無料ブログはココログ

集会案内(沖縄)

2017年10月13日 (金)

大型ヘリ墜落に抗議する高江現地集会(17年10月15日)

ヘリパッドはいらない高江住民の会からのお知らせ

抗議集会
17年10月15日(日)12時から13時
北部訓練場メインゲート前(高江共同売店から県道70号を約5キロ先。)
皆で米軍に抗議しよう。北部訓練場を即刻返せ!

2017年9月25日 (月)

阿波根昌鴻 伊江島のたたかい 第6回上映会(宜野湾市)

阿波根昌鴻 伊江島のたたかい  第6上映会 with ミニ・コンサート

日時:17年10月7日 14時30分から 「教えられなかった戦争・沖縄編」
             16時30分から きむ・きがん ミニ・コンサート
                       意見交換 
          8日 13時30分から 上記映画上映
             15時30分から 上記コンサート
                       意見交換
会場:宜野湾市長田公民館(長田3丁目28-1 ℡ 098(892)3321
主催:わびあいの里援農グループ有志
連絡先:090(5731)8785 大城
◎◎◎
 戦後、米軍の「銃剣とブルド-ザー」による土地接収に対して、伊江島の阿波根昌鴻(あわごん しょうこう)さんは「人殺しのために命を育む土地を一坪たりとも渡すまい」と徹底した非暴力のたたかいで抵抗し、やがて島ぐるみ闘争へとつながりました。
 安倍政権の暴力的な平和と民主主語破壊・戦争への暴走と対決する今こそ、阿波根昌鴻さんのたたかいの歴史と精神を再確認していくことの意義は大きい。(ちらしより)

2017年9月24日 (日)

ジュゴンを沖縄の「県獣」に! 講演会

10月5日はジュゴンの日

日時:17年10月5日 18時30分から21時
会場:名護市労働福祉センターホール
講演:盛口満さん(沖縄大学教員)「ゲッチョ先生のジュゴンの話」
報告:名和純さん「ひとつらなりの渚ーゆりあげ貝が語ること」
主催:ジュゴンの日・「県獣」 よびかけの会
問い合わせ:北限のジュゴン調査チーム・ザン ℡ 0980(43)7027 

2017年9月20日 (水)

予告ー辺野古・大浦湾をカヌーと船でうめつくそう(171025)

ヘリ基地反対協議会は、7月25日に続けて来る10月25日、標記の集会を行ないます。是非多くの方々が参加されることを希望します。皆さんの力で基地建設をとめていきましょう。詳細は別途流しますが、辺野古でカヌーに乗った事がないかたは、早めに日曜日のカヌー教室に参加してください。是非ご参加ください。

メール henokoblue@outlook.jp
℡ 090(1865)8536(担当:キム)

2017年9月18日 (月)

オール沖縄 訪米報告会(名護市)

 オール沖縄 訪米報告会 辺野古に新基地を造らせない ジュゴン訴訟勝利
17年9月22日 18時~20時
名護市中央公民館小ホール(名護の国道58号を挟んだ対面)
報告者:吉川秀樹(環境NGO OEJP代表)
      東恩納琢磨(名護市議、ジュゴン訴訟原告)
主催:ヘリ基地反対協議会
といあわせ:090(9786)9471 東恩納
8月に訪米した成果と同時に重なった米国のジュゴン訴訟の報告。

2017年9月14日 (木)

映画「知事抹殺」の真実(沖縄各地)

福島県知事だった佐藤栄佐久さんはもともと保守系。知事として福島原発に係わり、国や東電と接触するうちに疑問を覚えるようになる。何が真実なのか? 

 2006年9月辞任。収賄額0円の「汚職事件」で起訴された。何が起こったのか、本作は事後検証し、政治の闇を暴く。
 福島と沖縄の現状を考えれば、私たちにも無関係どころの話じゃない。以下の日程で上映会が行なわれるので、是非ご覧ください。
 
◎9月16日 17時30分開場 西原町役場さわふじ未来ホール 1000円  トークあり 
   主催:知事抹殺の真実映画上映西原与那原実行委員会 
   問い合わせ:上里:090(1941)9634
◎9月24日 14時30分開場 トークあり 名護市民会館 1000円 主催:やんばるシネマ 問い合わせ:豊島:090(9081)1597
◎9月25日 17時30分開場 トークあり 市民劇場アシビナー 1000円 主催:上映実行委員会 問い合わせ:小林:090(1818)8129
◎9月26日 18時開場 トークアリ 南風原中央公民館 1000円 同南風原上映実行委員会 問い合わせ:平田:090(6860)6901
「『知事抹殺』の真実」 監督 我孫子亘 出演 佐藤栄佐久

2017年9月 5日 (火)

「いのちの海ー辺野古 大浦湾」上映会(名護)

 謝名元慶福監督の最新作『いのちの海ー辺野古 大浦湾』が完成しました。早速、以下の日程で上映会が開催されます。

9月13日(水) 12時~13時30分
9月16日(土) 12時30分~15時
会場は名護市中央図書館ホール1階
問い合わせ:豊島晃司 090(9081)1597
「いのちの森 高江」で評判になった監督です。同じ監督が辺野古・大浦湾をどうみせてくれるのか。請う、ご期待。
尚、入場無料だそうです。
余談ながら、私が撮った墜落したオスプレイも出てきます。

2017年8月30日 (水)

9・3 やんばるの森と辺野古の海を守ろう

世界は見ている-ユネスコ・国際自然保護連合調査団が沖縄にくる。

やんばるの森と辺野古の海を守ろうの声をユネスコ調査団に届けよう。
プログラム:挨拶 
特別報告 東恩納琢磨(名護市議会議員)「国際自然保護連合本部からの手紙」
シンポジウム:桜井「国俊(沖縄大名誉教授) 「辺野古埋め立てと世界自然遺産」
吉川秀樹(ジュゴン保護キャンペーンセンター国際担当)「ジュゴン保護と国際連帯」
海勢頭豊コンサート「沖縄から世界へ」
日時:17年9月3日13時から16時30分
会場:パレット市民劇場(県庁前パレットくもじ 9階)
資料代:5百円
主催:9.3シンポジウム実行委員会
事務局:ジュゴン保護キャンペーンセンター 
 info@sdcc.jp  ℡ 090(8524)6372(にながわ)

2017年8月29日 (火)

奄美・琉球の生物多様性と世界自然遺産登録

奄美・琉球の生物多様性と世界自然遺産登録-日本弁護士連合会第60回人権擁護大会プレシンポ

日時:17年9月1日 18時30分~21時。
会場:八汐荘 屋良ホール(那覇市松尾1-6-1)
講演:吉田正人氏(筑波大教授)
報告:常田守氏(奄美)、 屋富祖昌子氏(やんばる)、 松本孝房氏(西表)
主催:沖縄弁護士会 日本弁護士会 (問い合わせ098-865-3737)
奄美・琉球の世界自然遺産登録が閣議決定された。しかし登録に到るまでには永続的な生物多様性の確保が図れるのか等、課題が山積みです。この問題について、報告をいただきながら、どうすればいいのかを議論する場に。
今こそ関心を向けるべきテーマだと思います(ヤマヒデ)。

2017年8月10日 (木)

翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会

17年8月12日に迫りました。あさっての土曜日です。

 翁長知事を支え、辺野古に新基地を造らせない県民大会

―地方自治と民主主義・人権を守るため、この不条理に全力で抗い続ける―

日時:17年8月12日(土) 開場:13時30分 開会14時 閉会15時(雨天決行)

会場:奥武山陸上競技場(那覇市)

主催:辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議 098(869)4312

●結集には公共交通機関をできるかぎりご利用ください。

●熱中症対策に万全に。

●周辺は混み合います。速めにおいでください。

〇シンボルカラーは青。

〇新基地建設を止めるために自らが動き始めよう。この思いを育んでいきましょう。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31