無料ブログはココログ

辺野古・大浦湾

2017年9月21日 (木)

仮設道路の建設がちまちま進む(170920)

 2017年9月20日 晴れのち雨。風がなく暑い。巡視船1隻、警戒船10余り。抗議船2とカヌー7。来訪者少ない。

 無線から随時、辺野古の海での状況が入ってくる。
Imgp0347_800x532
昼頃から背後の雲が盛り上がる。護岸からテントを振り向く。13時27分。
Imgp2874_800x532
シュワブの浜では水陸両用車1台が地上走行。13時34分。
Imgp2880_800x532
兵舎の建築現場で、コンクリートの注入が始まった。13時37分。
Imgp2883_800x532
K-1護岸の先の仮設道路工事現場。13時46分。
Imgp2886_800x532
トラックが来てコンクリートブロックをおろしている。13時46分。
Imgp0357_800x532
積雲がもくもく。13時50分。
これは雨になる。カヌーチームら今日は引き上げることに。
Imgp2894_800x532
海保も引き揚げた。13時48分。カヌーチームは4名が海保に拘束されたという。
私もテントに戻った。14時過ぎから雨ー。視界が悪くなり、平島、長島もほぼみえなくなる。テント前の沖合いも見えない。これじゃ、工事もできないだろう。
帰宅したら、こちらは降った形跡がない。

2017年9月20日 (水)

海辺で作業が再開された(170919)

2017年9月19日 晴れ

監視船10隻余り(辺野古側)。ボチボチ作業が再開された。抗議船3、カヌー10隻余り。
Imgp2826_800x532
10時30分過ぎから護岸から撮影。潜水調査の船が近くでうろうろしている。南北にブイを落とし、ラインを張っている。長さ200mぐらいか。10時44分。
Imgp2833_800x532
ブルーの船が出ようとするが、海保とにらめっこ。10時57分。進路妨害だ。
Imgp2837_800x532
k1護岸辺りでオイルフェンスを落とし始めた。11時。
再び15時30分ごろ護岸へ。
Imgp2846_800x532
N5護岸辺り。オイルフェンスが延びてきた。砕石を落としている。15時35分。
Imgp2850_800x532
K1でも作業。15時37分。
Imgp2856_800x532
N1付近。トラックで砕石を落としており、これをならしている。15時39分。
Imgp2859_800x532
護岸の上でイソヒヨドリがさえずっていた。15時42分。やけに胸を反っている。

世間は3連休だが-④作業台船が来た!(170918)

ボノムが遠ざかったと思えば、なにやら怪しい船団が。

Imgp2799_800x532
航路標識の奥に。14時45分。
Imgp0307_800x532
どうみても作業台船だろう。カヌー隊に無線を飛ばす。15時2分。
殆ど動かないようだ。
Imgp0313_800x532
15時12分。シュワブのヘリパッドからMH-60。
Imgp0319_800x532
西へ。普天間か。15時12分。
Imgp0332_800x532
15時46分。クレーン台船2と積荷台船2とタグボート等5.巡視船が護衛だぞ。
Imgp0339_800x532
カヌー隊4艇が。長島の航路付近でまとうとしたら海保に拘束された。1名は海に沈められている。臨時制限区域の外でだ。海保の暴力を許さない!
いよいよ明日から工事を巡る闘いだ。

2017年9月19日 (火)

世間は3連休だが-③揚陸艦から水陸両用車が出てきた

 瀬嵩から8時頃辺野古についた。テント復旧作業の真っ最中。
 

Imgp0266_800x532

8時40分頃、一段落。予約の団体が3つと、他に1つ。こちらは8時37分。説明中です。
Imgp2653_800x532
漁港の沖にボノムリシャール。8時52分。やはり大きいぞ。40000トン余り。250mほどあるのだ。
Imgp2656_800x532
平島の沖にドック型揚陸艦。右は巡視船。9時7分。
Imgp0269_800x532
水陸両用装甲車がでてきている。9時9分。7両と4両。漁港の護岸から
Imgp2672_800x532
9時10分。
Imgp2692_800x532
やっとあがった。9時14分。
Imgp2709_800x532
9時15分。これは装甲車が損壊した際の回収車。
Imgp0280_800x532
松田浜にカヌー隊がスタン・バイ。9時27分。
Imgp0283_800x532
テントを振り向けば来訪者が多い。9時34分。
Imgp2724_800x532
建築物の工事も始まっているようだ。9時34分。
Imgp0293_800x532
カヌーチーム出発。9時36分。
Imgp2734_800x532
オイルフェンスの先端の先から工事現場に。9時43分。
Imgp0297_800x532
平島の先に見えてきたボノム。もういくのだろう。9時42分。左端はドック型揚陸艦。離れていった。
Imgp2764_800x532
牽引している。9時57分。
Imgp2774_800x532
また戻ってきた。テント前から近い。はみ出します。11時18分。
Imgp2781_800x532
豊原から東へ飛ぶオスプレイ。11時32分。
Imgp2789_800x532
今日は小出しに。4度目。4両。計18両か。13時12分。
護岸からテントに戻った後、やはり来訪者が多く、観察・撮影に専念できなかった。もれがあるかもしれない。
Imgp2790_800x532
順光で艦番がはっきりとみえる。13時27分。デモンストレーションか。
Imgp2797_800x532_2
右に行ったかと思ったが、沖で左に回転。佐世保に向かうのだろう。ボノムは9月末でワスプに交替するはずなので、アバヨ!揚陸艦がこない沖縄をめざしたい。
◎と書いたのだが、「リム・ピース」によると、19日に2隻ともホワイトビーチに入港したという。ありゃ。ドック型揚陸艦はアシュランドだそうだ。
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/okinawa/170919wb.html

世間は3連休だが-②瀬嵩の丘からみたもの(170918)

しかし、いいことばかりじゃない。

Imgp2583_800x532
マリンセキュリテイの船は5隻浮かんでいる。6時50分。
Imgp2594_800x532
K9護岸。ほぼ変化なし。この2隻が動いていた。6時56分。
Imgp2587_800x532
沖にドック型揚陸艦が来ている。6時54分。
Imgp2600_800x532
空にオスプレイだ。7時。東から飛んできた。北部訓練場から来たのか、伊江島からか。夜間騒音をまきちらしていたのだ。
Imgp2604_800x532
長島の奥に強襲揚陸艦ボノムリシャールだ。7時1分。
Imgp2608_800x532
汀間港から出てきた監視船。フロートを越えていく。あなたがたは、いいの?
7時5分。
Imgp2611_800x532
5隻が越えた。7時5分。
Imgp2620_800x532
夜を徹して監視に当たっていたマリンセキュリティの監視船。7時8分。後方は長島。
Imgp2624_800x532
自立型汚濁防止幕。ここに作業ヤードを設置(巨大なケーソンを置くはずだった)する計画が頓挫したのに、まだおいている。何故かね。7時11分。
やれやれ。辺野古に向かうが、歩くしかない。
Imgp0262_800x532
大浦湾を間近かに見たら美しい。7時33分。
途中でkさんが車で、拾ってくれた。ありがとう。

世間は3連休だが-①瀬嵩の朝(170918)

2018年9月18日 晴れ

私はもしかすると18日未明に作業台船が大浦湾に戻ると踏んで瀬嵩(せだけ)にむかった。
Imgp2573_800x532
浜に向かう。6時26分。朝だよ。
Imgp0238_800x532
やはりサンライズは素晴らしい。6時27分。
Imgp2575_800x532
太陽は偉大成り。6時27分。
Imgp0252_800x532
心が洗われる。6時38分。台船いないし。ほっとした。
Imgp0254_800x532
フロート等は昨日、張られたようだが。瀬嵩の丘から。6時48分。
Imgp0256_800x532
左が安部崎方面。概ね美しい。7時3分
しかし。

台風が去った日に ④工事再開に動き(17年9月17日)

午後から工事再開の動きが見えてきた。日曜日ぐらい休めば。

Imgp0183_800x532
気づいたのは14時25分ごろ。フロートを張り出し始めている。14時29分前。K1護岸前。
Imgp0200_800x532
陸上部でも。フロート3本。14時47分。
Imgp2557_800x532
沖合いからはオイルフェンスが青の動力船で。14時50分。
Imgp0214_800x532
陸側に運んできています。15時48分。作業に当たっている和船は5隻。海保はでていません。海上行動はお休みです。
Imgp0227_800x532
15時51分。なにやら手間取っています。
Imgp0233_800x532
これは沖合い。辺野古崎側に運びました。15時55分。
k1前のフロート、オイルフェンスは台風前と同じ状態になりました。
 
因みに明日から海上行動を再開します。

台風が去った日に ③フクギの並木(17年9月17日)

私が今日撮影したかったのはこれ。

Imgp2539_800x532
辺野古の集落に残るフクギの並木です。
Imgp2543_532x800
細い路地に。今実をつけています。家を守る防風林、防潮林です。日陰にもなり涼しい。

台風が去った日に ②アルソックの対応(17年9月17日)

私が松田浜のフェンス際に撮影に出て行くと、アルソックが出てきます。

Imgp2500_800x532
一人が出てきた。9時43分。
Imgp2506_800x532
もうひとり。9時44分。フェンス際まで約50m。
Imgp0130_800x532
双眼鏡で見たり、退去を命じてきます。9時53分。彼らは米軍のガードマンなのかな。
Imgp0155_800x532
班長だかは、戻っていきました。9時55分。一人残された彼は、暫くこの場に留まっていました。
で、翌日のことですが、フェンス際に20名ほどの集団が行ったのですが、アルソックはでてこなかった。それを見て私は自覚しました。彼らは特定の個人を認定して、監視、退去を迫ってきているのです。なるほどね。

台風が去った日に-①フェンスの変化(17年9月17日)

2017年9月17日(日) 晴れ。まだ風は強い。

 この日、台風対策で外していたバナーをせっせとつけていました。
 Imgp0112_800x532
左側から(9時34分)
Imgp0116_800x532
海側はまだ。9時38分。台風前はホンダワラが打ち上げられていましたが、今はカイメンソウがたくさん打ち上げられていました。
Imgp0171_800x532
午後には海側にも。後方に巡視船がまたきています。
Imgp2553_800x532
ずらっと。80数枚が結ばれた。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30