無料ブログはココログ

辺野古・大浦湾

2017年6月26日 (月)

コンクリートプラント資材が入ってきた(17年6月6日)

2017年6月6日晴れ。強風。沖合いに巡視船1隻。警戒船6隻。

 8時30分。漁港対岸の護岸に作業員7名。何かな。どうも浚渫作業の予備調査。

Imgp5873_800x532
松田浜。ハマゴウが咲きだした。9時32分。

Imgp5875_800x532_3

こういきたいね。9時34分。

Imgp7877_800x532
9時43分。右奥にミキサー車が数台きている。

Imgp7881_800x532
トレーラーがやってきた。9時45分。

Imgp7885_800x532
2台。そして2台。9時48分。

Imgp7905_800x532

建物を回って向こう側にもいる。10時21分。

Imgp7906_800x532
10時32分。左側に海保のgbがいるのだ。何故ここに?

Imgp7915_800x532

トレーラーから何をおろすのか。分からない。じっと待つ。動きなし。そこにエリグロアジサシ。10時35分。

Imgp7928_800x532
11時15分。平和の塔に上がる。新たな戦前に近づいているなかで、2度とこうしたものを生み出したくない。

ここにコンクリートプラントが完成すれば、工事が加速する。今基地を造ることの意味を問い直せ。

本日、午後、K1護岸の工事が始まったと(17年6月26日) 

 たった今飛び込んできたニュースです。本日(17年6月26日)午後、沖縄防衛局は、K1護岸の建設工事に着手したとのことです。このK1護岸とは辺野古側の基地建設予定地の護岸であり、辺野古崎を挟んでK9護岸の対極に位置しています。松田浜のフェンスから約500m先です。先週から海上保安庁が陸側からと海側からの海況の調査と打ち合わせをしている様子を何度も現認していましたから、何かあると予測していました。

 たまたま今日の午後、来訪者が重なっており、たまたま私が説明している時に民間ヘリ(取材ヘリ)がしつこく飛んでいました。また16時頃、漁港の護岸から引き揚げてきた大型の三脚を抱えた人が戻ってきたり、監視カメラの設置にきたと思われるトラックが漁港に入っていましたので、新たに監視カメラを設置した可能性が高いです。

 私たちは、今日の作業なるものを現認していないので、その実態をお伝えするのは明日になりますが、工事は新たな段階に入ったと思われます。

 この国のやることは、無茶苦茶です。全体の設計すらできていないばかりか、K9護岸を如何にして固定化するのかさえ決まらないままに、ガムシャラに工事を進めているのです。防衛省、沖縄防衛局は、何ら展望のないままの工事を即刻断念すべきです。

●補注:このK1護岸着手の情報は誤報でした。正確には着手のための仮設道路の建設です。ただこれは先週から始まっていました。何を持って始まったのかということで異なりますが、植栽を剥がす、整地するなどで、いつからが違ってくるのです。

 しかし沖縄防衛局が始める意思を示したことは重大です。(17年6月27日6時補注)

補足:辺野古(松田)浜のフェンスを越え基地の中に侵入すれば、刑特法違反になりかねません。対岸1000mにアルソックの警備所があります。彼らは常にこちらを監視しています。双眼鏡で見ていますが、何よりも監視カメラで見ているのです。陸側の2台の監視カメラが私達の動きを見張っています。コンクリートの壁があり、こちらが警備所から見えない位置でも見えているのは、この監視カメラで見ているのです。不用意な侵入は決して行わないでください。

何だろう3題(17年6月5日)

 2017年6月5日 晴れ。

 巡視船1、長島の奥に見える。警戒船は5隻。

Imgp7802_800x532
干潟のミナミコメツキガニ。8時50分。

11時55分ごろ、ゲート前に右翼2台。

Imgp7815_800x532

河口沖に現れた大型船。もしかすると新型の補給艦か?西に向かう。11時52分。

13時44分から55分。右翼、2台6名テント前に来た!

長島沖の巡視船はPL63。「よなぐに」だ(石垣保安署)。

辺野古川河口の遊歩道に鳥を撮りに行く。

Imgp7818_800x532
イソヒヨドリ。14時19分。

Imgp7832_800x532
?? 飛べない振り。巣立ち後の若鳥らしい。14時19分

Imgp7851_800x532

これも判別できず。14時48分。この赤い実を食べにきているのは、イソヒヨドリ、ヒヨドリ、シロガシラ、そしてこれ。

Imgp7867_800x532
沖合いからけたたましい音が聞こえてきた。米軍ゴムボート7が西からやってきた。潟原ぐらいからやってきたのだろうか。15時29分。シュワブの浜に上がった。






2017年6月25日 (日)

セイタカシギがいた!(17年6月1日)

2017年6月1日 曇。今日は出遅れた。8時20分、平和の塔の下の川沿いにセイタカシギが居る!大慌てでカメラ等を出す。これを撮らぬにおくものか。

Imgp5844_640x426

丁度潮が上がってきている。8時25分。6月1日なので繁殖地まで飛ぶのには随分遅いな。日本列島で繁殖するのか、まだ若鳥なのか。

午後再びセイタカシギを探しに行ったが見当たらず。

Imgp7775_800x532
遊歩道の欄干の上にイソヒヨドリのメス。14時1分。

Imgp5860_800x532

平和の塔の下。グンバイヒルガオが拡がってきた。14時19分。

Imgp5862_800x532

上流側を見る。14時21分。夏近し。

Imgp7783_800x532

テントに帰りがけにイソヒヨドリの巣立ち後の若鳥だろう。14時31分。

ゲート前。11時頃、トラック約50台入ったと。13時過ぎも2回目。1名逮捕。翌日釈放。

k9護岸の工事も進んでいるようだ。カヌーチーム何度も拘束される。




工事の状況(辺野古側)(17年5月30日)

●パソコンの不調で画像を上げられませんでした。大層遅れてしまったので、追いつくまで簡略に上げます。また省略する日もでてきます。ご了解ください。

2017年5月30日晴れ。巡視船1隻。警戒船、6隻。

 10時過ぎに松田浜に。護岸から撮影。

Imgp7726_640x426

右奥はテトラポット製作場所だが、建物の左に重機が動いている。新たに車道を切り開くようだ。海岸沿いに道を造るようだ。10時24分。

Imgp7731_640x426
コンクリートプラント製作現場。タンク群。10時28日。

Imgp7745_640x426

辺野古川河口。潮が引けば、ミナミコメツキガニがでてくる。14時12分。潮の引き具合によって、出方が違う。場所や密度、群れの動きなど。波打ち際が密度が濃いのは、地中の水分の関係だろうが、天敵のシギチドリ等が降り易い場所で、密度を濃くしていることで、喰われにくい状態になっている。不思議なものだ。研究しがいのあるテーマだ。


2017年6月 4日 (日)

朝はアカショウビンでさわやかだった(17年5月26日)

2017年5月26日 晴れ。

朝、テントに着くや否や、アカショウビンが鳴いている。いつきいてもいいね。

ところが時間が経つにつれて、上空を戦闘機音が度々。アカショウビンどころじゃない。

辺野古沖に巡視船 PL03「くだか」だ。

Imgp7524_640x426

通常は那覇港に居る奴。14時43分。

来訪者に私も3回話した。明日から3日東京に行くからね。残るスタッフの皆さん、どうぞよろしくです。

この辺野古ブルーの海が(17年5月25日)

2017年5月25日 晴れ。梅雨の中休み?

今日の警戒船7隻。

アカショウビンが鳴き、射撃音がする。

辺野古沖から戦闘機音。9時15分。

上空を今日もF-16が1機西へ。9時30分頃。

Imgp7473_1024x681_2

上空を飛ぶF-15.9時49分。うるさい! 真上、1発はキビシイ!

辺野古ブルーを感じたので、昼すぎに松田浜に。

Imgp5487_800x532

まだグンバイヒルガオなどのツルは伸びていない。12時52分。

Imgp5490_800x532

それでもハマゴウが咲き出している。

Imgp5491_800x532

青空を望む。12時57分。

Imgp5492_800x532

大潮の干潮時。平島、長島を望む。

Imgp5496_800x532
この左側に造られるのか?

Imgp5499_800x532
この海にだぜ。

Imgp5507_800x532
辺野古沖。

Imgp5511_800x532
もう一枚。平島、長島。ここを埋めるのだと。許せん!

Imgp7481_640x426
テトラポット製造現場 作業員がいる。ミキサー車もいた。13時10分。

Imgp7496_640x426
コンクリートプラント建設現場。5基とみえたが、そのごの調べで8基ある。作業員が上からなにやら見ている。13時23分。

Imgp7504_800x532

辺野古上空を大型輸送機が飛ぶ。何かな?13時29分。

Imgp7508_640x426
上の道には工事用トラックが走っている。13時31分。

ゲート前でも頑張っているはずだ。海上もだ。力を合わせて止めていこう。













ゲート前で過ごす(17年5月24日)

2017年5月24日(晴れ)

Imgp5429_1024x681
朝方、新しいバナーをテント内に張り出す。9時29分。このジュゴンや海がめはノリ付けなので、野外展示には耐えられない。そこでここになりました。ご承知置きください。

Imgp7385_1024x681

いい天気でしょ。ナイスな海でしょ。辺野古川河口。豊原沖。9時40分。

早めに昼食を済ませてゲート前に向かう。

Imgp5438_1024x681
辺野古川沿いの防潮林にからみつく美ら花。名前がわかりません。12時29分。

辺野古の急坂を上がる。

Imgp7392_1024x681
上がり始めの場所。テッポウユリとゲットウ。白2題。日陰なので、いまいち。12時42分。

ゲート前を通過して。名護市の辺野古ダムの脇まで行く。

Imgp7405_1024x681
イジュの花が鮮やか、さわやか。13時10分。

Imgp7411_1024x681

ボケを入れて、中心部の花を際だてる。葉が肉厚なので、反射してテカリがでやすい。花の白さに対応して+補正し過ぎると、この反射がきつくなるので、控えめな+補正を。

Imgp7414_1024x681
工事車両用のゲート前。静かにやっている。13時12分。

Imgp7417_1024x681

花に見とれていたら、三重のMさんらがなにやらやっている。これは撮らなければ。14時6分。

Imgp5444_1024x681

唄うまい。思わず拍手したくなるほど。14時7分。

Imgp7430_1024x681
大阪のケンちゃん。腹話術。14時38分。和める時間。

Imgp5457_1024x681

大阪うたごえ協議会の皆様。14時54分。

Imgp5465_1024x681
第1ゲート前で行進。15時3分。

Imgp7444_1024x681

騒音源に振り向けばKC-135。空中給油機。慌てたので、相当水平方向が滑っているが、嘉手納に下りるのだろう。14時54分。ゲート前で。

Imgp7460_1024x681
第1ゲート前で、米軍の車輌通行に抗議。15時9分。

テントに戻る。今日は機動隊の乱入もなく無事だった。

Imgp7467_1024x681
辺野古テント上空を飛ぶ戦闘機。F-15ではない。大きく伸ばしたらF-16だった。米国本土から来ている対地攻撃機。朝鮮半島を睨んでいるのだろう。15時29分。

















2017年6月 3日 (土)

抗議していた女性が頭蓋骨骨折等の重大な怪我を負う(6月2日ゲート前)

 昨日、2017年6月2日、10時過ぎ、キャンプシュワブ工事車両用ゲート前で工事車輌の出入りを確保しようとした機動隊がゲートの内側から出てきて、強制排除。都内から参加していた女性が抗議中のもみ合いの中で倒されて緊急搬送。女性は意識はあるものの頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳挫傷などと診断されている。

 現場の状況は機動隊員に排除されていた女性が、次に運ばれてきた男性に押される形で、転倒して、頭部を地面にたたきつけられ、出血したという。

 県警警備第2課は、取材に対し、「警察官は男性を押していない。男性が飛び出して、女性を倒した」と開き直っているらしい(沖縄タイムス6月2日記事)。

 これまでの排除の態様を見れば、機動隊に手足をつかまれ、地面等にたたきつけられでもしなければ、こんな結果に到らなかった。狭いゲート前で、男性が飛び出すようなことは物理的にも、弾圧の意図から考えてもありえない。後者の問題は、機動隊は作業車の搬入が第一義なのである。だからその周辺の人間を徹底マークして押さえ込むのだ。飛び出せる余地などない。

 今回のように「押された」という力が働いたとすれば、機動隊がよほど強い力で男性を押し倒し、その反動で女性が倒されたのだろう。徹底的な現場検証をして、原因を明らかにしなければならぬ。

 機動隊の暴力を徹底的に糾弾すると共に、私達は非暴力の闘いに確信を深めなければならない。

 それにしても女性の様態が心配だ。無事に退院されることを祈りたい。

2017年6月 1日 (木)

まだ暑からず(17年5月22日)

 久しぶりに辺野古便りを書きます。

 2017年5月22日 曇

波風強く、海上行動はなし。海上の作業も土日月と3日連続でなかった。ただし既報ですが、未明に右翼が押しかけてきたり、ゲート前で1名逮捕があったり。翌日解放。

私は静かに過ごす。

Imgp7352_681x1024
辺野古川河口の干潟。ミナミコメツキガニが多数です。黒の点。9時23分。

Imgp5305_1024x681
松田浜入り口。コマツヨイグサなどが咲いている。ただ全般的には花はまだまだ。10時9分。

Imgp7354_1024x681
フェンス。多くのバナーがまぶしい。

Imgp7358_1024x681

少し内側の林。コンロンカ。ここにあるだろうと思ったらありました。10時28分。

Imgp7362_1024x681

沖合いに浮かぶ楽しげな雲。14時8分。曇っていてもきれいな海。








より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30