無料ブログはココログ

辺野古・大浦湾

2017年7月23日 (日)

ゲート前で私も囲い込まれたの巻(17年7月8日)

2017年7月8日 晴れ 巡視船1、警戒船8、潜水調査船2.

 K9ではテトラポットが運び込まれていると。

 辺野古側ではトラックが土砂を運び、重機で下ろしている。ちまちました動きだ。

 私は午後ゲート前に上がった。暑い為か、集会はテントの中でやっていた。

 Imgp7582_1024x681
歌や踊りも。13時40分。これぞ、ゲート前だ。

Imgp7585_1024x681

思い思いの意思表示。

Imgp7595_1024x681
ここで歌うのが好き、踊るのが好き。基地建設は絶対に止める。

Imgp7605_1024x681

きた! 走れ!14時33分。

Imgp7608_1024x681
機動隊も早いぞ。14時34分。私の目の前に止めた。

Imgp7616_1024x681
14時35分。取り囲んで速攻の構え。

Imgp7617_1024x681
14時35分。ささっと排除が始まる。このタイミングで抗議の声をもっと上げたいね。

Imgp7619_1024x681

指揮官のガナル口と機動隊員のお尻。14時35分。

Imgp7634_1024x681
座り込む。14時36分。

Imgp7642_1024x681

14時36分。彼らの動作には感情がない。何をしているかもわからないのだろうか。

Imgp7647_1024x681

県警公安と機動隊指揮官の目。14時36分。

Imgp7654_1024x681
ローアングルから撮る。14時37分。

Imgp7659_1024x681

あんた、これじゃ現場採証活動にもなっていないよ。私を採ってどうする。取材妨害だろ。14時37分。

Imgp7685_1024x681
これも公安(中腰の男)。排除の狙いをつけていている。14時38分。

警察官が私を排除に来た。「お前は腕章をつけてない」だと。あからさまな取材妨害、分断だ。2名に押されて警察車輌の奥に。

Imgp7717_1024x681
であれば高い場所から撮影続行。14時45分。トラックが来ている。数台だ。

Imgp7720_1024x681
こんなふうに封じ込められてしまう。14時48分。

Imgp7728_1024x681

よくみたらこの緑の覆いの中に防衛局職員が数名。隠れてる。14時50分。何様だ!

Imgp7738_1024x681

天久重機が入る。14時52分。

15時頃やっと解放された。しかしこうして抗議の声は止まないし、拡大していく知恵がいる。私はテントに戻る。

Imgp7755_1024x681
来客に淡々と説明している安次富浩ヘリ基地反対協議会共同代表。15時30分。

テントに戻る。




















 

2017年7月20日 (木)

ワサワサの1日

2017年7月7日 晴れ

巡視船1、警戒船5.抗議船3、カヌー11.

Imgp9346_1024x681
米軍GBが4隻航路に沿って出る。8時56分。航路付近で演習をやっていた。

9時7分、生コン車、3台、+2+2の7台が辺野古崎方面へ。

10時頃、廃弾処理の音。

Imgp9347_1024x681
シュワブ沖。潜水調査船に海保GBが交差。10時49分。

13時15分。テント前。

Imgp9354_1024x681
ツノメガニ。潮が引くと出てくるが、素早い動き。ピアノを叩くように爪を立てる。水辺に入ると鈍足になるが、彼らの天下らしく俄然強者に。環境によって行動が異なるのは、おもしろい。

Imgp9363_1024x681
テトラポットが作られている。13時25分。

Imgp9358_1024x681
生コンプラントは横板を設置中。13時25分。

Imgp7574_1024x681
夏の日差しは晴れやかだが。13時26分。

Imgp9370_1024x681
高速輸送艦ウエストパック・エクスプレスが辺野古沖を西へ。13時30分。

Imgp9376_1024x681
取り付け道にトラックで砕石を落としている。13時36分。

Imgp9386_1024x681
14時24分。テント南を西方向にRC-135だろう。最近頻繫に飛ぶ。

Imgp9392_1024x681
東からオスプレイが辺野古沖すれすれを2機編隊で。15時6分。

Imgp9411_1024x681

1機は沖縄高等専門学校奥の着陸隊に向かう。15時8分。1機は豊原方面に向かい、西に消えていった。

Imgp9413_1024x681
また立ち上がり西へ。15時11分。

















 

2017年7月17日 (月)

やれやれ今日の海上での作業はなかった(17年7月17日)

 昨日の確認した辺野古の海のK1護岸付近でのオイルフェンス等の設置は、昨夕の状況のままであり、本日17日16時時点で工事は行われていない。やれやれ。

 7月17日の沖縄タイムスに掲載されたばかりか、電子版では共同通信でも配信中。もっとも揶揄するためのボードに乗っていたりもする。

 ということで、短報を閉じる。

2017年7月16日 (日)

速報―K1護岸前にフロート、オイルフェンスを張り出す

 今日は17年7月16日、日曜日 だが、沖縄防衛局は朝から、監視船8隻、マリンセキュリティ4隻、海保のGB3隻プラス指揮船1隻を出していた。

 10時から海上チームのカヌー練習が始まった。これを撮りに私は護岸にあがった。K1護岸建設予定地に数名の作業員がでており、浜に緑の網を張っている。中に入れないようにするためだ。暫くしたら、その隣にブルーシートを張った。

 14時30分過ぎ再びそちらをみたが、動きなし。15時50分、テント撤収作業を始めた時点で気がついた。あんとK1護岸予定地前にフロートとオイルフェンスが張り出されているのだ。約80m。

Imgp0037_1024x681

15時57分。オイルフェンスの張り出し作業中。船から結束業中。右奥が取り付け道路の現場。

 大慌てで私は撮影。なんと作業船が3隻出ており、彼らが地上と連携しながら引き出したようだ。地上の作業員は10名。上に4トントラック1台がきていた。明日からこうした作業は本格化するだろう。今日の潮は小潮。小型の船ならば稼働可能だ。

Imgp0040_1024x681

先端部。護岸先端から撮影。15時58分。

Imgp7897_1024x681
ここがK1護岸の基部。陸上に作業員が10名弱。15時59分。

 明日はゲート前での座り込みはないが、可能な方は辺野古テントにおいでください。明日の海上行動も中止の指示が流れていたが、そんなことを言っていられないだろう。

2017年7月15日 (土)

ゲート前座り込み3周年集会(17年7月6日―②)

2017年7月6日、9時40分過ぎにゲート前に上がる。

Imgp9263_1024x681_2
シュワーブ第1ゲート前を望遠で撮る。10時2分。

Imgp9269_1024x681
暑さにめげずシュプレヒコール。新基地建設阻止!10時8分。

10時から11時と聞いていたのに、変だ。休憩だとか。

Imgp7544_1024x681
10時50分。京都の保育園の子達。ゲート前。

Imgp7552_1024x681

島袋文子さんに挨拶する。お土産を手渡す。10時52分。文さん嬉しそう。

Imgp9276_1024x681
そこにわざわざ日除けテントを撤去せよと来た県警公安。10時54分。子供が居るときにわざわざのパフォーマンス。

11時~集会スタート。

Imgp9286_1024x681
統一連の仲村司さん。

Imgp9296_1024x681
ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表。現場と来年1月の名護市長選、11月の県知事選をしっかり勝たなければと力を込めた。

Imgp9301_1024x681
平和市民連絡会の真喜志好一さん。辺野古、高江の闘いを共に進めようと。

Imgp9304_1024x681
本日の国会議員はお一人。参議院の伊波洋一さん。辺野古と、琉球諸島の島々への自衛隊の問題に言及。この問題はまだまだ弱い。共に闘おう。

Imgp7568_1024x681

歴史学者のガバン・マコーマックさんが挨拶。安保は日本を守らないし、現状の米国の属国振りを批判。

Imgp9307_1024x681
11時30分。暑い。 シュワブ基地の中から防衛局職員が覗き見(右上)。

Imgp9315_1024x681
映子さん。5月27日のゲート前の集会時、隣に居た男性にシュプレヒコールのタイミングで後頭部を殴られ、後遺症がいまもあると。まだ痛々しい。潜入してきた右翼だろうが、大いに注意しなければならない。許しがたいことだ。

Imgp9325_1024x681
11時59分、締めのシュプレ。新基地建設阻止、埋立て工事をやめろ!

集会は基地の県内移設に反対する県民会議主催で、参加は200名余り。

帰りは歩いて降りる。

Imgp9326_1024x681
アカバナーが麗しい。12時17分。



















辺野古側取り付け道の様子(17年7月6日)

2017年7月6日(木) 晴れ。今日も分量が多いし、座り込み3周年集会もあったので、2つわける。

 辺野古テントに8時。警戒船8、潜水調査船が2隻。マリンセキュリティのゴムボート1隻。巡視船1が突然「ボー!」と鳴らす。何があったんだ?出港するわけでもなく。

シュワブの浜に水陸両用装甲車がいるので、見にいく。

Imgp9220_1024x681
何だかリラックスした感じ。演習開始前の休憩か。8時55分。

Imgp7530_681x1024

浜にはオカヤドカリ類、ヤドカリ類の足跡があちこちに広がっている。8時55分。

Imgp9235_1024x681
装甲車は5両で、左側に簡易テントを張っている。

Imgp9227_1024x681

シュワブ岩の手前(西側)に潜水調査船。このためのブイを落としている。何だろう。これはあと知恵だが、K1護岸設置のための海側の位置決めではないか。この辺野古側は浅いから埋立て工事は簡単だが、反面、船を使うのは難しい。埋め立て資材の投入やフロートの設置は、どうしても陸側から、あるいは、ちまちまとやるしかないだろう。

Imgp9244_1024x681

取り付け道路現場わき。

Imgp9256_1024x681
トラックが順次入り石を落としている。ユンボで左下(辺野古崎側)に引き慣らしている。9時24分。

9時40分からゲート前に上がる。

Imgp9328_1024x681
UH-1、2機が東から飛んで来た。辺野古沖合い。13時6分。

Imgp9340_1024x681

取り付け道路が拡幅されている。14時57分。

Imgp9344_1024x681
ウルサイジェット機音。旋回、錐もみ飛行。辺野古上空だ。F16だろう。14時57分。












 

K1護岸工事が始まる予兆(17年7月5日)

2017年7月5日 晴れ。巡視船1、警戒船9、マリンセキュリティのゴムボート1隻。潜水調査船1隻。

 Imgp7500_1024x681
辺野古川河口。今日はきれいだ。9時54分。

Imgp9118_1024x681
少し先まで歩いてみる。手前、ミナミコメツキガニ。10時4分。

Imgp7505_1024x681

テントを振り返る。黒の粒粒はミナミコメツキガニ。10時5分。

Imgp9121_1024x681
足元の穴に黒いカニが。10時9分。甲幅2センチぐらい。慎重で出てこない。

Imgp9145_1024x681

ミナミコメツキガニ。一斉に歩き、食べているさまは小さくても壮観だ。10時34分。

Imgp9172_1024x681

テント前をクロサギが移動。13時35分。静かに慌てず、カメラを。

Imgp9180_1024x681
魚を狙っている。13時35分。どうも小さな波の中に小魚がいるようだ。これを狙うようだ。

Imgp9199_1024x681
K1辺りに作業員が下りて何かやっている。単管パイプを並べている。13時49分。いよいよk1にかかるのだろう。

Imgp9205_1024x681

護岸から。生コンプラントは橋げたに鉄板を嵌めている。13時53分。

Imgp9207_1024x681
仮設道路取り付け部は、今日もぼちぼボチボチだ。13時53分。

Imgp7522_1024x681
辺野古側全体図。13時55分。

Imgp9208_1024x681

仮設道路取り付け部。クレーンやユンボがおり、トラックがきているが、よく分からない工事進捗状況。13時57分。

Imgp7524_1024x681
テントに戻る途中。夏雲が勇壮だ。14時8分。

Imgp9216_1024x681

RC-135、1機、今日も朝鮮半島まで出ていたのだろう。14時16分。嘉手納に帰るのだろう。ミサイル迎撃の資料が欲しいのだろう。
















日除けテント撤去にご執心の機動隊(17年7月4日-②)

 2017年7月4日の②。11時ごろゲート前に上がる。車を降りたらこれだ。

Imgp8998_1024x681

丁度機動隊が出ている。走れ!11時5分。

Imgp7166_1024x681

ミキサー車が出てきた。11時6分。

Imgp7174_1024x681
このドサクサの中で、機動隊の別働隊が歩道上の掲示物を撤去にかかる。11時7分。

Imgp7194_1024x681
トレーラーが出る。私は同時に2,3箇所をチェックしながらの撮影に。11時8分。

Imgp7218_681x1024
機動隊はこうした象徴的なものから撤去する。分かり易すぎるだろ。11時10分。

Imgp7219_1024x681

10数名で撤去。左の彼は無線で指示を受けているようだ。11時10分。

Imgp7232_1024x681

今度は指揮台を撤去。11時10分。

因みに、こうした流れを撮る際の留意点。①指揮官の動き、指示を注視する。②機動隊の小隊ごとの動きを追う。③事前に予測を立てる。この3つができれば、フォトグラファーは怖いものなしだ。但し、パクラレないようにご用心。

Imgp9025_1024x681

部隊は下がったが、県警公安が情報収集活動中。明らかな肖像権侵害行為。11時13分。

そして再び日除けテント撤去に出てきた。11時18分。

Imgp7251_1024x681
右から二人目が県警公安。

Imgp7303_1024x681

無理やり引き剥がす。11時20分。

Imgp7307_1024x681
11時21分。はがしおった。

Imgp7313_1024x681
なんこてことしやがる。11時21分。

Imgp7317_1024x681

車道に出てるぞと、小隊長(?)。11時21分。

こうしたことを2度3度繰返した。

ゲートの上では。

Imgp9049_1024x681

こちらからも県警動画撮影中。11時31分。防衛局も軍警もいたが。

Imgp7364_1024x681
ならば泥棒機動隊を先回り。11時37分。

Imgp9072_1024x681
機動隊長と公安の打ち合わせか。11時50分。
Imgp7427_1024x681
4回目。またきた。11時51分。ただの日除けテントだし歩道上。

Imgp7437_681x1024
ここでも排除か。11時51分。

Imgp7468_1024x681
11時53分。次々と排除される。日干しにさせるつもりか!

50分間で200枚余り撮影。大汗かいた。しかし日除けテントを主敵にしてくるとは、驚かされた。これは正に生と死を掛けた闘いだ。命どぅ宝を忘れない。















2017年7月14日 (金)

そうか、今日は米国の建国記念日だ(2017年7月4日ー①)

 2017年7月4日 晴れ。米国の建国記念日。米軍は祝日につき、静かだ。しかし工事は進む。

 10時ころ、松田浜に出た。

Imgp7160_1024x681
9条のバナー。米国の建国記念日だから敢えて書く。第1章「天皇」を利用するために置かれた9条。また米国の軍事力・核の嵩と同衾の9条、沖縄切捨てと一体の9条でもあるのだよ。

Imgp7161_1024x681_2
フェンスには多くのメッセージが並べられている。

Imgp7163_1024x681
フェンス先端部。あれ、簡単にあちらに入れそうだ。これって、設計ミスかな?

奥に誰か居るぞ。10時8分。

Imgp8973_681x1024
バナーの隙間越しに覗いてみると。
右がアルソック。左が防衛局の職員。二人して、小型のハンドマイク。

Imgp8986_1024x681

フェンスのすぐそこまで来たお二人。10時14分。私を観察のはずが、観察されているお二人。

11時頃から12時30分までゲート前に(別稿)

14時頃から護岸先に。

Imgp9084_1024x681

k-1と言われているが、全然違うがな。車道から波打ち際に出る取り付け道だが。カヌー隊が抗議行動。14時31分。

Imgp9100_1024x681
奥にテトラポット製作のクレーンが動き、生コン車も来ている。14時40分。

Imgp9103_1024x681
ふと見上げると。RC-135電子偵察機。建国記念日に飛ばしていた米軍。矛先は朝鮮半島だ。15時。嘉手納にご帰還。












2017年7月13日 (木)

台風3号の影響は?(17年7月3日)

2017年7月3日。晴れ、一時豪雨、のち晴れ。風強し。海上行動は中止。巡視船1と潜水調査船と警戒船1。頑張るねー。

8時30分、ゲート前からトラック30台入ったと。

Imgp7132_1024x681
テント前。12時28分。

Imgp7133_1024x681
13時3分。突然の豪雨。驚かせるな!

Imgp8929_1024x681

沖合いのマナヌ岩付近。荒れてますな。13時8分。

Imgp7147_1024x681
護岸から。13時31分。風は強い。

Imgp8935_1024x681
テントの中から。アカバナーが色っぽいね。例によって赤と緑のコラボだが、葉も花も裏側の美。ひょいと見たら、おっ!きれいだと。13時44分。

午後、巡視船も中城方面に消えました。





より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31