無料ブログはココログ

高江(北部訓練場

2017年7月 1日 (土)

高江ー1日雨で成果なし。体が負った損傷(17年6月17日)

 2017年6月17日 終日雨 

 朝のバスで高江に向かう。バスの終点も雨だが、予定通り歩き出す(7時20分)。カメラを出しながら歩ける降雨量でないので、カメラをしまいスタスタ歩く。この判断は正しかった。途中の道が無事なのかやや心配だったが、新川ダムの下流域も大丈夫だった。そして元揚水発電所展望台。8時。雨強く、視界悪い。海は正常のようだ。赤土は流れていないようだ。杜撰工事で赤土が流れているとの前日の報道だったが。確認できず。場所が違うのか、それとも防衛局が応急修理をしたのか。本日のお目当てはバツ。

Imgp6197_800x532_2

揚水発電所入り口。赤土が出ている。警備員の存在がポツネンとしており悲しい。8時16分。

Imgp6204_800x532
雨に映える白い花。

Imgp6215_800x532
N1裏テント。誰も居なかった。私は勝手に無人のテントに挨拶して雨宿り。

Imgp6217_800x532
ゲットウの実と花。雨に映えるのもおつなもの。

Imgp6225_800x532

無事に新川ダムに着いた。水多い。これで今夏の水不足はないんじゃないの。

Imgp6229_800x532
クマタケラン。ゲットウと同じショウガ科。

Imgp6239_800x532_2

ゲットウ隠し。左がクマタケラン。これ昔、ヒットした歌手のポーズみたい。誰だっけ。金井克子。

共同売店に10時40分に着いた。バスまで4時間待つのは嫌だな。では平良まで歩こう。10数キロ。11時5分。この後が苦行になった。

Imgp8403_800x532_2
高江側の海は赤土の流れなし。13時34分。

左足に負担がかかった。太もももふくらはぎも、ダメダこりゃ。足を引きずるなんて、何十年ぶりか。仕方がない。がんばれ!

Imgp8412_800x532
やっと平良湾に出たが、海が赤い。酷い汚染。14時36分。

Imgp8415_800x532
これだ。犯人は誰だろう。私が嫌疑にかけたのは、パイン畑? 一度調査してみたい。福知ダムからの川は通常だったが、あとは全部真っ赤。これじゃサンゴが死ぬな。

雨と、ガードマンと、赤土と、足の痛みで、哀しみにくれた1日になった。

平良到着16時。昼食も食べれずバスに乗った。足の痛みをこらえて乗った。

敗因は、睡眠不足や雨で休憩できなかったことよりも以下の点にあった。普段、カメラを右肩にかけているのだが、この日は雨のためしまっていた。普段の左右のバランスから左側に傾き、足を痛めたようだ。カメラ一台の影響か。以降気をつけたい。
















2017年2月23日 (木)

高江周辺の工事は終わらない

 確か、昨年12月22日、高江の工事は完了して、返還式典なるものをやったんでしたよね。ところがどっこい、まだまだ未完らしい。

 今日の新聞(沖縄タイムス)にこうでている。「補修、今月終了予定」。深山地方協力局長は作業工程に不備はなかったとしつつも「結果として不具合が生じたことは大変遺憾」と答えたようだ。それどころか、「歩行ルートの整備を含め、ヘリパッド建設に付随する補強工事は夏ごろまで続く予定」というのだから、テーゲーだこと。

 官僚や政治家にとって、形式さえ整えれば、あとはどうでもいいということなのか。形式だけ整えて、後をごまかす政治を、私達は終わりにしなければならない。オスプレイや軍隊をのさばらせない闘いが、重要だろう。

 私達は実質北部訓練場を全面返還させる闘いを沖縄を上げて取り組んでいくべきだろう。またどこで事故が起きるかも分からないものを放置しておくべきではない。やんばるの森はやんばるに返す、この地平が肝心だろう。

 なお、ヘリパッドはいらない!高江住民の会のブログをあらためて、当ブログにリンクを張ったので、ご利用ください。

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31