無料ブログはココログ

辺野古・大浦湾

2018年1月18日 (木)

今日も海上から砕石が搬入された(180118)

2018年1月18日 曇り後晴れ、暑くなった。巡視船1、警戒船多数。

Imgp6345_800x532
8:27 まだ工事の動きなく、海保が4名警戒しているだけだ。ということは、昨日に続いて海上から砕石を運んでくるのだろう。
8:48分。予想通り、運搬船が現れた。船団とカヌーチームは大浦湾の開口部に向かっている。
Imgp6356_800x532
8:57 長島から大浦湾に入る。9時長島の影に隠れた。
9:10、9:13と、C-130と思しく航空機が頭上を東に飛ぶ。雲の上。
Imgp6363_800x532
9:23 運搬船が入ったからだろうが、作業員が出てきた。要するに海保に守られなければ、埋め立て作業を進められないのだ。
9:27 K-1護岸に大型トラック1両が進出。被覆ブロックを2個積んできた。作業員15名、奥のN-5護岸にも先端部に数名の作業員。だが2つの護岸が重なり、奥を見通しにくくなっている。
そしてK-1護岸も予定の216mに達したようだ。シュワブ岩が完全に覆われてしまい見えない。
10:25分頃、数グループが2隻の抗議船に分かれて出動。送り出す。
Imgp6370_800x532
10:13分ごろ通過したCH-53、2機が東から戻ってきた。10:46
Imgp6375_800x532
10:47 テント前(海側)を通過。この2機はその後、テント北側のヘリパッドでホバリング。
Imgp6376_800x532
11:38 漸く出て来て、西に飛び去った。やれやれ。
Imgp6372_800x532
10:46 作業が始まり、ブロックを下ろしている。海上から抗議の声を上げ、オイルフェンスを乗越えながら抗議行動。其の度に、カヌーチームのメンバーは海保に拘束され、松田浜に戻されている。
11:40 無線連絡によれば、本部港でまた別の運搬船に砕石が積まれていると。
Imgp6380_800x532
12:50 今朝入った運搬船が出て行く。中城方面経由なのだろう。船一杯でトラック200台分詰めるというのだから、悔しさが募る。
13:40、上空を戦闘機2機が東に通過。これまた見えず。
午後から来訪者が増え、説明にてんてこ舞い。名護市長選を見据えてきている方々も多く、説明も選挙バージョンを俄かに作る。
Imgp6385_800x532
午後から晴れてきて、この見通しだけに、2重の護岸が憎憎しい。15:46
なお、今日のゲート前からのトラックの出入りは、なかったとの報告を受けている。
名護市長選、沖縄県知事選の必勝が、この工事を止めるために、不可欠なのだ。この根拠について、テントに見えた方に説明しているが、稿を改めて記すつもりだ。

2018年1月17日 (水)

強風に付き工事なし(180116)

 2018年1月16日 晴れ、強風。

Imgp6305_800x532
Imgp6306_800x532
クレーンはだんまり。動かない。強風に付き工事中止。
Imgp6308_800x532
沖の巡視船も強風と高波の中で、ご苦労なこっちゃ。08:41 警戒船、GBもなし。
Imgp6311_800x532
辺野古川河口部でカヌー練習。9:32 書き遅れましたが、無論、海上行動はなし。
Imgp6323_800x532
干潟なので浅い浅い。安全だけど、練習はしにくいだろう。9;34
Imgp6331_800x532
こんなです。逆光で美しい。10:00
テントの中では、今日もバナーつくり。今日は3名で。
Imgp0446_800x532
最初、この丸を見て、「シャボン球?」と言ったのは、どこかのバカ(自分)。10:05
Imgp0449_800x532
Y船長のお絵かき姿はマジでした。まんざらでもなさそう。
Imgp0450_800x532
どうです。共作の美。
Imgp0456_800x532
2枚目。10:41
今日の辺野古テント村は平穏のうちに過ぎました。といいたかったのですが、
午後から、説明役の2名が別件でいなくなり、私は撮影どころでない忙しさ。
昨日、那覇について、77番で来たと言うおじいさんがいました。ご苦労さまです。こつこつとお一人で来るやる気に敬意を表します。私は沖縄島の地図を示しながら、那覇空港、普天間基地、嘉手納基地、ホワイトビーチ、中部演習場、北部演習場、伊江島などを示しながら、おのおのの関係を説明しました。
群馬から来た3名には、地元にある陸自第12機動旅団の役割にも触れ、沖縄との絡み合いを示しました。
ついでに書いておきます。最近十八番にしているたとえ話。基地をカラオケ屋にたとえます。設備がしっかりしているカラオケ屋から音は漏れません。音は室内のみ。だが、ぼろいカラオケやさんからは筒抜け。まして基地には蓋・箱はありません。マルマル外に出ています。騒音や事件、事故も。基地の中に完結していればともかく、流れ出す。押さえる物がないうえに、日米地位協定が米軍の勝って放題を容認している。
 この話は、政府の公式見解への反論からきたものです。沖縄の基地負担の軽減を図ると言う話。その要点は基地面積の減少。だから、というのです。うそつきは泥棒の始まりですが、大嘘をつき続ければ、いいと言うのでしょうか。そうじゃない!
今日もゲート前では多くのトラックが入りました。警察の規制も暴力的だったらしい。カヌーチームのYさんが戻ってきたのですが、足がおぼつかない。どうしたのときいたら、警察官にやられたと。私には珍しく、椅子を出し、コーヒーを入れて差し上げました。

2018年1月15日 (月)

K1、N5にK4かい、だがな(180115)

 2018年1月15日。晴れ。巡視船1、警戒船多数。今朝も早々と工事が始まった。

Imgp0408_800x532
8:34 これはK1。このあと、音がガツンガツンと1日中。
Imgp6209_800x532
辺野古川に上げ潮で波が上がっていく。8:40.
Imgp0428_800x532
テント脇のブロックから顔をだしているセンダングサの仲間。河口部を入れて。9:03
Imgp6213_532x800
テントの中にたくさんのジュゴンモドキが。どなた様かがフェンスにジュゴンの束を掛けていってくださったのだが、風でちりじりに。落ちてしまったのを拾って、こちらに展示しています。ありがとうございました。
Imgp6222_800x532
13:11 浜から。K1です。
Imgp6231_800x532
K1(左手前)もN5(右奥)もK4も。13:14 次々とトラックが入り、砕石を落としている。
Imgp6241_800x532
そこに米兵がウインドサーフィン。遊んでいるらしい。13:16 軍事演習やっているよりは遊んでいたほうが可愛いか。
Imgp6286_800x532
N5 落とされているし、あと30mほどでこの区間が終わるか。
私がテントに戻ると、今、浜で工事の進捗状況をみてきたという二人が焦っていた。こんなにできていると。しかしこれはまだライン。外枠を決めているだけ。埋め立て予定面積の4パーセント以下。まだまだとめられる。市長選があり、県知事選挙に勝つことが先決。
 私は、国との厳しい心理戦の渦中だと。孝子さんは外見に騙されずに、しっかりと、県知事を軸に団決を固めなければならないと。団結か、分断かの重大な局面にあるのです。
 海上行動は、午後から、風が強まり、中止に。最近の海保は再び、強引になっている。今日、海保の棒が当たり額に負傷。一名。軽症だが。

2018年1月14日 (日)

確かにK-4の護岸工事に入ったようだ(180113)

 2018年1月13日 雲後晴れ。寒かったが暖かに。巡視船(「くにがみ」)、警戒船多数。

 朝からK-1もN-5も工事が進んでいる。寒さを押して、カヌーチームが、船団が頑張っている。トラックが砕石を網の上に落とし、クレーンがその砕石をガラガラと海に落とし、それらを重機が固めていく音の鈍さ。
 Imgp0383_800x532
松田浜に出れば、アーサが着いている。冬の徴。11:09
Imgp6091_800x532
K-1.だいぶ進んでいるぞ。計画では216Mだから、あと少しか。11:11
Imgp6098_800x532
フェンスのバナーも徐々に復活。11:16
Imgp6110_800x532
K-1の埋立てに抗議している平和丸。11:20
Imgp0389_800x532
ジュゴンの折り紙も頑張っていた。11:24
Imgp0391_800x532
孝子さんも毎日書いて、貼っています。11:24
Imgp6117_800x532
なんということか。しかしこんな工事が平和をもたらすわけないさ。11:26
Imgp6155_800x532
N-5.確かに裏側に落としている。15:20 
K-4に入ったということだ! 
Imgp6160_800x532
手前のK-1.15:23
Imgp6169_800x532
15:24 落としまくり。ガラガラ。海を壊すな!
Imgp6176_800x532
奥のNー5.K-4か、許せない! 15:25
Imgp6191_800x532
テントに戻りしなに。カヌー隊が頑張っている。何度も拘束されても濡れても。15:30
環境を守れなければ平和にならない。今まで以上の侵略拠点になれば、沖縄は再び侵略の牙をむき、人々の人権も破壊されていく。
15時40分、上空を戦闘機(複数)が通過。雲間で全然見えなかった。
なお、13日はゲート前からのトラック等の出入りはなかったとのことだった。機動隊もわずかしかいなかったと。ほかで、何があったのだろうか。

2018年1月10日 (水)

工事全面再開だが、k4に入っていないことは確実(180110)

 2018年1月10日。曇り。巡視船1、警戒船多数。

 新年になって、工事は全面的に再開されていた(昨日から?)。
Imgp0037_800x532
テント脇から。K-1もやっているようだ。8:37
どうも水陸両用装甲車も出ているし、曇りだから光の影響も余りないし(晴れていると午前中は逆光になる)、浜に行く。
浜の手前で
Imgp5530_800x532
緑の木・葉に白の花。小さいが鮮やか。9:20
Imgp0050_800x532
浜でミーティング中の海兵隊員。22名と5両。
Imgp0046_800x532
手前も奥も動いている。9:26
Imgp0048_800x532
と見ていたら、海保GBがきた。9:27
Imgp0057_800x532
もう1両来た。9:30 またつれてこられた。朝早くからほんとにもう。
いやいや不屈だって。
Imgp0064_800x532
「不屈」がカヌーを伴って出て行った。9:34
Imgp0070_800x532
奥はN-5護岸。落としている。9:53
Imgp0099_800x532
こちらは手前。K-1護岸。ここだってまだ未完だ。9:54
Imgp0107_800x532
装甲車出て行った。10:10
私は一人、石平(いしんだ)へ。11時10分バスに乗る。
なお今日は8時頃から廃弾処理の爆発音が続いている。

2018年1月 9日 (火)

工事なし、軍事演習のみの一日(180108)

2018年1月8日 雨時々晴れ間。午前中、強い風雨。視界も悪かった。工事一切なし。ゲート前からのトラック搬入もなかった。警察は、成人式の警備か。殆ど不在。

 海も巡視船や警戒船もなし。海保のGBが少々。
Imgp5520_800x532
フェンスのバナーですが、年末に盗られ、また新年に盗られ、1からの再スタート。私も手伝って書き上げました。9:43
Imgp9941_800x532
また水陸両用装甲車が出てきた。11:20
Imgp9948_800x532
沖に出て行く。11:29
Imgp9955_800x532
4両が出たが、この1両が戻ってきた。11:33
Imgp9962_800x532
平島沖を巡視船が通過。PL63.「くにがみ」 11:48
Imgp9969_800x532
先ほどのバナーなどが掲示されていた。私が書いた「PEACE」。
Imgp9978_800x532
戻った車両。ハッチの上からなにやら慌しかった。やはり不具合があったようだ。11:56
Imgp9996_800x532
3両が次々と戻ってくる。12:10
Imgp0005_800x532
浜の近くまで来た。12:12
Imgp0013_800x532
女性兵士が後ろのハッチから出てきた。右。12:13
Imgp0020_800x532
12:15 全部戻ったので私はテントに戻る。装甲車は6両(浜に2両残っていた)で救急車が1両。
Imgp5521_800x532
午前中の豪雨で流れができている。シュワブ内。11:56
Imgp5524_800x532
赤土が流れてきている。12:00
Imgp5527_800x532
手前側も赤土混じりの砂が波立っている。12:05

2018年1月 7日 (日)

K-4護岸の工事は未着手(180106)

2018年1月6日 曇りときどき晴れ間あり。巡視船1(PL-13「もとぶ」)、警戒船。

 今日から護岸工事再開。だがK-1は近くにクレーンが横倒しのまま。動きなし。 N-5ばかりにトラックが入り、砕石をおとしている。防衛省は昨年末に「K-4着手」と宣伝したが、未着手だ。ウソつくな!
 Imgp9893_800x532
浜の入り口の崖に咲くツワブキ。松とのコラボが妙に素敵。10:55
Imgp9898_800x532
浜を歩いていたらヤドカリが群れていた。何しているんだろ。10:58
Imgp9906_800x532
動いているのは奥のN-5.砕石を落とすため、トラックから網に落としてもらう。11:02
Imgp5498_800x532
漁港よりから松田浜。晴れ間が出た瞬間。11:05
Imgp5502_800x532
沖側を見る。11:05
Imgp9915_800x532
フェンス越しに手前のブロックと奥のブロックがみえる。手前は先端部が黒い。コンクリートブロックを積んでいない。奥も同様。トラックが見える。
テントに戻り、地形図にテントからおのおのの先端部にラインを引く。すると手前は120mほどしかできていないことがわかる。まだ90mほど足りていない。奥はほぼ予定線まで達しているが、未完。ここができなければ、次の工区に入れない。
ただし海上からの無線によれば、辺野古崎側にフロートを張る準備が始まったと。これこそK-4着手のための準備工事。
来訪者はぼちぼち。
Imgp9935_800x532
ミサゴが辺野古川河口から漁港の上、シュワブ内に入り、左に戻ってきた。テント脇から30mぐらいか。15:11
Imgp5516_800x532
新年にいただいたバナー。ありがとうございます。共にがんばりましょう。15:47

2018年1月 6日 (土)

まだお正月気分か(180105)

2018年1月5日 雨のち曇り。

 午前中風雨強かった。私は、太平洋高気圧に覆われていた南関東で数日間過ごしていたので、天候の違いに驚かされた。
 朝方視界も悪く、海上行動は中止に。工事もやっていない。ゲート前も機動隊も殆どおらず、工事ないようだ。
 テントの中は、ノンビリ・ほんわかムード。手作りぜんざいが差し入れられて、大いにいただきました。来訪者には選挙の応援でこられた方も。辺野古でも選挙モードが漂ってきています。
Imgp9877_800x532_2
11:56 ご覧の通り。
Imgp9879_800x532_2 雲の上を飛ぶC-130.12:47.テントの北側を西へ。嘉手納に帰るのか。
今日は北側を飛ぶ航空機が目立った。

13時過ぎ浜に行ってみた。
Imgp5467_800x532 フェンスにあったバナー。これなかなか凄いつくり。13:31

Imgp9886_800x532
手前のK-1も奥のNー5もクレーンが動き始めていた。13:17 オイルフェンスの整理。
準備作業に入ったのだろう。

Imgp9887_800x532
海保のGBが2.ガードマン会社のボートも少々。沖には巡視船1.

Imgp9890_800x532 テント北側から大浦湾上空を半周する航空自衛隊のCH-47.何処に行ったのか?

2018年1月 5日 (金)

初興し(はちうくし)2018(辺野古)

ご報告が遅れて、申し訳ありません。以下2018年1月1日の初興しです。

私が辺野古についた時は、真っ暗。
Imgp5293_800x532
06:50 松田浜から辺野古の海を眺める。何故かバナーが殆どなくなっていた。実は年末に230枚余り盗られてしまったようだ。
Imgp5296_800x532
雲は多いが、太陽は出てきそうだ。06:55 サンライズに、まして初日の出に、ちょっと緊張する。ここに基地ができるなど、ありえない!と思えば、一層のことだ。
Imgp9770_800x532
06:56 薄暗がりの中か、連凧をあげている。
Imgp5316_800x532
御願(うがん)が始まりました。07:04 皆さん、真剣。
Imgp5332_800x532
前列左から 稲嶺進名護市長、屋比久稔名護市議会議長、稲嶺律子さん、渡具知武明
さん、島袋文子さん
皆さん、何を祈ったのでしょうか? もちろん、新基地建設阻止であり、〇〇ですね。
Imgp9775_800x532
開会挨拶。安次富浩ヘリ基地反対協議会共同代表。何としても基地建設をとめましょう。来る名護市長選に勝ち抜きましょうと訴えた。07:13
Imgp9802_800x532
雲間から太陽が出てきます。07:20
Imgp5341_800x532
このタイミングで琉舞が始まる。07:25 「かぎやでぃ風節」。
私は焦る。サンライズか琉舞か。
Imgp9818_800x532
古典舞踊 動きがしとやかで、これを撮るのは難しい。07:31
谷茶前節。
Imgp9821_800x532
Imgp9828_800x532
07:32
Imgp5359_800x532
古武道(護身術)。 船の櫂を使って 07:37
Imgp9841_532x800
07:38 これはなんという道具? こういう動きの方が速くても、撮りやすい。因みに、この方も座り込みの常連です。無論、非暴力。
Imgp9842_800x532
カヌー隊とエ-ルの交換。07:41
Imgp9851_800x532
7名が海に出ました。07:42
このあと、座は佳境に入りますが、残念ながら私は、ここで中座。
今日は、静かに、華やぐ感じでした。参加者は300名ほどか。

2017年12月29日 (金)

海は凪。年末にふさわしい?(171229)

2017年12月29日 曇り。巡視船や海保のGBもいない.。漁船を雇いあげている警戒船も0.

海は妙に凪。
Imgp5219_800x532
辺野古漁港。8時24分。穏やかだな。
Imgp5225_800x532
風もないのでテント前の護岸を久しぶりにテクテク歩いた。8時33分。
10時過ぎになって、なにやら水陸両用装甲車の音が聞こえてきた。
Imgp9651_800x532
フェンス沿いにのぞく。2両だ。10時13分。
Imgp9655_800x532
フェンス先端から「コンニチワ」 10時15分。
Imgp5230_800x532
戻りながらの1枚。岩の亀裂に多くの黒い貝がいる。10時17分。
Imgp5232_800x532
アップして見れば。
Imgp5234_800x532
ヤドカリの跡がくっきりと。10時18分。
Imgp9660_800x532
今日の警戒船はこれだけ。ガードマン会社のもの。こちらを船の上から撮影していた。
10時22分。
Imgp9663_800x532
クレーンは横倒しに。1本も立っていないだけで、ほっとしました。10時23分。
何人かの来訪者もありましたが、まずまず静かに12時まで時を過ごしました。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31