。こんなことは普通に考えれば、誰でも許せないだろう。許せるわけがない。だから私は昨日帰ってきた。沖縄で、許せない、との思いを確認するために。再発を許さんために。

 寝不足で頭がぼっとするが、出かけてきます。

2017年4月27日 (木)

やっと帰ってきました(17年4月27日)

 やっと帰ってきました。4月17日夜に家を出て、どこに行っていたのか、とおしかりをうけそうですが。4月25日に工事着工したとの報道を山口県岩国市内でテレビを見ました。思わず画面に本をなげつけそうになりましたが、思いとどまりました。ひとりで怒声をあげましたが。

 まぁ、これは、何時来るかと思っていたので、冷静に考えれば、くるものが来たのレベルなのですが、怒り心頭は怒り心頭。ただ焦ってはいけません。権力は、これまでも再三、「工事着工」といいながら、世論を分断してきました。今回もそう。諦めを誘いながら、次の一手を模索しているのです。彼らも手詰まりなのです。どうしてかは、別稿で書きますが、ここは心理戦。だからこそ、私が危惧していることは、別にあるのです。

 今回の旅は、石垣、与那国、呉、岩国でした。23日は与那国~石垣・沖縄・福岡・岩国と移動は13時間。疲れた。何しろ今回は、3月に体調を崩したお陰で、3月の予定と4月の予定をドッキングさせた。そこに第2次朝鮮戦争の危機が加わり、大童。もしも熱戦が吹いたらどうしようと思いましたが、ここ数か月はまだまだ緊張が続くと思います。

 私は戦争という手段では何も解決できないのだと、改めて声を大にして言いたいです。お金儲けのための軍事力増強の愚。ひと殺しの愚。絶対に許さない!

 なのに東京での4月19日の新基地建設反対の総がかり行動の集会とデモにたったの3500名とか。愕然とします。3万5千名集まってしかるべきときだよ。

 「東北だから良かった」と言う大臣が辞職しただけ、これが現実。安倍政権が吹きとぶ話なのにだよ。私たちのだらしなさ。金に目がくらみ、国家に心を売る、こんなことをいつまで続けるのか。

 色々とがっくりして帰ってきましたが、お手紙やメール等で励ましも届いていました。持つべきは友。改めてまじめにそうおもう。自分が友になれているのか、でもありますが。

 これからがマジに正念場。頑張りましょう。決して諦めないし、負けない。

2017年4月17日 (月)

明日から暫く出かけます(17年4月17日)

 明日から1週間余り出かけます。更新できませんのでご承知おきください。

2017年4月15日 (土)

フォトファイルを制作した(17年4月15日未明)

 Y船長が県外で沖縄・辺野古の新基地建設反対の行脚に出るということで、何をもっていけばいいかと相談を受けた。ヘリ基地反対協議会が出しているチラシを使えばいいと。これにダンボールなどで裏打ちして使えば、見せやすくなる。特に今は、海を埋め立てる動きが顕著になっており、その動向を知ってもらうためには最強の資料だ。

 ほかにないかというので、じゃ写真を持っていくかと投げかけたら、もって行くと言うので、私が制作することになった。実質1晩で作りました。じっくり考えている暇はなかったが、辺野古・大浦湾の状況を知るために役立つものを制作した。20枚でオスプレイの墜落現場から、汚濁防止幕設置の過程、仮設道路の建設現場、長島脇の攻防など。

 これは小さな座談の席などで使えるフォトアルバムみたいなものがあれば、役立つかと思っていた矢先の事。今回はキャプションなど間に合わなかったので、今回の経験を踏まえて、よりよいものを作りたい。

2017年4月14日 (金)

ある日の会話から(17年4月某日)

 これは、ある日の沖縄での私と某君との会話である。車を運転しながら彼が言い出した。「若しも米国が北朝鮮を攻撃したら、三沢(青森県)基地などに(北朝鮮から)ミサイルが飛んできますよね」。「うん、そうだね。岩国や横須賀、横田、嘉手納も危ないし、54基もある原発が狙われるかもしれない」と私が返した。「こんな話をしているのは、沖縄だけじゃないですか」と彼。「確かに日本では真央チャンの引退話などが話題なのかな」と私。二人して嘆息するばかりだった。

 既に空母カールビンソンが朝鮮半島近傍の東シナ海に入ろうとしている(15日スタンバイとの報道)。第7艦隊空母打撃群がスタンバると言うのだ。イージス艦からのトマホーク攻撃に続けて、空母艦載機からの爆撃も行われるかもしれない。

 一部の報道によれば、日本の海上自衛隊も共同作戦の演習を行いながら、武力による威嚇に踏み込むという話もある。そうなれば、海自のイージス艦は日本海、対馬沖、東シナ海に配置に付くだろう。

 今日の新聞によれば、安倍政権は朝鮮半島有事に向けた対応策の検討に入っていると言う。武装難民の流入に対して警戒を強めるとの話もある。こうなれば陸上自衛隊の出番となり、地上での銃撃戦も起こりうる。

 日本政府は「対話と圧力」といっているが、実際はトランプ政権が攻撃をしかけたら、即刻日本側も有事態勢を敷くだろう。そうなれば、かってない事態が私たちを襲う。

 私達はあくまでも、武力による支配を許してはならない。米国にも、日本にも、朝鮮半島の両国にも、中国にも。戦争への道を何としても阻止しなければならない。戦争は人間が行うものだ。だから人間の意志の力で止められるはずだ。戦争になれば、真っ先に犠牲をこうむるのは、子どもたちや女性であり、市民なのだ。原発が爆発したら、それこそ無差別攻撃となってしまう。

 こうなってくると、戦争がおきる可能性は、やっと沖縄だけじゃないと実感できるはずだ。巷では軍事関連会社の株が上がっているそうだ。投機家たちは、また一儲けに走っているのかと思うと、虫唾が走る。断じて許せない。

○参考報道:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017041401001279.html

追記:先日、大手某証券会社が私のブログを覘きにきた。こうした動向と関連があるんじゃないかな。

2017年4月13日 (木)

「ヤマヒデの沖縄便り-Ⅱ」を広めてください

 いつも「ヤマヒデの沖縄便り」をご覧いただいており、大変ありがとうございます。私なりに精一杯書いていますが、どうにも体力との、時間との闘いであり、思うように書けないのが現状です。特に考えて書かなければならないものは、どんどん先送りされてしまい、書けないままが多くなっています。

 そんな当ブログですが、何らかの価値を認めていらしている方は、是非とも「ヤマヒデの沖縄便りーⅡ」を広めてください。こんなのがあるよと、お伝えいただければ幸いです。何しろ「ヤマヒデの沖縄便り」が終了して以来、Ⅱに変えてから、見ていただける回数がほぼ半減してしまいました。リンクが切れたままになっていたり、多分「おきにいり」のアドレスがきれているのです。

 お手数をおかけしますが、是非ともお願いします。因みに某国防衛省はあんなに見に来ていたのに、今では公然とした形ではゼロになっています。多分、非公然のアドレスから見ているのだと思います。嫌らしいよね。

2017年4月11日 (火)

レンズ買い換えました(17年4月10日)

 暫く前から使用不能になっていた望遠系のレンズ、修理にだしていましたが、あえなくダウンだと。やむなく買い換えました。これでやっと、やった!、通常の撮影態勢に戻せます。

 このレンズが一番、海の上で使ったり(海水を浴びる)、機動隊による弾圧からの防御など、また日常的な砂塵舞う環境の中での撮影に使っています。だから、よほどいたわりながら使用しないと、「防塵・防滴」でも1年余りしかもたなかった。普段の使い方、日々の清掃、随時の清掃など完璧を期したいと思います。

  今日も悪天候が予想されています。

 今後も頑張ります。よろしくおねがいいたします。

2017年4月 9日 (日)

夏日に変わった

 昨日から沖縄は、夏日に変わりました。一昨日までは、暑い、寒い、暑いと寒暖の差が激しかったです。昨日は暑くなり、日焼けと、熱中症に注意の季節に入りました。

 特に日焼けの耐性ができていない方はご注意を。水分補給も自覚的にやってください。

 昨朝、いつもの自販機が変わっていました。ホットからアイスに。出てきたものを握ったら、あれ冷たい。触って、初めて気がついた。しかしそのごの気温の上昇を考えたら、大正解の変更でした。

 朝から、沖縄署に捕まっていたUさんがご報告に、元気な姿を現しました。また100日も捕まっていたⅠさんも来られて、お元気な様子。たとえ1日でも拘束されることは、精神的にダメージがあります。ホントにホントに良かったです。

 日中は多くの時間を私はゲート前に。今日は工事車輌はほぼ入らず、機動隊も出てこなかった。暑かったけれど、和やかでした。詳細は改めて書きます。今晩は飲み会があり、ようやく酔いも冷めて、少し書いてます。お休みなさい。

 

2017年4月 7日 (金)

見事な素早さに呆れた!(米国のシリア攻撃批判に対する覗き)

 先ほど、「米国のシリア攻撃を許すな」を書きました。その2分後には怪しい方が当ブログを見に来ています。この素早さに驚かされます。多分、特定の語彙が入っているネット情報をすべて覗き見できるようにセットしているのでしょう。

 誰だかはわかりませんが、要警戒です。日本の公安か、防衛省の情報保全隊、あるいは米国の情報機関というところでしょう。神経を尖らせているのが分かります。また共謀罪の予行演習をやりたいのかもしれません。

 嫌なご時勢ですね。めげずに私達は、言いたいことをもっともっと言い続けましょう。

2017年4月 6日 (木)

やっとだよ(17年4月5日)

 レンズ2本のフードが整い、壊れていたレンズ1本は修理不可だとわかり、新たに購入することになった。海水を浴びることがどれだけ過酷なことか。愕然とする。2年ももたなかった。 15年11月に買ったローバーの靴もおしゃかに。しっかりした靴だったが、これまた短命に終わった。やっとこれも買い換えた。

 昨日は、幾つかの懸案をやった。床屋にも行った。原稿を書くための頭の整理もやった。実際に書けたのは1本のみだが。パネル2本を作った。久しぶりにやると、微妙にうまくいかない。機材に不備があっても、即に買えないし。日ごろからちゃんとしておかないと。

 それにしてもこの国の対応はおかしすぎる。首相夫妻がその頂点にいるが、防衛相、法務相、復興相、オンパレードだ。こうした人たちの暴走を抑える力が野党にも主権者である我々にもない。ないものはいたしかたないのではなく、つけるしかないのだ。

 このままであれば、どんどん彼らは増長していく。平気でウソをつき、ごまかす。国の財産や情報は国民のために運用すべきもの。これを叩き売ったり、隠したり。情報公開や、機密にするありかたを正していかなければ、暴走は全部我々に及ぶ。

 荷は重いが、頑張ろう。彼らの好き放題を許さんぞ!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30