無料ブログはココログ

集会案内(「日本」)

2017年4月14日 (金)

沖縄のネーネーの話を聞く集い(17年4月15日-大阪)

沖縄のネーネーの話を聞く集いが開かれます。

17年4月15日 18時開場 18時30分開会

大阪北区民センターホールhttps://www.osakacommunity.jp/kita/sisetu_a.html

資料代 300円

呼びかけ人 大森正子 平石澄子 田仲直子 芳沢章子

問い合わせ先 090(9236)9148(三浦)

大阪に行くのは、佐藤明美さん、大城博子さん、屋富祖昌子さんです。それぞれゲート前に来ています。彼女たちは知らないのはモグリでしょ、というほどの出現率の高さ。ウチナーの普通の女性たちです。何でこうまでして、辺野古新基地建設反対なのか、それぞれの持論と熱気が伝わる集会になるだろうと思います。

  あなたの心に残る集いになるはずです。

2017年3月29日 (水)

辺野古の海の埋立工事強行を許さない!4・19集会へ

-沖縄と全国の力をひとつにして辺野古新基地建設を阻止しよう!-

ー戦争法は廃止! 共謀罪の新設反対!-

日時:4月19日(水)18時開場

会場:日比谷野外音楽堂

19時45分デモ出発

○沖縄から

○政党・会派から

○リレートーク

MXテレビ

機動隊住民監査請求裁判

土砂搬出問題

オスプレイ配備

主催:基地の県内移設に反対する県民会議

    「止めよう! 辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会

    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

連絡先詳細は

http://sogakari.com/?p=2621

◎今こそ、沖縄と全国の力をひとつにして辺野古新基地建設を阻止することが問われています。このまま戦争への道に引きずりこまれていくのか否か、最大の分かれ目に来ています。頑張り時です。(ヤマヒデ)

2017年3月28日 (火)

千葉と沖縄を結ぶ会結成へ(17年4月1日)

 昨年12月、千葉の高江への機動隊派遣を住民監査請求(門前払い)を行った人々が中心になり、来る4月1日、千葉と沖縄を結ぶ会を結成するとのことです。東京の皆さんは裁判の道を選びましたが、千葉のみなさんは、おひとりおひとりの意思を固め、広げようと尽力されています。

 集会の要綱は以下の通りです。

「attachment154.pdf」をダウンロード

ご盛会と、今後のご発展をお祈りいたします。いや、本当に、私たち一人一人の問題なのです。共に頑張りましょう。

2017年3月11日 (土)

『韓国民衆運動の現在-新しい日韓連帯のために』(東京)

○下記の案内が届きました。お隣の朝鮮半島の問題が大きく揺れています。また米韓・米朝関係、日韓・日朝関係にも大きく左右する問題です。特に米国は朝鮮に対して「あらゆる選択肢を排除しない」と言うまでになっており、沖縄にとっても決して看過できない問題に競りあがっています。私たちも韓国の運動を冷静に見ていかなければならないでしょう。(ヤマヒデ)

第112回市民憲法講座 
韓国民衆運動の現在~新しい日韓連帯のために

お話:吉倫亨(キル・ユニョン)さん(ハンギョレ新聞東京特派員)
 
昨年から韓国で行われている朴 槿恵大統領の退陣を求める人々のデモは韓国各地で100万人以上ともいわれる人々が参加し、
大きなうねりとなって広がりました、ついには市民の力で政治を動かし大統領の弾劾訴追が可決されるまでになったこの韓国の
市民運動の力は、どのような歴史をたどってつくりだされてきたのでしょうか。
そして政治的に日韓の対立が深まる中、民主主義、立憲主義の実現を求める私たち日本の市民と韓国市民との連帯は
どのように可能なのでしょうか。
今回の講座では、韓国市民が創刊に参加した韓国の全国紙「ハンギョレ新聞」東京特派員として取材活動をされた
吉 倫亨(キル・ユニョン)さんにお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2017年3月18日(土) 6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
kenpou@annie.ne.jp

2017年3月 7日 (火)

埋立工事を強行するな! 山城さんらの即時釈放を求める

○以下の案内が届きました。ご参加を願います。(ヤマヒデ)

【拡散希望】来週の月曜日です
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
.   埋め立て工事を強行するな!
.      山城博治さんらの即時釈放を求める
.    ◆◇◆ 3.13 官邸前抗議行動 ◆◇◆
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
3月13日(月) 19時開始
@首相官邸前(国会記者会館前路上)
(東京メトロ千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅すぐ)
主催:沖縄・一坪反戦地主会関東プロック(090-3910-

4140)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
辺野古や高江の基地建設に反対する山城博治さんらに対し、
不当な勾留が長期にわたって続けられています。このよう
な政府の弾圧をゆるさないために、抗議の声を結集してく
ださい。
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―
▼▼ 何がおきているの? ▼▼
山城博治さんは、有刺鉄線一本の切断という軽微な事案で
証拠隠滅や逃亡の恐れもないにも関わらず、正当な理由も
なく4ヵ月もの長期勾留が続けられています。弁護士以外
は家族さえ接見禁止、必要な健康上のケアも満足に受けら
れない状況です。その上、別件逮捕を重ねて勾留期間を引
き延しただけでなく、保釈を求める特別抗告さえ最高裁が
2月20日付けで棄却しました。また山城博治さん以外にも、
辺野古や高江での軍事基地建設に反対する人々に極めて軽
微な事案での事後逮捕が繰り返され、山城さんを含め現在
3 名の方々の不当勾留が続いています。
▼▼ なぜこんな不当な勾留が? ▼▼
この不当な長期勾留が現在おこなわれているのは、沖縄で
の基地建設に反対する人々に対して、日本政府が国ぐるみ
でおこなう政治弾圧だからです。日本政府は、辺野古新基
地や高江ヘリバッド建設への反対運動を牽引する山城さん
らを不当に勾留し、反対運動の勢いを弱めた上で工事を強
行をしようとしています。
▼▼ 誰もおかしいと思わないの? ▼▼
このような長期勾留は憲法違反・国際基準違反であり、人
権侵害・政治表現の自由への侵害として強く問題視されて
います。そのため国内外のさまざまな団体・グループから
山城博治さんらの即時釈放を求める声明や署名が出されて
います(下参照)。しかし日本政府は弾圧勾留を今も続けて
います。また在京の大手メディアもこの問題を大きくは取
り上げていません。多くの県民が基地建設に反対する中で
差別的な政策を推進する政府の強行な態度と、それを黙認
するわたしたちの無関心の姿勢が、このような人権侵害の
不当勾留が長期に続く背景になっています。
▼▼ わたしたちはどうすれば? ▼▼
このような重大な事態に対し、わたしたち自身が不当な弾
圧への抗議の意志を力強く示し、山城博治さんらの即時釈
放を求めていきましよう。3月17日には山城博治さんの第
1回公判が予定されています。東京にいるわたしたちこそ
が、今出来る行動をしなければなりません。3月13日、官
邸前への大結集を呼びかけます。
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―
《 国内外から釈放求める声明や抗議の声(その一部) 》
■海外識者ら10人の声明(12/16)
■刑法学者41人の緊急声明(12/28、I/18時点64人)
■日本国際法律家協会の抗議声明(1/9)
■国際環境NG〇 FOEインターナショナルによる声明(1/9)
■市民団体「早期釈放を求める会」による約4万人の署名
. 提出(1/17)
■「山城博治さんらを救え!」キャンペーンによる1万8千
. 人の署名提出(1/20)
■国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによる
. 声明(1/26)
■県選出国会議員6 名による即時釈放を求める声明(2/18)
**************************
. 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
. <ホームページ> http://www.jca.apc.org/HHK/
. <ツイッター>  https://twitter.com/hitotsubo_kanto
**************************

2017年3月 3日 (金)

3・19世田谷区民集会-許すな共謀罪、沖縄に基地を押し付けるな

○世田谷からの集会案内が届きました。以下の如し。

3.19世田谷区民集会&ピースパレード

日時:3月19日(日)10時30分~11時10分 のち パレード(羽根木公園まで)

会場:世田谷区役所 中庭

主催:戦争させない!9条こわすな! 世田谷連絡会

○午後、国会周辺でも同趣旨の行動があるようです。

問い合わせ先 世田谷地区労 ℡ 03(3428)1234

          世田谷労働組合総連合 ℡ 03(3418)3736

2017年2月23日 (木)

警視庁機動隊の撤退を求める住民訴訟(17年3月8日)

2016年7月~12月の5ヶ月間、警視庁機動隊が沖縄でしてきた派遣任務は違法!!

『警視庁機動隊住民訴訟 第1回口頭弁論』

17年3月8日(水)11時30分開廷

東京都地方裁判所103号法廷

●傍聴券が必要になることがある。開廷40分前にお越しください。

●10時30分~地裁前アピール。こちらにも参加を。

●12時~弁護士会館502会議室(予定)にて報告会を開催。

◎沖縄の人たちが反対している米軍の新基地建設を、東京の機動隊が警備するのはおかしい!

◎警察は自治体の市民の安全と権利を守ることが第一の職務。地方自治法にも警察法にも想定されていない『反対する市民を押さえ込む』目的での派遣は違法です。しかも暴力をふるったり、脅したり、怪我人もたくさんだしている。

◎機動隊の違法行為 沖縄県の許可なく県道を封鎖し県民を検問、目の前の違法工事は完全無視!

◎警視庁の警察官は地方公務員! 都税から給料が払われています。その機動隊が沖縄で違法行為を繰返しているなんて! 私達はそんなことをさせるために税金を払っているの?!

ブログhttp://juminkansaseikyu.wordpress.com

以下番外-

○傍聴して、東京都・警視庁を監視しましょう。

○ということでヤマヒデさんも多少のお手伝いをしています。また寝不足になってしまった。良識在る都民の皆様に熱いエールを送ります。宜しく御願いいたします。

○原告には私の友人、知人も多いようで、嬉しゅうございます。

2017年2月15日 (水)

現地(沖縄)取材報告集会ー取材妨害を受ける地元紙等の実情

●以下の案内が届きましたので、ご紹介します。

日時:2月18日(土)午後1時(開場12時30分)~5時まで
会場:築地社会教育会館・視聴覚室(東京都中央区築地4丁目15番1号)
参加費:500円(学生無料)
◇JCJ沖縄調査団報告:東海支部・澤村慎太郎、北海道支部・川村史子、代表委員・吉原功ら6名
◇沖縄の記者からの挨拶◇質疑応答

 沖縄県・高江の米軍ヘリパッド(ヘリコプター離着陸帯)建設工事にからみ昨年8月、抗議する住民を取材していた琉球新報と沖縄タイムスの記者2人が機動隊によって拘束され、取材を妨害される事件がありました。
 事態を重視した日本ジャーナリスト会議(JCJ)は特別カンパを募り、11月末に沖縄に調査団を派遣。報道の自由の侵害行為などをつぶさに調べました。報告集会では撮影した映像などを通し、民主主義の破壊が公然と進む沖縄の実態を明らかにします。沖縄で起きていることは本土でやがて繰り返されるでしょう。権力の横暴を許してはなりません。

日時:2月18日(土)午後1時(開場12時30分)~5時まで
会場:築地社会教育会館・視聴覚室
   東京都中央区築地4丁目15番1号
   東京メトロ日比谷線・都営浅草線の東銀座駅から徒歩5分
   都営大江戸線の築地市場駅から徒歩5分
   地図 https://goo.gl/wKHMCI 参加費:500円(学生無料)
★プログラム★
◇JCJ沖縄調査団報告
 東海支部・澤村慎太郎氏
 北海道支部・川村史子氏
 代表委員・吉原功氏ら6名
◇沖縄の記者からの挨拶
◇質疑応答

<主催>日本ジャーナリスト会議
電話03・3291・6475 メール office@jcj.gr.jp

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30