無料ブログはココログ

集会案内(沖縄)

2017年12月 1日 (金)

障がい者 12・7 辺野古のつどい-戦争のための新基地建設阻止を!

日時:17年12月7日11時~13時

場所:辺野古 キャンプ・シュワブゲート前テント村
主催:12・7 障がい者 辺野古のつどい実行委員会
共同代表:伊波義安(元高校教師)、大島秀夫(脳性まひ)、大城松健(オストミー県支部長)、大野真理子(精神障がい)、門屋和子(信州沖縄塾)、木村浩子、金城雅春(沖縄愛楽園自治会長)、斉木登茂子(カトリック東京正義と平和委員会)、渡嘉敷綏秀(県視覚障がい者の会事務局長)、成田正雄(海と風の宿・頚損車椅子)
事務局長:田丸正幸(でいご家・上肢障がい)
       ℡ 080(6498)0414 eメール mt0414 mt@ezweb.ne.jp
●戦争が起こると一番先に厄介者あつかいされるのは障がい者。平和を一番望んでいるのは私たち障がい者です。戦争基地のための辺野古の青い海を死の海にしないでください! 12月3日から9日は、国連が定めた「国際障がい者週間」です。障がい者の皆さん。辺野古ヘ集まりましょう。「戦争につながる新基地はいらない」と。
(以下略)
現地にこれない方は、メッセージをお寄せください。(上記の田丸宛て)

2017年11月30日 (木)

ジュゴン訴訟報告会(171202/那覇)

日時:17年12月2日 14時~16時30分

会場:沖縄県市町村自治会館(那覇市旭町-那覇バスターミナルそば)
 2017年8月21日、米国高等裁判所は審理を差し戻し、ジュゴン保護と基地建設の是非について本格審理に入ります。訴訟の新展開を迎えたので報告会を開催します。
 報告会では、11月27日から9名で来沖中の米国の「生物多様性センター」スタッフ(原告)と、日本環境法律家連盟弁護士による裁判の報告と裁判や米国内での運動について今後の展開について議論します。
 因みに被告は米国国防長官と国防総省です。
問い合わせ:090(3796)5404
◎入場無料

2017年11月25日 (土)

国際人権法学会 沖縄大会(17年11月25日26日)

昨日聞いた情報です。遅くなってすいません。

国際人権法学会が那覇市のタイムスホールで25日、26日で開催されます。興味深いテーマが多数。やや難しそうですが。詳細は以下。
http://www.ihrla.org/wordpress/wp-content/uploads/2017/08/3ce08ab59b50b408fb9a676339c855a1.pdf

2017年11月17日 (金)

第3回 県民大行動 シュワブゲート前集会

オール沖縄会議による月例の大行動へ

17年12月2日(土)
 8時~16時 座り込み
12時~13時 ゲート前集会
 大結集を。それぞれの島ぐるみ会議でバス等出すと思います。個人でこられる方はできるだけ乗り合わせるか、公共のバスでお出でください。
 因みに名護の島ぐるみ会議は、名護市民会館を8時出発。13時30分帰る予定だそうです。

2017年11月16日 (木)

オスプレイ墜落1年12・15抗議集会へ(名護市)

 2017年11月14日、オール沖縄会議は、来る12月15日、昨年の12月13日夜、オスプレイが安部の海岸に墜落したことを想起し、事故後1年に当たり、4000名規模の抗議集会を開催することを決めた。

 ご承知のとおり、オスプレイの墜落事故は、後を絶たない。今年の8月5日、オーストラリアで、着艦訓練中にも墜落している。事故原因は「操縦ミス・整備不良」などと人為的だとの印象操作が行なわれてきたが、そうみえるのも、構造的欠陥を人がカバーしきれないのだ。米軍はその度に事故原因を曖昧にしてきたし、改善策を講じたとの報道もない。
 これは米軍の体質であるが、こうした事態を放置してきた日本政府・防衛省の責任でもある。これ以上米軍機の事故を起こさせない闘いとして、オスプレイを沖縄の空から追い出す闘いとして、今度の集会の大成功を共に実現したい。(ヤマヒデ)
◎17年12月15日18時30分
◎名護市21世紀の森屋内運動場(国道58号、名護市役所隣)

2017年11月15日 (水)

平和を願うコンサート(171125/名護市)

◎音楽系の催しの紹介が続きますが、他意はありません。たまたまの偶然です。(ヤマヒデ)

マンドリンとギターによる平和を願うコンサート
-「音楽」と「平和」、そして「沖縄」への思いを込めて-
出演:平丈恵(たいら・ともえ)マンドリン
    大城松健(ペトロ・ショーケン 大城)
日時:11月25日(土)16時開演
会場:名護市労働福祉センター
主催:平和コンサート実行委員会
後援:名護市文化協会
    アミーゴス・デ・ギターラ
問い合わせ:0980(53)1338 竹下
参加費:500円。
◎大城さんは名護市議会議員でもあり、日頃から基地建設反対でも身体を動かしています。そもそもギタリスト。平さんとは面識はありませんが、マンドリニストとして主に秋田で活躍されているらしい。
 沖縄民謡をギターとマンドリンで聴く機会は滅多にありません。しかしミスマッチだとは全く思えません。どんな音が飛び出してくるのでしょうか。新たなイメージングが沸いてくるに違いありません。楽しみです。(ヤマヒデ)

2017年10月31日 (火)

第19回 満月まつり 2017(大浦湾)

今年も満月まつりが開かれます。

ジュゴンの海にも、やんばるの森にも新基地はいらない! まーるい地球、まーるい月、まーるい心!

満月の明かりの下、一緒に歌って! 一緒に踊ろう!

17年11月4日(土) 17時開場 17時30分開演 20時30分終了(予定)
名護市 大浦湾・瀬嵩ビーチ(久志郵便局向かいの浜)
入場無料 参加協力金500円で豪華景品が当たる抽選会あり
出演:まよなかしんや、瀬嵩こども琉舞、ワカゲノイタリ村、Ui ohara(フラ)、知念良吉、海勢頭豊 ほか
主催:満月まつり実行委員会(共同代表:まよなかしんや、浦島悦子、東恩納琢磨)
問い合わせ:ジュゴンの里(0980-55-8587)

2017年10月13日 (金)

大型ヘリ墜落に抗議する高江現地集会(17年10月15日)

ヘリパッドはいらない高江住民の会からのお知らせ

抗議集会
17年10月15日(日)12時から13時
北部訓練場メインゲート前(高江共同売店から県道70号を約5キロ先。)
皆で米軍に抗議しよう。北部訓練場を即刻返せ!

2017年9月25日 (月)

阿波根昌鴻 伊江島のたたかい 第6回上映会(宜野湾市)

阿波根昌鴻 伊江島のたたかい  第6上映会 with ミニ・コンサート

日時:17年10月7日 14時30分から 「教えられなかった戦争・沖縄編」
             16時30分から きむ・きがん ミニ・コンサート
                       意見交換 
          8日 13時30分から 上記映画上映
             15時30分から 上記コンサート
                       意見交換
会場:宜野湾市長田公民館(長田3丁目28-1 ℡ 098(892)3321
主催:わびあいの里援農グループ有志
連絡先:090(5731)8785 大城
◎◎◎
 戦後、米軍の「銃剣とブルド-ザー」による土地接収に対して、伊江島の阿波根昌鴻(あわごん しょうこう)さんは「人殺しのために命を育む土地を一坪たりとも渡すまい」と徹底した非暴力のたたかいで抵抗し、やがて島ぐるみ闘争へとつながりました。
 安倍政権の暴力的な平和と民主主語破壊・戦争への暴走と対決する今こそ、阿波根昌鴻さんのたたかいの歴史と精神を再確認していくことの意義は大きい。(ちらしより)

2017年9月24日 (日)

ジュゴンを沖縄の「県獣」に! 講演会

10月5日はジュゴンの日

日時:17年10月5日 18時30分から21時
会場:名護市労働福祉センターホール
講演:盛口満さん(沖縄大学教員)「ゲッチョ先生のジュゴンの話」
報告:名和純さん「ひとつらなりの渚ーゆりあげ貝が語ること」
主催:ジュゴンの日・「県獣」 よびかけの会
問い合わせ:北限のジュゴン調査チーム・ザン ℡ 0980(43)7027 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31