無料ブログはココログ

集会案内(「日本」)

2017年5月26日 (金)

オスプレイ問題学習会(5月27日 東京・国分寺)

●以下の案内が届きました。明日ですが、可能な方はどうぞ参加してください。

5/27 オスプレイ問題学習会
講演「オスプレイはなぜ危険なのか」頼和太郎さん

映画「いのちの森 高江」を上映します。


┌───────────────────────────────────────┐
│日時  5月27日(土)13:15 開場
││
│13:30 映画「いのちの森 高江」(65分)
│14:40 講演 〓和太郎さん(リムピース編集長)
│ 
│資料代:600円
│会場:国分寺労政会館第一会議室(地下)
│   国分寺市南町3-22-10 [電話]042-323-8515
└───────────────────────────────────────┘

主催:横田行動実行委員会
連絡先:
・立川自衛隊監視テント村 042-525-9036(TEL&FAX) 
・うちなんちゅの怒りとともに!三多摩市民の会
TEL:042-592-3806 (古荘)
〒190ー0013 東京都立川市富士見町2-12-10-504 テント村気付 
メール tento72@yahoo.co.jp


(チラシより)
 昨年12月名護市安部の海岸で普天間飛行場所属のMV22オスプレイが墜落しました。
日本国内では初めての墜落事故でした。
しかし米軍当局は機体に問題はないとして早々にオスプレイの飛行を再開、事故の直接原因でもある危険な夜間の空中給油訓練すら行うようになっています。
オスプレイは開発段階から幾たびも死傷者をだす事故を起こし、実戦配備後でも同様です。
今年の後半、多摩地域にある米軍基地の横田基地にもMV22よりさらに事故率の高いCV22が特殊部隊とともに配備予定でしたが、米軍側は突然この配備を最長で3年延期することを発表しました。
それが機体の技術的問題なのか、経済や軍事戦略上の問題なのか、米軍側は一切語りません。
いずれにせよこの危険な事故の多い新型軍用機が関東周辺を飛び回るのは危険きわまりないことです。
すでに自衛隊は2018年度からこれを配備予定で、千葉・木更津にはその修理整備拠点が設けられました。
必然的に関東への飛来は多くなり、私たちの目の前で墜落事故が起きるかも知れません。
改めてこのオスプレイ配備の問題を講演と沖縄基地問題の映画を通して考えてみましょう。

2017年5月24日 (水)

森友学園事件の幕引きを許さない!関西・東京集会

以下の案内をいただきましたので、転載します。国有財産を巡って、一部の仲良しが利益をえている。安倍首相と昭恵夫人の一声で。それも教育勅語をよしとする学校への便宜供与だ。おかしな話だ。

 因みに辺野古の海を埋立てて、基地を造るのは、自然を壊して、埋立てた土地を国有地にして、米軍に供与。米日共同使用。誰が儲かるか? (ヤマヒデ) 

●6月10日 13時30分~シンポジウム

西宮勤労福祉会館大ホール(予約制)

主催:NHK問題を考える会(兵庫)

 090(5054)7171

詳細は以下を

「6.10moritomotirasi.pdf」をダウンロード
○予約用紙も入っています。
 

●森友問題の幕引きを許さない

森友・加計問題を考えるシンポジウム

6月13日 14時30分~16時30分

衆議院第1議員会館(大会議室)

主催・:森友問題の幕引きを許さない市民の会

詳細は以下。

「6.13moritomo tirasi.pdf」をダウンロード

○安倍昭恵氏外の国会証人を求める要望署名

ダウンロード 「akiekokkaisyouninkannmonn.pdf」をダウンロード

2017年5月16日 (火)

止めよう! 辺野古埋立 共謀罪法案は廃案に! 国会大包囲

止めよう!  辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に!

 6.10国会大包囲

と き:2017年6月10日(土)
                  14:00〜15:30

場 所:国会周辺(4つのエリアでリレートーク)

※自前のプラカード大歓迎

 

 沖縄戦では住民の4人に1人の命が奪われました。沖縄の人々は戦中戦後に収容所へ入れられて米軍に土地を奪われ、サンフランシスコ講和条約後は米軍の「銃剣とブルドーザー」により家を壊されて土地を強制収用され、「本土」で基地反対の声が高まると沖縄に基地が移されました。日本「復帰」後も基地被害が絶えず、在日米軍専用施設の面積の7割が集中している沖縄に、新たな基地を造ることは許されません。
               新基地建設NO!という沖縄県民の民意は選挙や大規模集会で、また座り込みやカヌーによる抗議など人間の尊厳をかけた非暴力の直接行動によって示されてきました。
               しかし、4月25日、日本政府は辺野古の埋め立て区域を囲む護岸工事に着手しました。人々の思いを踏みにじり、美しい海を殺す暴挙をやめさせなければなりません。翁長沖縄県知事は辺野古埋め立て承認の撤回を検討しています。
               わたしたちは民意無視の政治や、不平等な日米地位協定は改正せずに「土人」 発言を容認して沖縄への差別をあおる日本政府を許さない世論を作っていかなければなりません。
               戦争をする国づくりの法制度が戦争法であり、そのための最前線の基地が米軍と自衛隊の共同使用を視野に入れた辺野古新基地建設です。与那国島、石垣島、 宮古島、奄美大島では自衛隊が強化されています。そして戦争をする国づくりに 反対する市民運動、労働運動を弾圧するのが共謀罪(テロ等準備罪)法案です。 辺野古・高江での抗議行動を主導してきた山城博治さんらへの不当な長期勾留は共謀罪の先取りです。戦争法、辺野古新基地建設、共謀罪は一体のものです。
               わたしたちの抗議の意思を示すべく、共に声をあげ、圧倒的な数の人々で国会を包囲しましょう。

〈 主 催 〉
              基地の県内移設に反対する県民会議
tel:098-833-3218            「止めよう! 辺野古 埋立て」国会包囲実行委員会
              沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック tel.090-3910-4140/沖縄意見広告運動 tel.03- 6382-6537 /ピースボート tel.03-3363-7561            

戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会
              戦争させない1000人委員会 tel:03-3526-2920/解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 tel:03-3221-4668/戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター tel:03-5842-5611

〈 協 賛 〉
              共謀罪NO! 実行委員会

チラシダウンロード

○沖縄の声を全国に広げてください。地域の住民自治と住民の基本的人権を沖縄ばかりか、全国的になきものにしようとしている安倍政権。このことの恐ろしさにどうか気付いてください。普段の私はこのことを辺野古テントで語っていますが、いまこそ全国の人々が安倍政権を揺るがす闘いを創り出す時です。一刻の猶予もありません。共にがんばろう(ヤマヒデ)

2017年5月16日 (火)

講演会「沖縄と組織犯罪処罰法案(共謀罪法案)(東京)

○以下の案内が届きました。実にタイムリーに沖縄と共謀罪の関連を紐解いてくれるとのことです。東京近辺の方々は、是非とも参加してください。(ヤマヒデ)

【拡散希望】
◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆

.     《講演》沖縄と組織犯罪処罰法案(共謀罪法案)

◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆━◇━◆
●と き/5月20日(土)午後7時から
●ところ/中央区浜町区民館4階・7号室(東京都中央区日本橋浜町3-37-1)
●最寄駅/都営新宿線「浜町」駅A2出口6分/
.     半蔵門線「水天宮前」駅4出口8分
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-p2tpK3VCveQ/map/
●講 演/海渡 双葉 (かいど ふたば)氏 (弁護士)
●資料代/500円
●主 催/沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
●電 話/090-3910-4140

2017年5月 7日 (日)

沖縄「日本復帰45周年」を問うアピール&デモ(東京)

○以下の案内が届きました。沖縄から玉城愛が伺います。この機会に是非直接聞いてください。(ヤマヒデ)

【拡散希望】!!沖縄から玉城愛さんがかけつけます!!
☆★☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。・☆★。:*・☆。.:*:・★

◆◇  沖縄「日本復帰45年」を問うアピール&デモ  ◇◆
.       ――過重負担を拒否する――

☆★☆。.:*:・★*:。:*・☆。.:*:・★。・☆★。:*・☆。.:*:・★
日 時:5月14日(日)13:30アピール開始
.           15:00デモ出発
集 合:新宿アルタ前広場(JR・東京メトロ「新宿」駅東口)
主 催:沖縄・一坪反戦地主会闊東ブロック(090-3910-4140)
★☆★ 沖縄からの訴え:玉城愛(琉球大学大学院生)★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1972年5月15日、捨て石にされていた沖縄は「日本に復帰」
しました。
 しかし過重な基地負担は終わらず、悲惨な事件や事故は絶え
ません。
 辺野古や高江をはじめとする米軍新基地の建設や、宮古・
石垣・与那国・奄美・徳之島への自衛隊基地配備など、南西諸
島の軍事要塞化が強引に進められているだけでなく、国内で沖
縄への差別的な言動が急激に深刻化しています。
 「日本復帰」とは、その後の45年とは、沖縄にとって何だっ
たのか。
 うちなーんちゅの思いを、共に考えよう。
〓〓〓〓〓〓 青色のものをご持参ください! 〓〓〓〓〓〓
 プラカード、横断幕、幟旗、アピールするものを各自ご持参
ください。できれば青系の色のもので!(青い服、青いスカー
フやタオル、気持ちだけ青、なんでもOK!)
****************************
.     沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
.   <ホームページ> http://www.jca.apc.org/HHK/
.   <ツイッター>  https://twitter.com/hitotsubo_kanto
****************************

2017年5月 2日 (火)

統一マダン東京(17年5月28日)

第24回になる『統一マダン』が来る5月28日16時~日暮里駅前イベント広場(日暮里駅東口)で開催されます。

 「朝鮮半島の自主的平和的な統一をめざして/停戦協定を一日も早く平和協定に転換し、統一の風を吹き込もう」とあります。そうですよ、そうでなければ、東アジアに平和はやってこないでしょう。

 沖縄が1952年に切り捨てられたのも、朝鮮戦争が大きく影響していました。ほぼ同時に米ソ冷戦構造ができあがり、米国はあえて対立の火種をもちこもうと、休戦のままにしてきたのです。

 そして何よりも考えなければならないことは、朝鮮半島の南北の分断は、「大日本帝国」なる国が朝鮮を植民市支配したことが、分断の大きな原因であることを否定できません。だからこそ、今、私達はいかなる立場に立つのかが問われているのです。

 こうしたことを楽しみながらも考える、在日朝鮮人・韓国人との交流の場として、続けられてきた「統一マダン 東京」に私も出かけたいものです。

○民族舞踊や民衆歌謡 多彩で魅力的なステージ(私の友人も歌うはずです)

○民族の和解と統一は、アジアの平和と差別のない社会への大きな一歩

○スペシャルゲストは朴保さんのミニ・コンサート

○屋台を楽しもう! コリアンフードも本場の味を満喫

などと多彩な催しです。

主催は 第24回統一マダン東京実行委員会

℡ 03(3862)6881

fax 03(3862)6882

web www.madang.com

○賛同カンパは

賛同広告 5000円(1/8ページ)

カンパ 団体 3000円(一口)

     個人 2000円(一口)

郵便振替口座:00150-5-336653 統一マダン実行委員会

 

映画『奪われた村』上映+豊田直巳監督の取材報告(埼玉)

○友人のフォトジャーナリスト豊田直巳が制作した映画『奪われた村』の上映と報告会が来る5月13日に丸木美術館で開催されます。今の状況の中だからこそ、原爆の絵を見て、原発の現場を知る意味は計り知れず大きいはず。可能な方は、是非ともお出かけください。(ヤマヒデ)

『奪われた村』上映+豊田監督の取材報告

日時 2017年5月13日 午後2時~ 

場所 原爆の図 丸木美術館

http://www.aya.or.jp/~marukimsn/

◯ 問合せ 丸木美術館 TEL:0493-22-3266  FAX:0493-24-8371

◯ 料金 美術館入館料+1000円

◯ 行き方

http://www.aya.or.jp/~marukimsn/top/riyo.htm#access

◯ 奪われた村

http://ubawaretamura.strikingly.com

◯ イ ベント

/#homehttps://www.facebook.com/events/166876827171434/

*遠方でいらしゃれないという方、自主上映を企画して下さるとか、

ご在籍の大学とか地元の図書館等への、『奪われた村』DVD(上映権、貸出権付きは3万円+税等)

ご購入のリクエストや推薦、推奨などして下さると嬉しく存じます。

◯自主上映

http://ubawaretamura.strikingly.com

以上【シェア・拡散のご協力も!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

豊田・新作ドキュメント『奪われた村』http://ubawaretamura.strikingly.com

共同監督映画『遺言~原発さえなければ』 http://yuigon-fukushima.com/

豊田直巳公式HP『境界 線の記憶』http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/

豊田直巳戦火の子どもたち写真展を広げる会

http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/1/index.html

2017年4月14日 (金)

沖縄のネーネーの話を聞く集い(17年4月15日-大阪)

沖縄のネーネーの話を聞く集いが開かれます。

17年4月15日 18時開場 18時30分開会

大阪北区民センターホールhttps://www.osakacommunity.jp/kita/sisetu_a.html

資料代 300円

呼びかけ人 大森正子 平石澄子 田仲直子 芳沢章子

問い合わせ先 090(9236)9148(三浦)

大阪に行くのは、佐藤明美さん、大城博子さん、屋富祖昌子さんです。それぞれゲート前に来ています。彼女たちは知らないのはモグリでしょ、というほどの出現率の高さ。ウチナーの普通の女性たちです。何でこうまでして、辺野古新基地建設反対なのか、それぞれの持論と熱気が伝わる集会になるだろうと思います。

  あなたの心に残る集いになるはずです。

2017年3月29日 (水)

辺野古の海の埋立工事強行を許さない!4・19集会へ

-沖縄と全国の力をひとつにして辺野古新基地建設を阻止しよう!-

ー戦争法は廃止! 共謀罪の新設反対!-

日時:4月19日(水)18時開場

会場:日比谷野外音楽堂

19時45分デモ出発

○沖縄から

○政党・会派から

○リレートーク

MXテレビ

機動隊住民監査請求裁判

土砂搬出問題

オスプレイ配備

主催:基地の県内移設に反対する県民会議

    「止めよう! 辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会

    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

連絡先詳細は

http://sogakari.com/?p=2621

◎今こそ、沖縄と全国の力をひとつにして辺野古新基地建設を阻止することが問われています。このまま戦争への道に引きずりこまれていくのか否か、最大の分かれ目に来ています。頑張り時です。(ヤマヒデ)

2017年3月28日 (火)

千葉と沖縄を結ぶ会結成へ(17年4月1日)

 昨年12月、千葉の高江への機動隊派遣を住民監査請求(門前払い)を行った人々が中心になり、来る4月1日、千葉と沖縄を結ぶ会を結成するとのことです。東京の皆さんは裁判の道を選びましたが、千葉のみなさんは、おひとりおひとりの意思を固め、広げようと尽力されています。

 集会の要綱は以下の通りです。

「attachment154.pdf」をダウンロード

ご盛会と、今後のご発展をお祈りいたします。いや、本当に、私たち一人一人の問題なのです。共に頑張りましょう。

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31